<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2012年03月31日

2,493,607

9:00 週末の東京市場は小幅安、米国市場は反発、為替は円安へと切り返す。下げる下げるゾっ!と思わせて下げず、上げるゾって思わせて上がらない、ちゃぷつきが続いている。結果論で言えばポジション維持、売り攻めでいっていれば良い結果となっている。

日米の株価は動きが膠着、225指数は10000円に載せてから高止まりを2週間続けている。動くきっかけは為替の動きでしかないのが最近の傾向。USD,AUD,AZRは調整色が濃いがEUR,GBP,CHFは週末引値が高値圏に到達している。週明けUSD、AUDが連れて一段高くなると新高値更新の可能性が濃厚となる。下げない米国株、安定した円安傾向、どう見ても行く先は上と見なければならない。今までのような100円から200円程度の上げ幅の繰り返しなら現在の戦略を維持。問題なのは上げ幅が大きくなって来る事。そうなった時に絶対逃げ遅れないようにしなければならない。同じ過ちを何度も繰り返してはならない。ポジションの無い事を恐れてはいけない。撤退する事は恥じる事では無い。

2012年03月29日

2,474,527

16:30 米国市場は続落。東京市場は10100円程度まで値位置を下げて動きが止まる。上抜けを懸念してのリスク回避だったが、どうやら反対方向への動きのよう。円高は現在も進行中で、押し目を待つ買いが無ければ大きな調整となる予感。指数は10000円割れとなれば次の支持線は9500円。先行するZAR、AUDの支持線は今にも突破しそうな下げの勢い。USDは80.50、EURとGBPは値位置がまだ高く割高感がする。今まで押し目といった下げが無かった指数は押し目買いが入る公算が大きいが、為替の動きは重要。反対に下げ止まれば、10250円の新高値更新が見えて来る。安いプレミアム、波乱の週末月末期末のトリプル末。来週には米国経済指標の発表も控えている。C月限のS.Q.はまだ11営業日を残している。プレミアムは安値圏、ここは更にリスク回避。稼げない時に取ろうとしても無理。動き出すまで待ちに徹する。

2012年03月28日

2,463,363

19:00 米国市場は下落、為替は円安へと切り返す。東京市場は配当落ち分80円程度の下落でスタート。先物は小幅安で始まり10200円に載せて新高値を更新する。引け間際に売られて小幅安で大引け。プレミアムは下落し収益は更新、更にリスクを回避する。新高値を更新しているのにコールの反応は鈍い。年度末の月末に向けて、レンジが大きく動きそうな予感。リスクは回避、早めに逃げておく。

2012年03月27日

2,386,913

3月22日
2,406,378

3月23日
2,370,853

3月26日
2,411,973

3月27日
2,386,913
23:30 リスクを軽減、ポジションは超ワイドレンジのストラドル、売り主体となっている。225指数は久しぶりに新高値を更新する。10000円割れはあったが一時的なモノで、放れはた行き先は上方向と判断する。本日から仕掛けポジションを積み増して行く。

小さな損失を嫌う事で大きな損失を生んでしまう・・・。小さい利益を得るために取ったポジションが損失となり大きく育って行く・・・。自分の願う反対方向へと相場が上昇する。買えばいいのだが、小さい損失を嫌う事で、買えないまま相場は更に上げて行く・・・。収益を上げられない場面なのに、強引なポジション取りでリスクばかりが増えて行く・・・。

過ちは十二分、たっぷりと経験している。いつまでも同じ過ちを犯す訳には行かない。人々の大切な年金を運用して損失を抱えウソをつく。そんな法人の代表の年収は7000万円。平気でテレビに出るところなど狂っているとしか思えない。もし仮に自分が同じ立場なら・・・潤沢な保険金を掛けて遠洋漁業へ出て、極寒の荒波へ放り込んでもらいたい。・・・この世界で生きていくモノにとって、当り前の覚悟。

