プロフィール

ヨシミーズ
音楽、落書き好きな主婦
http://fanblogs.jp/2002810/index1_0.rdf
リンク集
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新記事
2017年12月12日
Style 2017 "After Hours"
12月に入ってすぐに高橋徹也、Style 2017 after hours ライブに行って来ました。

下北沢夜の地上の喧騒から、螺旋階段を昇るとそこは!
お洒落な著名人の書斎兼スタジオの様な、風知空知の小じんまりしたステージに、
てんこ盛りバンドライブ
「Style」途中で「ようこそ!」と一言。のっけからフレンドリーで、テンション上がっちゃう.


DSC_7328.JPGDSC_7329.JPG



「シグナル」の淡々としたギターに、鹿島さんのベースと 脇山君のドラムがキビキビして曲が熱くなる
「愛の言葉」はペダルスチール参戦で熱帯魚の水槽越しの、美しい世界に引き込まれる感じだった。

新曲「feeling sad」何気ない風景に、
ふと脳裏をかすめるおぼろげな記憶に涙が溢れるような美しくも哀しい曲。
また、CD化熱望する曲が現れた

へぇ〜そっちはいいんだと思わず声に出てしまった
MC「子供の頃、ドリフは、馬鹿になると見せてもらえなかったが、Gメン75は見ていた。」と。


「シーラカンス」の脇山君のドラムが凄かった
他のメンバーも煽られて、鬼気迫る演奏になって、鳥肌立っちゃった。
「ナイトスライダー」は、ミステリアスなシュガさんのキーボードと、
宮下さんのペダルスチールのイントロから、
タイヤの摩擦を感じない浮遊するような走行感から、
突如畳み掛けるように一気に終わるところ、カッコ良かったぁ

「真っ赤な車」「バタフライナイト」「夕暮れ星」「 Summer Soft Soul」
「真夜中のメリーゴーランド」「花火」と アグレッシブな曲から、
シットリとした曲を、
交互に演奏して、これはもう、サウナと冷水を繰り返してる様
アンコールは「八月の疾走」「夜明けのフリーウェイ」と一気にラストスパート
9月10日の熱いライブを彷彿とさせる興奮と、
家族的な雰囲気でリラックスして楽しめた、
それは、高橋徹也からのレコ発ライブ成功の感謝を受け取った素敵なライブだった


こちらを参考に聴いてみてくださいね↓↓↓

https://soundcloud.com/manofwordsmanofmusic


Style

新品価格
¥2,160から
(2017/12/12 03:07時点)





The Endless Summer

新品価格
¥2,142から
(2017/12/12 03:07時点)





大統領夫人と棺 スペシャル・エディション

新品価格
¥2,463から
(2017/12/12 03:08時点)






Posted by ヨシミーズ at 02:53 | この記事のURL
2017年12月04日
これからのお金との付き合い
先月の話ですが、お金に関するセミナー行って来ました

DSC_7277.JPG


今回は、また投資や貯蓄に対して、
新たな時代、新たな認識へと変わっていくのだなと思いました
それに伴い、金融業界も変化を迫られているようです。
そんなこんなのお話で、続きは次回に続く・・・。
更に今月、もう1度セミナーがあります。

毎回のセミナーで、投資やお金に関しての考え方が、
変わっていくとは理解してはいるのですが、
最近、その変化は勢いを増しているような気がします。
祖母が生きている頃などは、
普通貯金で3%の利息がついたのですが、
今では定期でもそれはありえませんね


時代は変わるものと、頭では理解していても、
なかなか、それが受け入れがたいというか、馴染めないです
頭が固くて、我ながら嫌になります


DSC_7278.JPGDSC_7279.JPG


みっちり2時間半話を聞いて、
昼過ぎに会場に入り、帰りは日の短くなった晩秋。
あっという間に薄暗くなってきていました。
紅葉もそろそろと言う時期のお話でした。


DSC_7282.JPGDSC_7283.JPG



東京駅では、京都のキャンペーンなのか、
可愛い舞妓さんがいました
小柄でとても可愛くて、思わずパチリ
もうすぐクリスマスの季節ですね。
八重洲の地下街もキラキラしていました。



