<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2011年01月20日

695,634

16:20 米国市場は三日ぶりに反落。下げ幅は限定的。為替は円高気味、CMEは10450円。東京市場は10500円で高目のスタート。買いが続かず下落調となる。大引けまで軟調が続き、10435円の安値圏で引ける。下げ幅は久しぶりに100円を超える。プレミアムは上昇、収支は-10万円。為替の頭打ち感が漂い、買いポジションを一時手仕舞いする。オプションは週末から来週にかけて苦戦が予想されるが、大きなポジション、リスクは絶対に取らない。2月エンドで+100万円で十分な出来とし目標とする。勝てない1月2月を甘く見てはいけない。

23:30 反転と思われたGBPがゾンビの如く復活。現在132.00、対CHFでは1.535と先程切った1.523からは大きく反発している。225も10450円と持ち直している。高値は続く?買えない相場は高い?株価は高値圏でも円も高値圏、円の急落はいつ起きても不思議じゃない。

2011年01月19日

790,626

15:30 米国市場は新高値更新の高値引け、50ドル高。CMEは10570円、為替はUSDがやや安い。東京市場は小安く始まり動かず。安値は10525円で終日軟調。引け値はやや買われて10565円で大引け。安すぎるプレミアムは今日も小幅に下げる。小額だが、連日の収益更新日となる。

2011年01月18日

780,858

15:30 米国市場はキング牧師誕生日で休場。東京市場は何の材料も無くほとんど動かず。先物は10455円から10540円までの動き。下げ過ぎているプレミアムは更に小幅に下げる。収益更新日が続いているが今後が問題。今は何も出来ない。

2011年01月17日

750,858

15:30 週末の米国市場は一時大きく下げるが、引け際に大きく反転して小幅高で引ける。為替もやや円安で引ける。東京時間は10560円で始まり小動き下落調。10500円、ほぼ変わらずで引ける。今夜の米国市場の休場を織り込みプレミアムは大きく下落。先週末の下げ過ぎから更に下げ過ぎ。完全に危険ゾーンに突入か?解っている事は、ここからポジションを大きくしてはいけない。収支は+15万円、トータル75万円を超える。順調過ぎる。

2011年01月14日

577,278

19:10 米国市場は小幅安、為替はEURが独歩高、CMEは10570円。東京市場は本日S.Q.算出日。先物は10570円で始まるが、S.Q.は10470円で安く造られる。場中は小動きで下落気味。為替もズルズル円高に振れて10500円で引ける。プレミアムは少し安過ぎまで下落。収支は連日の収益更新で+7万円、トータル57万円となる。来週は下がり過ぎたプレミアム価格に苦戦必死となるが、リスクを大きく取らずに様子見程度のディーリングを予定。

2011年01月13日

502,278

20:00 本日は出先からのディーリングとなる。ポケットWi-Fiのおかげで、何処でも自由にディーリング出来る環境に感謝する。米国市場は新高値更新、小幅高で引ける。為替は円安、GBP/CHFが怒涛の連騰、CMEも100円近い上げで引けている。東京時間は10600円でスタートするが伸び悩み10500円台後半での小幅な値動きに終始する。引けは10570円、プレミアムは下落し収支は10万円のプラスとなり、50万円に到達、予想外に順調な成績となる。1月の目標額に到達したので、後はリスクを大きく取らず手堅く行く。2月末日で100万円でOK。