2012年03月21日

2,395,218

16:00 東京市場が休場の米国市場は2日分の値動きとなるが動きは小さい。東京時間は10100円を挟んで小動き小幅安で引ける。プレミアムはさらに下がり収益は伸びる。リスクを小さくとったポジションだが、上手く行く時はこんなもん?連日の収益更新となる。これからのポジション取りが難しく様子見が続く。指数が押して10000円割れを期待する。

2012年03月19日

2,295,218

17:00 週末の米国市場は小幅安。東京市場は円安が米国株安を補って小幅高。明日は祭日休場、その為か動きはほとんど無く小動きのまま小幅高で大引け。プレミアムも下落し収支は更に伸びる。ワイドレンジのストラングルが収益を大きく伸ばす。リスクは小さく収益はそこそこと、理想的な展開。

指数は今日も新高値を更新。動きが緩慢なのでコールは無反応。10000円割れはあるのか?このまま10500円、11000円と伸びるのか?正直、全く見当が付かない。危険な新値ゾーンである事は確か、リスクは小さく安いプレミアムは追わない方針は変わらず。

2012年03月16日

2,131,058

18:00 米国市場は連日の上昇が続く。為替は円高修正となる。東京時間は米国株の上昇と為替の円高が打ち消し合い、前日の終値を挟んで小動きとなる。引け値も小幅高の10130円で引ける。引値ベースでの高値を連日更新、注意が必要。プレミアムは大きく下落し、収支を大きく引き上げる。ポジションのリスクを更に軽減、少し離れて今後の行方を追う。

2012年03月15日

1,902,418

17:00 米国市場はしつこい程強く小幅に続伸、強い相場が続く。USDは84円台で、東京市場は10100円台へ載せて新高値を更新する。場中は10150円まで上げて11時前に失速、10070円まで値位置を下げるが大引けまでにV字回復となり10123円で大引け。引値べースでの高値は更新となる。昨夜早目のポジション調整が当たり、収支は今日も更新となる。

金と白金は完全に順ザヤ復活となり今日も順ザヤは小幅に伸びる。再度逆ザヤになる事でもあれば再出動を予定する。オプションのポジションは乱高下に備えてリスクを軽減、急反落の予兆が少し見えて来る。

2012年03月14日

1,786,689

23:00 米国市場は大幅続伸の新高値更新、為替も円安新値更新通貨が目白押し。予想外の上離れで寄付きの東京市場が心配だが、コールは炸裂せずに不発。ここがプットと大きな違いなのか?指数は完全に10000円の大台定着で、10100円台へ載せる値動きとなる。引け値は10050だが夜間取引で再度高値を更新中。

金と白金の逆ザヤも想定外のスピード修正で順ザヤ引けとなる。USDは83円台、ZARは11円台と、新値更新のオンパレードとなる。早め速めのポジション修正が良い結果となり、収益も更新となる。

現在指数は高値更新中、金と白金も順ザヤ拡大中、為替も通貨によっては新値更新中。タイムボックスのスプレッドP9500:C10000を手仕舞い、当限C10750を半分C11000へスイッチ。金と白金のストラドルは利食い様子見とする。連日の新値更新は要注意であり、わざわざリスクを大きく採る必要は無い。ここからは、大きく上げるか下げるかの二通り。値動きが止まる事は予想し難い。

2012年03月13日

1,729,734

23:00 収益更新。停滞日数は264営業日!丸々1年と2日間の月日が経過する。辛い日々が1年間続いたが、遂に抜け出す事が出来た。これと言った達成感は無く単なる通過点であり、今までの借りは沢山ある。今の調子を継続し、収益を伸ばして行きたい。

東京市場は連日10000円を達成するが、後が続かない。しかし夜間取引に入りUSDは高値を更新、白金は金に対して待望の順ザヤ復活!となる。自身の収益更新に合わせての復活で、このまま通常のサヤまで駆け上がって欲しい。株価は10000円の抵抗帯を突破すれば一気に10500円どころまで行きそうな感じ。気が抜けない夜が今日も続く。
プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。