お金の知識はこちら↓↓↓







収入を得る仕事も必要ですね↓↓↓







この方のお話はこちらからも↓↓↓


3万人が富を築いた お金をふやす教科書 (単行本)

新品価格
¥1,404から
(2017/12/5 13:16時点)






Posted by ヨシミーズ at 11:38 | この記事のURL
2017年11月21日
ブレードランナー2049見に行きました。
久々の映画というだけで、ワクワクわーい
最近は見ようと思った映画が、あっという間に早朝や深夜の放映になり、
なかなか見る機会がなくて
更に、そうならないように日にちを割いて観ようとする熱情もなく
しかし、久々に頑張って予約までして見に行きました

以前の設定は2019年なのに驚き(◎-◎;)!!
当時見たときは遠い未来の様に思っていたが、
2017年に見る2049年は、それほど遠く感じない。
AIが発達すれば部屋の中にパートナーを得ることも出来るし、
プロジェクションマッピングはああいった発達もありうるし、
ドローンの遠隔操作も出来るようになるよね等など
それだけ1982年から2017年の文明の進化は著しいのでしょうね。

今回は映像も鮮明だし未来感のリアルさも精密。
その中で人間はどうなっていくのだろう?
それを考えて思い悩むのは、なんとレプリカント
そう思えてならない。

映画半ばで、昔の映画「エンジェルハート」をふと思い出す。
ひょっとして、ひょっとするの
そう思わせながら、ストーリー展開。

絶え間なく降る雨の中、かがんだまま動かなくなったロイ。
天から舞い落ちる雪の中、横たわるジョー。
彼らは何を思っていたのか。
でもその姿は、何故か達成感で満ち足りている。

これは次回作もあるのだろうか?
その時私は、世界はどうなっているのかなぁと、ふと思った。

しかし、音楽が様々なシーンを引き立たせているのだが、
かなり音が強烈
一緒に見た母も「音、大きいよ」と。
迫力があって、映画に凄みを加えてはいるが、
前作の濃霧の中の、小さな灯台の光の様な、
古いワインの中のオリが、黒ずんだ赤い液体の中で揺れる様な、
なにか微かな雰囲気がなかったのが残念。
ヴァンゲリスが懐かしい・・・。



後で知ったのだが、このブレードランナー2049には、
その伏線となる3作のショートムービーがありました。
これを見たら、もう一度見たくなってしまいました









ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

新品価格
¥1,071から
(2017/11/21 15:33時点)




BLADE RUNNER 2049 (SOUNDTRACK) [2CD]

新品価格
¥1,862から
(2017/11/21 15:33時点)









Posted by ヨシミーズ at 15:23 | この記事のURL
2017年11月20日
秋の宴会 ヨッテナイゾォーヘ(~~*ヘ))))... ...((((ノ*~~)ノ ウヒョヒョ
少し前の話ですが、子供が保育園時代の親御さんや、
保育園の先生方と飲む機会がありました
私は最近飲めないのですが
楽しい話で盛り上がりました。

DSC_7286.JPG
場所はこちら!雰囲気良かったです。



先生方も親御さん達も、全く変わらず若々しくて
しかし、親御さん達が持ち寄った子供達の写真を見ると、
ものすごい変わりよう年をとるはずだァ

2人程、お子さんも参加・・・と言っても立派な成人
元保母さんからお酌される、元園児が、上司に酌をするOLのようでした

それぞれの道を成人して歩む子供達の噂や、
親御さん達からの話を聞いて、頼もしくも思えたり、寂しかったり・・・

以前にブログにも書きましたが、ライブで再会をしたみんなです。

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201707/18

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201609/19



この機会をくれた素敵な音楽に感謝です




雨の約束

新品価格
¥499から
(2017/11/20 12:07時点)





お酒といえばボジョレー解禁しましたね。
うさぎ家族の様子をこちらから( ̄▽ ̄;)


img080.jpgimg079.jpg



ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーボー2017 750ml[ボジョレー ヌーボー 2017]

新品価格
¥1,880から
(2017/11/20 12:08時点)





ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーボー 2017 750ml[ボジョレー ヌーボー 2017]

新品価格
¥2,980から
(2017/11/20 12:09時点)










