<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月30日

2016年度の取引を終える

12月26日
3,421,523

12月27日
3,456,523

12月28日
3,491,523

12月29日
3,584,863

12月30日
3,613,989

17:00 円安が進み先物は小幅安まで戻して引ける。19,085円で19,000円台を維持して今年の取引を終える。来年度は米国市場に比べ、1営業日多い休場の東京市場は4日からの取引となる。
年間収支は360万円で終わり、11月のトランプ相場直前の成績に留まる。来年度は運用資金を2,000万円上乗せる事になる。リターン年率では17.5%と、余り褒められた結果では無い。ディーラーとしては最低合格レベルであり、来年度は20%超えを当然の結果としたい。

2016年12月25日

2017年に向けて

12月1日
3,211,139

12月2日
3,136,139

12月5日
3,408,979

12月6日
3,468,979

12月7日
3,523,979

12月8日
3,609,939

12月9日
3,625,615

12月12日
3,505,615

12月13日
3,597,355

12月14日
3,602,355

12月15日
3,536,755

12月16日
3,541,755

12月19日
3,516,955

12月20日
3,436,523

12月21日
3,516,523

12月25日

17:30 市場はクリスマス、年末、そして新年へ向けて・・・。
11月のトランプ相場に敗れてヤル気を失っている日々。20,000円に向けた動きは完全に裏をかかれた状況で、手も足も出ない。下手に動けば高値掴みを恐れる。かと言って急落が怖くてプットも売れず。予想していた円高に裏切られて円安が強烈に進む。
今週は来年へ向けての準備期間に徹する。年内に大台に載せそうな雰囲気だが、静観する。


トランプ相場に敗れる

10月17日
3,110,813

10月18日
3,234,381

10月19日
3,314,381

10月20日
3,349,381

10月21日
3,343,041

10月24日
3,379,141

10月25日
3,409,141

10月26日
3,490,521

10月27日
3,390,521

10月28日
3,370,521

10月31日
3,456,714

11月1日
3,576,714

11月2日
3,308,770

11月4日
3,321,338

11月7日
3,383,958

11月8日
3,498,310

11月9日
3,276,254

10:45 フロリダはトランプが微妙に優勢。テキサスは開票率こそ少ないがトランプぶっちぎり。これはトランプか・・・。フロリダの結果は重要。
仮にトランプ勝利の場合、株価は幾らまで下げるのだろう。16,500、16,000になれば割り込んで15,000円台。しかし2日間で2,000円の下落はあるのだろうか疑問。

10:55 テキサスはヒラリー優勢へ。しかし先物は下げて17,180円まで下落。円高も進行中。

11:05 テキサスあっさりトランプで決まり、現在97対113で一気にトランプ逆転。先物は17,000を一気に割り込む。為替も強烈に円高。これは・・・。

12:30 トランプで決まりそうなムード。傷は浅い内に撤退。先物16,300円割れ、USD3円以上の下落で南アランドは0.60円の暴落。

11月10日
3,088,264

9:15 結局昨日は前日比950円安で先物は引ける。いち早くトランプ勝利と見て、プットを踏んで先物を売った事が傷を浅くした。
大きな値動き(今回は暴落)が突発的に起きた場合、セオリーは追随であって放れについて行くのが鉄則。更には戻りは高確率で売られる事が常である。昨夜のユーロ時間から米国時間の動きは典型的な戻りから大きな戻りへと。更には失った下げ幅を全て取り戻すという前代未聞の値動きとなる。日足を見れば過去に例の無い、不気味な形が見て取れる。戻りは引き付けてから売り叩く。踏まされて再度叩く。建てた売りポジションが瞬殺され絶句。300円がやっとの戻りが500円750円と戻して行く。損切り額が大きく値動きを眺めるだけ。今朝になって前日比1000円以上の急反発。値動き追随で場を張っている自分等にとって、最悪の値動きとなる。

11月11日
2,815,672

11月14日
2,720,672

11月15日
2,792,772

11月16日
2,847,772

11月17日
2,862,772

11月18日
2,817,772

11月21日
2,942,772

11月22日
2,976,732

11月24日
3,061,732

11月25日
3,011,732

11月28日
3,138,332

11月29日
3,298,332

11月30日
3,286,139


プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。