<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog

2017年11月29日

南アランド復活

11月17日
1,396,989

11月20日
1,697,045

11月21日
1,745,365

16:30 東京マーケットは上昇、先物は前日比210円高い22,450円で引ける。ここ最近の乱高下も収まりつつあり、レンジは22,000〜22,500へと定着に向かう。今後は下値ラインは22,000円、上値は23,500円と明確化される。この値位置からの注目は22,000円の下値ライン。割り込まなければ向かうところは新高値の更新となる。

11月22日
1,810,365

16:30 東京マーケットは続伸、先物は前日比135円高い22,585円で引ける。昨夜の米国市場でダウは再度市場新高値を更新、調整中の日本株とは違った動き。世界中で新高値を付けている株価に対して日本株は完全に出遅れている。今後、追随すると予想している者が最近多い。しかし景気の良い国と日本は違う事もある。一番の問題は高齢化であって、同様の問題を抱えている国の株価は日本と一緒で冴えない値位置となっている。25,000、30,000円、時には40,000円などと最近聞かれるが、吹いた人間に何の責任も無い。価格とは現在付いた値段が全てであって、予想などするものでは無いし出来ない事。

11月24日
1,853,637

11月27日
1,687,989

11月28日
2,197,557

11月29日
2,409,624

16:00 東京マーケットは小幅高、先物は22,620円で引ける。ここ最近は22,500円を中心に変動が収まりつつある。当月限は米国の雇用統計発表に影響されない日程で落ちる。早朝の北朝鮮ICBM発射も大きな影響も無く、このまま22,500円辺りから23,000円程度の落ちを見ている。もた付く日本株に比べて米国株は昨日も史上新高値を更新。年末に向けて日本株も追随する可能性は高く、22,500円処で値固めを終えた後は新値を取りに行く可能性が高い。年を跨ぐ2018年@月限は要注意、特にコールの売りは慎重にと思っている。
通貨は南アランドが格付け低下の報に下落して底を打ち、急反発。トルコが史上新安値更新と、こちらは雲行きが怪しい。28円から25円辺りまでの下落は想定内。高金利は1年で3円以上の追い風となり、27円辺りで買って9年間持ち続ければ1円まで下げても損はしない勘定。勿論、デフォルトに陥ったり金利の変動があれば話は別となる。実際30円辺りから買い拾っているポジションは、損失の殆どを金利がカバーしつつある不思議な通貨でもある。


プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。