プロフィール

ヨシミーズ
音楽、落書き好きな主婦
http://fanblogs.jp/2002810/index1_0.rdf
リンク集
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新記事
2018年04月02日
あさきゆめさめずに
春うららか。4月になりましたね
この満開の桜が名残惜しい人々の思いから、
すり抜けるように散り始める4月の始まりに、
ラストライブとなったあさきゆめみし。
行って来ました……シタタタッ ヘ(*¨)ノ


遅れて会場の中に入ると、
ちょうどラグドールとのセッションが始まるところ
お互いの存在を、これが最後と確かめ合うような熱唱
ラグドールメンバーも、とても寂しい様子
お互いの出会いの思い出話をMCに交えて、
ギターもデュオも何か熱い気持ちがこもっていました。

DSC_7802.JPGDSC_7808.JPG


そして、ラストライブのあさきゆめみし。
スタートは「恋焦がれて」爽やかなボーカルの歌い出しでスタートを切る
とても明るくて、楽しい演奏で「本当にこれが最後?」と思うくらい

粒ぞろいの演奏が、会場いっぱいに広がって、
みんなをあさき夢の中へ引き込んでいく
胸がいっぱいで曲順が解らなくなってしまったが、
小悪魔な彼女とのいけないアバンチュールを、
洗練されたメロディで、甘く歌い上げる「禁断果実」
美しいペアスケーターの軽やかなステップをしそうな、
演奏がとってもお洒落

DSC_7810.JPGDSC_7812.JPG


「Moon drop」のしっとりとした演奏にウットリ
先日の夜桜巡りでの桜越しの美しい月を思い出す
月の光のしずくが滴り落ちるような
美しいキーボードの演奏
クライマックスでのギターソロがグッとくる

週末の夜のときめく出会いに胸がキュンとする「Midnight floor」
車窓に流れる町の灯り、車内にこの曲が流れてきたら、
もう2人だけの世界が出来上がってしまいそう
キーボードのクレアちゃんとのデュオも
お互いの秘めたる思いが見え隠れして、素敵な恋の予感のする美曲

DSC_7813.JPGDSC_7816.JPG



再び小悪魔的気まま彼女登場の「アマノジャク」
「やれやれ」と思いながらも、振り回されてしまう
翻弄されても愛してやまない思いが込められた曲
スティービー・ワンダーの「Sir. Duke」を彷彿させるメロディが、
ちらっと出てくる。これがまた軽妙で素敵


滑り出すようなボーカルの歌い出しから、たちまち「ワンルーム」へ。
間奏のベースのスラップが、切ない曲にアクセントを加えて、
クライマックスのギターソロが、センス良く心地よい


最後は「さよなら告げる前に」消えそうな細いピアノと、
ボーカルの出だしが、もう泣きそうになる
離れたくないのに別れる二人の切ない思い込もって。
クレアちゃんのハモりが、所々に、
それはまるで水面に月の光が揺れるようで。
美しくて哀しいピアノの間奏の後、
ドラムが力強く切り込んできて、一気にクライマックス
うっとりする様なメロディの下で、しっかりとベースが、
ズーンズーンと腹に響いて、この曲の悲しさが増してくる


アンコールは「雨の約束」
アコギのイントロもそれに続くギターも、
初めて聴いた時の「オッ!これは!!!!イカしてる!!!!!」のまま
雨の日に出会った、凛とした美しい人
艶やかで透き通るようなイメージが伝わってくる。
そして憂鬱な雨の日が、愛しい思い出と一変する
心潤うこの曲も、この日は5人の演奏が立っていた
そして1つになって、フィナーレ!!!!!

DSC_7815.JPGDSC_7822.JPG




美しいソメイヨシノが散ってしまうのを止められない悲しさ
思わず手を伸ばして掴もうとするが、
花びらは指の間からすり抜けて散っていく・・・。
正にこの季節の名残惜しさ、そのままのラストライブ

でも、いつか何処かでまた聴けることを願って
あさきゆめ醒めずにいたい














Posted by ヨシミーズ at 03:04 | この記事のURL
2018年04月01日
桜咲く サクラサクサクラ
最近は忙しくて、疲れ気味
梅の花を見に行く余裕もありませんでした

そして遂に桜が満開になりましたね
桜は幸運にも出かけるところに並木があったり、
近場の公園で愛でることが出来ました
毎年毎年、同じような満開の桜の写真を撮っているのだから
もう満足して良いはずなのに、
何故か、この季節になると無我夢中で撮りまくってしまいます(−p■)q☆パシャッパシャ☆
まるで、これがこの世の見納めの桜であるかのように・・・
桜って、とても華やかなのに、儚くも思えてしまう花なのですね



