<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog

2017年11月10日

当月限S.Qは22,531.1円

11月9日
1,424,426

18:00 東京マーケットは最後のが来た模様。新高値は23,430円、C23250、23375が共に捕まってしまう。ロットが大きく素っ高値で切らされてしまう。プットが噴いて来るのは予想で来たので、ほぼ全面撤退。今日の損失は180万円で復活の可能性があるポジションは無し。C22500/22250、先物買いのS.Q.落ちポジションが残る。米国市場で急落を食らうと、往復ビンタとなる。
高値23,400円超えは前日比500円高オーバーの新高値。一転して900円の下落は22,500円。負ける値動きなのは解っているが、もう少し早く損切りに着手していればと思っている。コールもその気になれば、結構でかい。

11月10日
1,389,887

16:00 東京マーケット、当月限S.Qは22531.10円。結果論だが、C22250/22500と先物買い複合ポジションにとって最高の結果となっている。昨日の出来事が一体何だったのか?先物は調整安で22,520円で引けている。今回の上昇劇で250万円以上を失った事になるのだが、ポジションを維持してさえいれば逆に収益となった結果である。しかし昨日の瞬間的損失は-300万円を軽く超えており、切るべきところで切っただけの事。損失は必要経費と割り切らなければならない。逆のポジションを採った事が悪いのであって仕方の無い事。
今日の調整で昨日の高値23,430円が当分の間、意識される事になる。日足線から見ると、既に天井形成とも見て取れる。来週以降は安値を切って来る調整相場へ入る事になる。しかし初押しは買いのセオリー通り、安値は必ず拾われる事になる。
ここに来て高金利通貨の下げがキツクなって来ている。NZDはまだしも、トルコと南アランドの下げが厳しい。これだけ株価が高い状態で、何故この通貨から資金が引き上げられるのか不思議に思う。安いトコは買われると思うのだが・・・。



プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。