<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2013年12月19日

USD、指数共々新値更新

11月28日
-2,101,758

11月29日
-2,005,978

12月2日
-1,911,398

12月3日
-1,926,238

12月4日
-1,925,778

12月5日
-2,162,288
10:00 株価は調整模様。押し目と見て、買いに出れば下落。途転して売れば下がらず。苦し紛れにプレミアムを買えば一気に剝げる。切った途端に戻る・・・。買っているAUD、ZARは共に異常な弱さで連日下落。売り持ちのNZD、CHFは逆に異常な強さ。
先物や為替のポジションは損失を重ねる。たまに上手くいっても、上手くいかない事が多くその損失額が大きい。今年は5月の大損失以降、ずっとこんな事が続いている。優位性のない戦略は、数を重ねれば重ねる程損失が積み上がる。こんな基本的な事に逆らった行動は慎まなければならない。

12月6日
-2,042,288

12月9日
-1,991,168

12月10日
-1,856,168

12月11日
-1,811,168

12月12日
-1,796,168

12月13日
-1,813,369

12月16日
-1,690,969

12月17日
-1,690,969

12月18日
-1,650,969

12月19日
8:00 下振れして15150円まで下げた指数は15900円までCMEで上昇。昨日の300円の上げ、今日もそれ以上の上げが見込まれる。15500円どころのポジションは損切りを強いられる羽目となりそう。順調に下げていたプレミアムは、USDの104円台突破でコールがうるさくなって来る。
年末は敗戦処理モードのポジションながら順調に推移していたが、ここに来て下へ大きく振らされて新高値更新の切り返しに合う。異常に高い@月限のプレミアムは、今日の新値更新で一段高の様相。年末年始に、ここまで休まれたら致し方無い。
プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。