DSC_7746.JPGDSC_7747.JPG



そして、先日はたまたま出かけた先が、大岡川の桜祭りだったので、
ここでも無我夢中で写真を撮りまくりました。


DSC_7675.JPG

満開の桜の写真を撮っていたら、おばさんに満面の笑で話しかけられた
「こんなに見事だとは知らなかったわ。電車降りてビックリ!」
そう言って見渡しながら「スゴク幸せ!」と。
そんな幸せな様子見せてもらって私も幸せでした





桜ばかり見ていて、こんな近くにカモメがいたなんて!画像見て気がつきました
DSC_7680.JPG



更に夜桜も。お祭りの提灯の灯り、そして川面に映る灯り桜越しの月も美しく。

DSC_7693.JPGDSC_7711.JPG



DSC_7731.JPGDSC_7767.JPG




夜の眺めも綺麗でした
昔は娼館だったらしいガード下が、今ではイカしたお店が並び、
この灯りもとても素敵でした。


DSC_7714.JPG



夜桜を堪能する船も行き来していました。
その灯りもとても幻想的でした
桜をライトで演出しているところもありましたよ


DSC_7793.JPGDSC_7732.JPG


DSC_7718.JPG

ちょっと派手ですねこれ見て思い出しました日比谷カタンさんのyoutube


鬼才のギタリスト、日比谷カタンさんのサクラサクサクラ

この面長美少女が日比谷カタンさんですよ
1度聴いたら、永久脳内リフレインされること必至
芽時でヨシミーズおかしくなったかとか思われそうですが、是非聴いてみてくださいね




ご本人が歌う曲もご紹介しましょうね






対話の可能性

新品価格
¥2,144から
(2018/4/1 01:58時点)





サクラサクと言えば、こちらも↓↓↓



















Posted by ヨシミーズ at 01:23 | この記事のURL
2018年03月31日
REFLECTIONS 2018に再び
春近い3月下旬だというのに、朝からよりによって雪

そんな困難にもめげず、行って来ました
下北沢 風知空知高橋徹也REFLECTIONS 2018 live

DSC_7625.JPGDSC_7627.JPG


夕闇に明滅する妖しいライトの様な「ワンライト」から REFLECTIONS 2018 の世界へ。
「サマーソフトソウル」で会場ウォーミングアップ
スタイロフォン発動の「悲しみのエコー」大好きな曲なので、久し振りに聴けて嬉しかった.
そこから「ストレンジャー」「夜の亡霊、夜の国境」でエンジン全開!


「窓の外は雨」の歌詞の合間、
風知空知のテント屋根を叩く雨音が皆を1982年のスペインに連れていったかの臨場感。
前に言ったかもしれないけれど、スペインって雨そんなに降らないんじゃなかったけ・・・(゜_゜>)
なんて考える余地なく、降り止まぬ雨の音と、
ドッパスタララッタとキレのある脇山君のドラムとスリリングな演奏で
タカテツスペインへみな飲み込まれていく。

「夜の亡霊、夜の国境」の鬼気迫る演奏が痺れた
シュガさんのキーボードが荒れ狂って、宮下さんのスチールギターが正に亡霊のように絡みついてくる。
中間のタカテツギターソロ、禍々しい世界に光が灯るようだが一瞬の事。
すぐに4人の演奏が暴れだし、会場がざわめき出す
更に心が洗われる様な、美しいシュガさんのピアノのイントロからの「ユニバース」が、
クラクラするほど美しく
シュガさんと、タカテツのハモりもとてもシックリしていて、
どの曲でもキレイで、ウットリした後に
全員が完全に1つの単音になって「スタイル」のイントロが飛び込んできて。
「夕暮れ星」と「愛の言葉」が切なく演奏された後に、
衝撃の「大統領夫人と棺」これは小さな会場で大暴動が起こっちゃうよ!