Posted by ヨシミーズ at 11:41 | この記事のURL
2017年11月16日
秋の散策・・・続き
先日の国立自然教育園散策の後、
少し足を伸ばして、ねむの木の庭にも行って来ました。
遅ればせながら、ブログでご紹介します

目黒通りと交差する首都高の下の通りを、
五反田方面にしばらく歩いて、住宅街の中の道に入り、
瀟洒な邸宅や大使館が並ぶ町の中へ
それを眺めて歩くのも、目の保養

直線の道の突き当りに見えてきました「ねむの木の庭」
美智子皇后様のご実家、正田家の邸宅跡。

DSC_7228.JPGDSC_7221.JPG


皇后様が高校時代に自身で作った詩、
「ねむの木の子守歌」に因んで名付けられたお庭です。
一回りはあっという間ですが、
手をかけて育てられている草花があり、何故か心和む場所です

DSC_7225.JPGDSC_7227.JPG


帰りは五反田駅まで歩いてみました
急な細い石畳の坂道を下って、賑やかな下界へ降りていく感じ

DSC_7229.JPGDSC_7230.JPG


この坂道は桜並木、桜が咲く頃は素敵だろうなぁ
この時は椿が満開
暖かい季節も寒い季節も花が咲いている

小さな坂道だけれでも、皆に愛されているんでしょうね
歩いているだけで、心が温かくなってきました


こういうのがあると、歩きの励みになるかもしれないですね↓↓↓ 

GanRiver ウェアラブル歩数計 スマートブレスレット リストバンド 消費カロリー 活動距離 睡眠計 簡易版健康管理腕時計 フィットネストラッカー IP64防水 日本語説明書対応

新品価格
¥1,850から
(2017/11/16 15:46時点)





そろそろお歳暮シーズン ↓↓↓








Posted by ヨシミーズ at 15:16 | この記事のURL
2017年11月10日
久しぶりの国立自然教育園
仕事の時間を増やして1年
あちこち散策に出る時間も減ってしまいました
以前の様に緑多い場所に行く事もできません
しかし、緑のある場所に行かないと、なんとなく酸欠になる様な
先日、やっと時間を割いて久々に国立自然教育園に行って来ました

首都高や目黒通りに車が行き来する近くに、
こんなに静かな森があるなんて
先日の台風のせいなのか、木ノ実や小枝が落ちていました。
大きな被害のないものは、そのままなのでしょうね。


DSC_7100.JPGDSC_7098.JPG


江戸時代から松平の下屋敷の回遊式庭園にあったという「物語の松」にも再会しました。
長い間変わらずに存在するものもあれば、
季節毎に様々な景色を見せてくれる素晴らしい森です

DSC_7102.JPGDSC_7118.JPG



秋深くなるこの時期に、野草も咲いていて、
足元も色とりどりで、見所満載ですね


DSC_7109.JPGDSC_7167.JPG



ゆっくりと回って歩いてくると、
入口から歩いてきた場所に行き着きますが、
こちら側から見ると、
大きな木のアーチがとても見事です。
2本の木がハイタッチしているみたいです。
DSC_7162.JPG


大量のフィトンチッドを、思い切り深呼吸して吸い込んで
久しぶりに、リフレッシュ出来た一日でした


水分補給は忘れずにしないと、いけませんね

CAMELBAK(キャメルバック) ボトル 保冷ボトル ポディウムチル レッド 21OZ 620ML 18892091

新品価格
¥1,690から
(2017/11/10 15:11時点)





これも身軽で便利そうです

MYCARBON ランニング バッグ ペットボトル ホルダー付き 防水 ウェストポーチ スボーツ用ウェストバッグ ウォーキングバッグ ジョギングポーチ 登山 遠足 夜間ウォーキング サイクリング ランニング・ジョギング 旅行 レジャー等活用 軽量 iphone 7Plus/6s plus Sony Galaxy s6 s7 Note 6 6.6 インチまでのスマホ ボトルケージとして 収納伸縮可能 装着感抜群 メンズ・レディース兼用

新品価格
¥1,380から
(2017/11/10 15:13時点)






Posted by ヨシミーズ at 14:35 | この記事のURL
2017年11月06日
雨が愛おしくなった lete live
やっと晴れ間が見えてきましたね
晴天が続いて布団を干したり、衣替えをしました