2011年01月12日

396,278

9:40 米国市場は小幅高、為替は円安となるがAUDとNZDは円高気味。CMEは10550円で引ける。東京時間は10550円で始まり現在10570円まで上げている。寄付きからC10500のカレンダースプレッドを外す。昨日より50円程更にINに入り込むが、プレミアムはほとんど変わらない。当限はジリジリ上げて三番限は見せかけの気配値が目立つが、一気に取り消されて約定なんてパターンが目に付く。当限と二番限で2セット、当限と三番限で2セット。収支は+6500円・・・これが成功かどうか、理解に苦しむ。この枚数の仕掛けでの再考収益は10〜12万円程度。反するリスクは同等の10万円程度か?このトレードが魅力あるモノか?それとも確実で手堅いのか?これから検証して行く。
S.Q.が近くなり売っている当限のプレミアムが10円に迫ると、これ以上下がらなくなる。そうなると当限はほとんど下がらないのに、二番三番限はガンガン下がるのでスプレッドは縮小してしまう→損失。仕掛けレンジが現在価格を大きく乖離してしまうと、早くにこの傾向が訪れて損失となる。売っている当限のプレミアムが安くなったら(20円程度)、ポジションを仕切るか、仕掛け直すのが得策か?

21:00 現在の価格は可もなく不可もなく10550円。日中の取引は10510円で引け、プレミアムは下落し収支は+5万円超でトータル+40万円にあと少し。B番限に2セット仕掛け増し、今後の展開に期待。


2011年01月11日

339,620

16:20 週末の米国市場は雇用統計発表の結果がショボい内容だったが、小幅安にとどまる。CME、為替も大きな値動きには至らず。東京時間は10420円、100円以上安く始まるが買われて小幅安まで戻して引ける。引け値は10510円。プレミアムは大きく下げて、収支は+10万円を超える。トータルで30万円を超えて順調な展開。この調子で手堅く行く1月。

17:15 仕掛けていたカレンダースプレッドについて→完全に価格帯から離れたP10000を仕切る。@売り(2円買戻し)A買い(50円売り落ち)B買い(130円売り落ち)でマイナス17万円。一方のC10500はINに入り、現在+25万円。離れ過ぎて当限のプレミアムが10円を切るとマイナスが大きくなる?逆にINに入ると大きくプラスになる?P、C共に離れたままS.Q.落ちが良いのか?それとも、値が動いてどちらかがINに入ってしまったほうが良いのか?

2011年01月07日

208,620

17:00 米国市場は小幅安、為替は小動き。東京マーケットは強含みの小動き、今夜の米国雇用統計発表を控えて動きが無い状態。引け値は高値権10550円で引ける。プレミアムも小幅に下落。収支は小幅にダウン。今夜の指標発表に注目。また、東京市場は月曜祭日の為連休となる。22:30の指標発表がショボければ、A月限に仕掛けを入れる予定。

2011年01月06日

216,120

9:15 米国市場はADP雇用統計の発表が掟破りの予想値3倍の強材料となり為替が円安に大きく振れる。株価自体は新高値更新の小幅高で引ける。CMEは円安が効いて10500円台に乗せて引けている。当限のポジションは5セット有り、C10750が迫って来た。Pはほとんど値が無いのでリスクばかりで利益が期待出来ないポジションとなっている。今日は出掛ける事でもあり、寄付きで全て手仕舞い。A番限のポジションをやや上にズラす。とにかく、新高値更新を素直に受け入れる。リスク回避は早め早めに。何て言ったって ”1月” だから。

17:45 東京市場は寄値10475円が安値、10530円が高値となる小動きで終える。引け値は10520円、プレミアムは下げるが仕掛けレンジが一段下なので収支は悪化する。昨夜の先物ヘッジ買いとFXポジションが、オプションの損失分を大きく補い、10万円の収益となりトータル20万円で良い調子。当限のポジションも寄付でカレンダースプレッド以外全て切ったので、残ったポジションのリスクは小さい。明日の夜の米国雇用統計発表を控え現在新高値更新中の危険ゾーン、大きなポジションとリスクは取ってはならない。1月は50万円で合格ライン、あと30万だけでいい。
現在、万座温泉のホテルの一室で WiFiルーター にて更新中。多少スピードが遅いがトレードになんら支障は無い。大変便利になった事。
プロフィール
downtown traderさんの画像
downtown trader
2008年までは商品先物トレーダーでした。以降、225先物及びオプションのトレードに転身、現在に至ります。日々激動のマーケットの中で様々な奇術を繰り出して勝利を得ます!                     
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。