<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年08月12日

当月限SQは16,926.60円

8月12日

9:15 休場明けの東京市場は小幅高。当月限SQは16,926.60円。米国株は上昇して最高値を更新。為替に大きな動きは無く、先物は16,850円辺り。下方向の目が無くなって来たので、17,000円を突破する上放れを期待。

2016年08月10日

ゴールデンクロス示現

8月9日
2,933,736

8月10日
3,042,136

17:00 東京マーケットは材料難の中、終始小動き小幅高となる。先物は16,770円、一時の安値16,630円から放れて引ける。プレミアムは当月限、2番限共に値を消す展開。H月限はコール、プット共々売られ過ぎで、売るに売れない値位置。明日の祭日休場、週末のSQ通過を待って仕掛けるチャンスを待つ。
収益は為替ポジションが追い風となり、連日最高益を更新中。数年来のゴールデンクロス示現で、長期間続いたトレンドが反転の兆し。この動きは始まったばかりで、今後の長期化に期待する。そして後を追う様な動きが貴金属にも見られる。積年の恨みを晴らす時は今。

2016年08月08日

先物は大幅高

8月8日
2,853,736

16:30 東京マーケットは大幅高、先物は16,605円で高値圏での大引け。先週末のイベントで良い数字が出て、米国株高となった事が貢献している。ダウの上げ幅と為替を合算しても、ここまでの上げ幅にはならないが場中の円安が上げ幅を増幅する。週末のSQまで特に大きな材料は無く、16,500円に向けてプレミアムは大きく消失している。次限月へ移行したいところなのだが、超絶に安いコールと本日大幅安のプットを売り込むには躊躇してしまう。上にしろ下にしろ、レンジを外れなければ仕掛けは困難となる。

2016年08月05日

イベントを控えて小動き

8月4日
2,658,736

8月5日
2,783,736

16:00 東京マーケットは終始小動き、先物は20円高の16,210円で引ける。今夜のイベントを前に材料難、動いた値幅も久しぶりに小さい。プレミアムは大きく下落、第二限月も大幅安で売り込むには厳しい値位置。ここはUSD大台100円割れでもしてくれないとH月限への仕掛けが出来ない状況。
ここに来て収益に大きく貢献しているのがスイスフラン。今回のスイス銀行の売り介入は腰が据わっている。今までに無い絶大な売りが入っている事が感じられる。国家が本気を出せば自国通貨を切り下げる事は簡単な事。逆に価値が薄れて下落した自国通貨は、国家が幾ら買おうが上がらない。通貨安は自国通貨をバンバン刷って、ばら撒けばイイだけの事。円もヘリコプターからばら撒かなくてはならない時期に来ているのかも知れない。

2016年08月03日

USD100円台

8月1日
2,588,736

8月2日
2,548,736

8月3日
2,528,736

17:00 東京マーケットは再度安値追いで、16,000円を死守するのがやっと。為替も再び100円台へ突入し、大台割れは時間の問題の模様。ユーロ時間に入って16,000円を割り込む。15,500円、15,000円割れと、下げ足を速めそうな気配。プレミアムはコールが超絶安く、噴き値のプット狙いで待ち構える。

プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。