11月に入る前に、ライブに行って来ました。
もちろん高橋徹也
まだ10月、台風が来ていて雨の降りしきる土曜日でした。
雨だからそんなに皆、早めに来ないだろうと思ったのが、
大間違い( ̄▽ ̄;)!!
すでに行列が出来ていました。
恐らく皆30分は雨の中待っていたかも(゚ロ゚)

中はホッコリ落ち着く空間

 
DSC_7079.JPGDSC_7081.JPG



今回はleteでのライブが30回目。

ソロライブももちろん「style」から。
「雨宿り」のギターが絶え間なく、空からこぼれ落ちる雨粒のようで。
「曇ったガラス」では、水面に広がっては消える無数の雨の波紋のようで、
鬱陶し雨が愛おしくなりました
そしてタイムリーな「ハロウィーンベイビー」!これが艶っぽく。
「The orchestra」 、「夜明けのフリーウェイ」、「夏の出口」、「ヒッチハイカー」、
どれもギターが素晴らしかった
高橋の声に魅了されて、ファンになったが、最近は高橋のギターもすごく好きだ♫
「夜のとばりで会いましょう」「夕暮れ星」「花火」とシットリと歌い上げて、
「八月の疾走」と「Summer Soft Soul」が小さな会場を盛り上げる。
「Summer Soft Soul」のラララララ♫は皆で合唱、
みんなで一つになり、会場も和やかに

アンコールは「 Feeling Sad」「リゾート」
この2曲、もっと演奏する機会があるとイイなぁ♫
しんみりする素敵な美曲

今回は音楽好きな母や叔母たちの為に、
CD二枚とトートバッグも買いました。
サインもしてもらいましたよ

DSC_7084.JPGとても快くサインをしてくれて、
「今日は自分でも、声の調子が良かったです。ライブが続くと、声が良く出るんですよ。」等など、お話も出来て嬉しかったです(´∀`*)





皆さんも是非↓↓↓

Style

新品価格
¥2,160から
(2017/11/6 02:56時点)




こちらも素敵なバンドですよ↓↓↓




雨の約束

新品価格
¥499から
(2017/11/6 03:04時点)







Posted by ヨシミーズ at 02:42 | この記事のURL
2017年10月24日
立会川のコスモス
先日は「行ってみようと思っている所があり・・・」とブログに書きましたね。↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201710/21

息子の依頼で行った品川神社が、思いのほか良いところでした
そこから、再び京急に飛び乗り、立会川へ行きました
京急も多摩川を渡ったら、高架になってしまい、
どの駅も同じように見えてしまいます
以前は小さいけれど、賑やかな商店街があり、
踏切通過する度に、お祭りの夜店の様な灯りを
車窓から眺めるのが好きでした
懐かしい京急沿線の風景は見えなくなってしまいました
しかし踏切で待たされる不便が無くなり、
周辺の人達にとっては便利になったのでしょうね

立会川駅も、駅からは川が見えなくて、駅名で確認して下車。
小さな商店街を通り抜けて民家の間を歩いて・・・。
勝島運河に辿り付きました
そこの土手には、満開のコスモスがたくさん・・・


なーーーーいぃっ!!!!!!!!!Σ(゚д゚lll)

DSC_7050.JPGDSC_7052.JPG


水辺に白い水鳥がいたのが、絵にはなるのですが、
コスモスはチョボチョボ
ただ、水辺を歩くと日常にない風景が、なんとも言えず…。
コスモスもまとまって咲いている所は、美しく。

DSC_7060.JPGDSC_7055.JPG




黄色のコスモスは少し密集して、
咲いていましたよヽ(*´∀`)ノ
DSC_7064.JPG


帰り道では、街中ならではの脇道の雰囲気や、
趣あるおウチ等を眺めることが出来て、
これはこれで、面白い散策となりました


DSC_7069.JPGDSC_7071.JPG


雨模様の散策もとても良いですね

雨の対策はこちら↓↓↓


[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml





[パンジー] レインシューズ PN4944















Posted by ヨシミーズ at 03:05 | この記事のURL
2017年10月21日
品川神社へ・・・。
雨ばかりで憂鬱ですね
恵みの雨は大歓迎ですが、こんなに降り続くと
洗濯物は乾かないし布団も干せません
衣替えもまだ、完全に済んでいないのに、
気温はドンドン下がって秋ではないみたい
秋ではないみたいなのに、台風接近中
一体どうなっているのでしょうね
とにかく、何処も被害がなく、過ぎ去ってくれるといいですね