そこまで煽っておいて、「真夜中のメリーゴーランド」が回転し始めて、
手が痛くなる程の手拍子、そして「パッパッパっパッパッパ!!!!!」のスキャットの狂喜の大合唱。
もう熱いライブだった。
最後は暖炉にロッキングチェア、シングルモルトのウィスキー傾けるような、
大人の夜のひとときを醸す、
鹿島さんのベースから「流星群」がこの日の雨の様に私たちに降り注ぎ。
その後の美しい「Feeling sad」で意味もなく泣きたくさせられて。
こんなに短い曲なのに、何故これほど歌詞に魅了されるのだろうか
「オリンピックのあった年」って?「誰も座っていない椅子」に、
どうしてこんなにも溢れる思いを寄せられるのだろう。
そんな風に心に引っかかる曲。
そしてフィナーレは「夜明けのフリーウェイ」
みんなで、このまま朝まで盛り上がって、朝まで走ろうぜ!!!と言わんばかりの演奏。
この手拍子もスキャットも、皆夢中。会場を巻き込んで熱く熱くライブが終了。
あっという間だったが、今回取り上げられたアルバム「REFLECTIONS」
この2018年に新たに召喚され、改めて現実に目の当たりにして、
なんとジャジーで洗練された、大人のアルバムなのだろうと惚れ惚れしてしまいました
このアルバム、是非再販して欲しいなぁ


 

Style

新品価格
¥2,160から
(2018/3/31 02:19時点)





REST OF THE WORLD - LOST SESSIONS 1999 -

新品価格
¥2,891から
(2018/3/31 02:19時点)





The Endless Summer

新品価格
¥2,142から
(2018/3/31 02:20時点)






Posted by ヨシミーズ at 02:01 | この記事のURL
2018年03月19日
レトロでロックな喫茶店
先月の話ですが、タイミングを逸してしまい、
今頃載せてしまいます

まだ寒さが真冬級の頃、身内の病院の付き添い。
思いがけず、遅くになってしまいフラフラ

お昼も食べずに夕方になってしまったので
帰り道途中で、ちょっと食事しようという事になった。
前から気になっていたらしく、
駅近くのコーヒー屋に行きたいというので付き合いました

そこは狭い階段を昇った、2階の大きな窓の小さな喫茶店
ドアを開けた途端、イキナリ目に飛び込んできた


DSC_7582.JPG
デビッドボウイのポスター






大きな通りの角に面した大きな窓からは、
車の往来も2階から眺められる席でしたが、
貼ってあるポスター達に、目を奪われてしまいました。
いやぁ・・・ボウイってやはり美しいなぁ



DSC_7580.JPG




レトロな雰囲気も素敵でしたが、
今時、美味しいサイホンでのコーヒーと軽食セットメニュー
珍しいしかもセットのカレーピラフがスパイシーで美味しく
コーヒーもなかなかのもの

中年の金髪物腰柔らか、小室哲哉系マスターと、
これまた優しめ、昔パンク少女?ウェイトレス(^^;;
かかっている曲もクラフトワーク?(だと思ったのだが(゜_゜>))
ワイドな窓の外が暮れてゆき、ヘッドライトが行き交う暗くなるまで、
ゆったりとその空間を楽しみました

機会があったら、また行きたいなぁ


美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2

新品価格
¥2,592から
(2018/3/19 14:04時点)





Aladdin Sane [12 inch Analog]

新品価格
¥3,545から
(2018/3/19 14:05時点)






↑↑↑

大昔、このジャケットをTシャツに描いて、
デビッドボウイファンの友人にプレゼントしたっけなぁ
あれ、記念に写真に残しておけばよかったなぁ
しかし、描いたTシャツを乾かすために、部屋に掛けておいたら、
母が精神を病んで、変な絵を描き出したと勘違いしてしまったけ(^_^;)








Posted by ヨシミーズ at 13:47 | この記事のURL
2018年03月18日
大量花粉シーズン到来 (/ _ ; )
やっと・・・体調が回復してきた3月
さぁ、元気にと思った矢先に

*******花粉が・・・******

目が痒い目の周りも痒い喉が痛い

先日は最悪でした喉の奥が凄く痒い!!!!!
あまりの痒さに、耳と鼻の奥まで痒くなってしまいました
しかも、鼻からも喉からも、耳からも届かない
顔の内側の鍾乳洞の迷路の奥、鼻、喉、耳に通じる三叉路が、
ムズ痒くなっていたのでしょうね
もう転げまわる程の、むず痒さでした

薬を飲んだり、マスクやメガネをしても、
花粉が・:∴・:∴・:∴・:∴強烈に多い・:∴・:∴・:∴・:∴時は、小さな抵抗なのでしょうね
よく、「今日は花粉が少ないみたいだから、楽なんじゃない?」
・・・なんて言ってくれる人もいますが、
そんなことない

