<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2011年01月05日

103,080

15:30 米国市場は下落後戻して小幅高で引ける。為替はUSDとGBPが反発。東京時間は10360-10410円の僅かな値動きに終始し10380円で引ける。プレミアムは小幅に下げ、収支は小額にプラスしトータル10万円。

2011年01月04日

60,000

15:40 連休中の米国市場は3日分で150円程の上げ計算。為替はやや円安だが大きな動きでは無い。新年の東京市場は10350円で始まりジリ高基調。大きな動きには至らなが、上げ幅を拡げる。後場になると動きが止まるが高値圏で推移。10400円で大引け。プレミアムは下がるが仕掛けレンジが一段上に上がる新高値引け。収支は+6万円で良いスタートとなる。仕掛けレンジが上にズレたのでポジションを少し修正する。

タイトルの数字は ”当日までのディーリング成績合計額(ポジション持越損益を含む)”


2010年12月30日

2010年12月30日(木)

16:15 米国市場はお決まりの小動き、小幅高で引ける。為替はUSDが全面安、東京市場に悪影響か?東京時間は寄付き10300円どころから10180円まで久しぶりに大きく下落。引けにかけてはやや戻し10230円で今年の取引を終える。プレミアムも大した下げには至らず。収支は小幅にプラスし、年内最後に来て収益更新日で終える。トータル収益410万円で、ここ10年間でワースト2の結果に終わる。新年は米国市場3日分の入電が入って始まる。

2010年12月29日

2010年12月29日(水)

24:00 米国市場、東京市場共に年末モード突入で動きは無い。ただ為替の円高が進行中。株価に影響は無いがUSD、GBP共に重要な指示線を割れる寸前まで来ている。GBP/CHFは再度新安値更新となっている。プレミアムはほとんど下がらず。下手なデイトレは本日も不発。収支は小幅にマイナス。あと1日、油断せずに注視。

2010年12月28日

2010年12月28日(火)

15:30 休み明けの米国市場は大雪の為もあって、小動き。東京時間は完全に正月モード突入を思わせる動意薄。10295から10330円までの超小動きで終える。プレミアムもほぼ変わらず。下手なデイトレが足を引っ張り収支は変わらず。あと2営業日、油断せずにやって行く。

2010年12月27日

2010年12月27日(月)

16:30 週末の米国市場はクリスマス休場、為替の動きも無し。東京時間は小幅な円高を材料視せず10280円で始まり10375円の新高値更新まで上げる。引け値は10355円でプレミアムも小幅に下げる。AB番限のコールはやや買われカレンダースプレッドが改善。収支は+10万円で更新日となる。

2010年12月24日

2010年12月24日(金)

18:00 米国市場は執拗に高い。連日ジリ高、CMEや為替に大きな動きは無い。東京市場はクリスマス突入も有り終始小動き。9260円で始まり小幅にジリ高10300円で大引け。プレミアムは比較的大きく下げるが、AB番限まで連れ安なのでカレスプは本日も不発。朝方安かったので、ヘッジで買った先物は損切りとなる。GBP/CHFは一番安いトコロ新安値で切らされて急反発。悔やまれるが、損は切るべきラインで必ず切らなければならない。収支は+5万円で遅まきながら400万円に乗せる。本日の海外市場は休場。今年も残すところあと僅か。あと少し収益を伸ばしたい。

2010年12月22日

2010年12月22日(水)

16:15 米国市場は小動き小幅高、CMEも大きな動きは無い。為替はCHFが独歩高、GBP/CHFは新安値を大きく更新し、再度の損切りか?東京市場は10330-10390円の小幅なレンジで推移。明日の休場を前に動きは少ない。引け値は10345円、プレミアムは当限、AB番限揃って小幅な下げ。収支は+5万円で再度僅かながら収益更新日となる。

2010年12月21日

2010年12月21日(火)

16:00 米国市場は昨夜も小動き小幅安。為替の動きも無い連日の動き。東京時間も10260-10280円と極めて少ない値幅で前場を終える。しかし11時を過ぎるると何故か急伸、値位置を100円以上上げる。為替の動きも無く材料は何も無い。後場の寄りは10340円と上げ幅を削って始まる。その後は高値付近10350円辺りで膠着するが、引けにかけて高値を突き高値引けの10370円。仕掛けレンジ10250円のレンジ上限一杯となりプレミアムは下がらず。AB番限は何故か下がり、仕掛けているカレンダースプレッドは最狭の165円を示現、収益悪化となるが小幅だ。ここが我慢どころか?それか又しても損切りとなるのか?

2010年12月20日

2010年12月20日(月)

15:30 週末の米国市場は連日の小動きが続き、CMEは10300円で引ける。為替も大きな動きは無かった。東京マーケットは10300円で始まり小動き。今日も先週同様に動きは無いかと思ったが昼休みに何故か急落して10175円まで下げる。その後更に売り込む事は無く、引けにかけて戻す展開。大きな動きは無く10215円で大引け。下げ過ぎ感の有るプレミアムは週を明けても下がらず。AB番限も大きな動きは無い。収益は小幅にプラスで更新日となり、トータル399万円。もう少し伸ばして年を越したいが・・・。
プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。