一度、大量な花粉で目、鼻、喉が炎症してしまえば、
回復するのに日にちがかかります。
回復する暇もなく、また大量花粉飛散日がやってくる・:∴・:∴・:∴・:∴
もう、花粉が多くても、少なくてもこのシーズンが辛いのです

1年の内の少なくても6分の1が苦しくて薬漬け
なんとかしてもらいたいですよね


【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,295から
(2018/3/18 02:27時点)





アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

新品価格
¥549から
(2018/3/18 02:28時点)





資生堂薬品 イハダアレルスクリーンN スプレータイプ イオンの透明マスク 頭・髪用 花粉・PM2.5をブロック 50g

新品価格
¥972から
(2018/3/18 02:28時点)





ビジョンベルデ 保護めがね 軽量 可動式ソフト鼻パッド 両面ハードコート MP821

新品価格
¥693から
(2018/3/18 02:29時点)






Posted by ヨシミーズ at 02:33 | この記事のURL
2018年02月28日
春近いランチ
先日、散歩をしていたら、梅の花が満開でした
梅は香りも良く清々しいですね

DSC_7591.JPGDSC_7595.JPG


ところで先日、仲良しとランチをしました。
落ち着いた素敵な、イタリアン
ちょっとゴージャスな気持ちで、料理を堪能


DSC_7596.JPGDSC_7597.JPG


気心の知れた友人達と楽しい会話で、
食事をすると更に美味しいですね

DSC_7598.JPGDSC_7599.JPG


DSC_7600.JPG会話も弾んで時間も忘れてしまい
デザートも食べたのに、更にタルトとコーヒー





楽しい時間を過ごしました
春も近く、気持ちもポカポカしてきました


美味しいランチ探しはコチラ ↓↓↓






こちらもご紹介 ↓↓↓






Posted by ヨシミーズ at 01:39 | この記事のURL
2018年02月21日
ふと思い出して、また見つけました♪
先日、大昔に大好きだった鈴木さえ子の事を思い出し
youtubeで調べてみたら、出てきました!
懐かしい以前に紹介したフルーツポンチもそうでしたが、↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201610/18

何だか遊園地に行ったような、
ワクワクする楽しくて口ずさみたくなる音楽ばかりなのです
久しぶりに何曲か聴いていくうちに、次第に思い出してきて
あの曲この曲と、懐かしい人に会っていくようで





調べてみたら、この人はとても多彩ですね ↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%81%88%E5%AD%90

驚いたのは、子供達と大好きで見ていた「ケロロ軍曹」
この音楽も、なんと担当していたのですねΣ(゚д゚;)シラナカッタ!!!!!!



そしてあの有名なCMソングも(@_@;)

今頃知ったのかヨシミーズなんて、
冷たく白い目で見られちゃうかも(^_^;)
でもでも、今はネットで色々調べられて、私としては感激でした

本当に音楽って素敵
そう言えば、私の大好きな「あさきゆめみし」が、
4月に活動休止ライブをするようです
なんかスゴク寂しい↓↓↓


http://askymmsband.wixsite.com/askymms

この日が彼らのラストライブ
ご興味ある方は是非行ってみてください


スタジオロマンチスト(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,327から
(2018/2/21 02:14時点)





Visinda og Leyndardomur(科学と神秘)(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,430から
(2018/2/21 02:14時点)




雨の約束

中古価格
¥54から
(2018/2/21 02:15時点)











Posted by ヨシミーズ at 01:46 | この記事のURL
2018年02月17日
2月になってから・・・(o´Д`)=з
年末年始が、あまりにバタついていたからでしょうか・・・
1月末頃から、風邪を引いてダウンしてしまいました
高熱や猛烈な吐き気で、ブッ倒れ
そういうものではない、とても地味な風邪だったのですが、
疲れが溜まっていたのでしょうね
3日間、コンコンと眠るばかり
起きるのはトイレと給水と薬のために、
ミカンとかバナナ食べて、
薬飲んで・・・あとは全て眠るばかり
やっと、仕事に行けたが、帰ると疲れて貧血起こしたり
体力温存するのが、やっとこさっとこで
なかなか元気になれませんでした

何もアップすることがなかったのですが、
今日は、今まで、職場のオヤツに食べるのに、
時々見つけて、楽しんで買っているキャラメルコーンを紹介します


アーモンド味や抹茶味のモノもあったのですが、
写真が見つからなくて・・・
季節限定の色んなキャラメルコーン少しですが紹介しましょう


DSC_6673.JPG去年の受験シーズンの叶えるコーン(さくらんぼ味)
そしてもう一つは七夕バージョン!!星型コーン入




夏バージョン3点
ソフトクリーム味とレアチーズケーキ味、
そしてクリームソーダ味これが粉のソーダジュースかかっていて美味しかった
DSC_6653.JPG


秋には安納芋や栗モンブラン味のキャラメルコーン
あったのですが、写真がないのです残念

DSC_7559.JPGそして今年の受験シーズンは・・・
ガトー(勝とう)ショコラ味
これはとても美味しかったです
ハート型コーンの当り入りでした




3月近くなり最新はお雛様バージョン
男雛は普通のキャラメルコーンですが、
女雛は桃味です

DSC_7569.JPG


このつぶらな瞳のパッケージも可愛くて、
ついつい、新しいモノを見つけると手にとってしまうのですよね

みなさんも探してみてくださいね


今日のご紹介はコチラ↓↓↓





美味しいもの探しはコチラ↓↓↓






Posted by ヨシミーズ at 00:47 | この記事のURL
2018年01月21日
ささやかな女子会☆彡
先日、旧友に誘われて秋葉原で女子会をしました
本当にささやかな2人だけの飲み会でした
彼女が探してきてくれたお店は、とてもオシャレで
料理もとても洗練されていて、美味しかったです

残念な事に食べるのに夢中で、またもや写真を撮り忘れてしまいました
お店の提供していた写真を拝借して載せますね

お店はこちら↓↓↓

https://r.gnavi.co.jp/gd82100?utm_id=sales-sem-pr_izky_tokyo_gd82100_pc_g_lis



s_000m.jpgs_003x.jpg


s_005a.jpgカウンターに座って、美味しい料理とお酒
ちょっと大人の気分ですね
思い出話も盛り上がりました



この夜、思いがけず素敵なプレゼントを貰いました
ちょっと前に、彼女のお気に入りの曲をまとめたCDをプレゼントしたお礼にと


お手製の湯飲みを貰ったのです
しばらく前から陶芸をしているのは、知っていたのですが、
釉薬のかかり具合など、とても渋くて色合いも素敵で

DSC_7530.JPG



本当に気に入ってしまいました
大切に使いたいと思っています
楽しい食事とプレゼント本当に素敵な夜でした


プレゼント探しはこちらから↓↓↓







こちらも是非↓↓↓










Posted by ヨシミーズ at 01:52 | この記事のURL
2018年01月13日
新年から「君の名は」
年が明けて、はや一昨年のことですが、
2016年に話題になった「君の名は」を、
やっとTVで見ました。
以前、深夜に「言の葉の庭」を偶然、終わり間際だけ見たのですが、
新宿御苑や雨、そして日差しの美しい光景に魅了されてしまいました。

空前の話題となった「君の名は」も、
景色の美しさを期待して、録画して見たのですが、
想像以上に面白かったです
当時のCMでは大林監督の「転校生」以来の、入れ替わりドタバタ?
・・・なんて思っていたら、さにあらず!!!

見終った後も、気になるところを見直したり、
あれやこれや考え込んだりしてしまいました
電車のドア、糸守町の三葉の家の敷戸が、
何回も締まる時、開く時にアップになるのが気になったり。
あれは、相手のいる世界へ行く扉なのか。
そう考えると、並行して走る電車に瀧と三葉が、
お互いを見つけるシーンも印象的
同じ時間の上に存在していても、
交差することができないパラレルワールドを連想させる。

立花瀧と宮水三葉がTTとMMなのは意図的なのかな(?_?)
ティアマト彗星は、初めアナグラムかな(メ・ん・)?と思い、
組み替えたら最初の「テ」を抜いたら、「イトヤマ」だ( ̄▽ ̄;)!!
なんて、興奮したけど「糸守町」の間違えだった
しかし調べたら「ティアマト」はメソポタミア神話の母なる海の神だった。↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%88

ティアマトは新しい神に、二つに裂かれて、
天と地が作られて、目からはチグリスとユーフラテスの大河になったとの事。
二つに割れて落ちる彗星の名前らしい。
小説もあるらしいから、読んでみたいな


「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

新品価格
¥4,100から
(2018/1/13 17:20時点)




君の名は。

新品価格
¥1,900から
(2018/1/13 17:20時点)




君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥670から
(2018/1/13 17:21時点)





Posted by ヨシミーズ at 16:45 | この記事のURL
>> 次へ