ところで、先日雨模様の中、品川神社に行って来ました。
実は別のところに行ってみよう(その話は次回に)と、出かけようとしたら、
それならついでに、品川神社でお水を汲んできたら?と、息子から提案。
ついでに、自分の印鑑を持たされ、その水で洗ってきてほしいと頼まれました。
お水???????(*「´・ェ・`)?
鎌倉銭洗弁天様の様な、お水があるようだ。

とにかくまずは、そちらから行きましょうε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!
京急新馬場の駅、かつての北馬場と南馬場駅の2つを、1つに統合した駅ですが、
誤って、南寄りの改札から降りてしまい、品川神社まで結構歩きました
どちらかというと、北口よりが良かったようです

DSC_7036.JPG

第一京浜道路、つまり国道15号沿いからイキナリ、大きな鳥居が現れました(◎-◎;)!!
そして、その先は急勾配の長い石段!!!!(+。+)


結構、お天気が悪いがチラホラ、人が訪れていました。
国道を行き交う人の中には、鳥居の前で一礼する人もいて、
由緒ある神社なのでしょうね
石段を昇きると、お社がとても立派で、見惚れてしまいました
まずは手水で、手や口を清めてお参りをしました。

DSC_7046.JPGDSC_7037.JPG



 
右側に稲荷神社もありました。
赤い鳥居がいくつも連なっていて、そこをくぐって行く途中に、
別の赤い鳥居が、分かれ道のようになって連なっていました。
とりあえず、まずお稲荷さまにお参り
DSC_7045.JPG



戻る途中で、分かれ道の方をくぐって行ってみました。
そちらは石段を少し下って行くのですが、
お天気が悪いせいなのか、薄暗く何だか不思議な雰囲気・・・。
すみませんこちらは、何やら写真を撮れない感じがしました。

洞窟の中に入り込んだ様な中に、いくつかの祠と湧水が。
この湧水が「一粒万倍」の泉。
早速、泉の傍に置かれたザルに、頼まれた印鑑(ついでに自分のも)をのせて、洗いました。

此処の稲荷神社は、品川神社の本殿右側が上社で天の恵みの霊を、
下に下るこちらは下社で地の恵みの霊と霊泉をお祀りしているようです。


任務遂行した後に、鳥居からの石段途中から登れる富士塚へ
2合目、3合目と標識もあり、プチ富士山に登った感
プチといえども、急勾配で狭い不完全な石段を登って辿りついた後の、
絶景を見たらその達成感は、何とも言えませんでした。
手すりがない、頂上と言うのもちょっとスリリング
雨模様の下山は足元が滑りそうで、怖々でした

DSC_7038.JPGDSC_7039.JPG


帰りは新馬場の北口へ向かうと、品川宿の面影を残した商店街が。
以前北品川散策したのを思い出しました↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/monthly/201407/

昔から京急の高架から、この富士塚は見て知ってはいたのですが、
初めて訪れて、緑多い由緒ある神社と、不思議な稲荷社と湧水、
そして素敵な眺めの富士塚/^o^\フッジッサーン

今度は品川宿巡りから、品川神社へ向かう散策をしてみたいなぁ〜

DSC_7047.JPGDSC_7042.JPG



雨の日の散策には必要ですね↓↓↓


Cuby 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉 高強度グラスファイバー 8本骨 晴雨兼用 日傘 UVカット 紫外線遮蔽率99% 高密度NC布 耐風撥水 収納ポーチ付き (クリーム)

新品価格
¥1,580から
(2017/10/21 01:52時点)





(ROOM28) パンプス 型 レイン シューズ ヒール 3.5cm ラウンド トウ シンプル きれいめ (M 23.5cm, グレージュ)

新品価格
¥4,120から
(2017/10/21 01:54時点)





一粒万倍のチャンスはこちら↓↓↓












Posted by ヨシミーズ at 01:43 | この記事のURL
2017年10月16日
食欲の秋ですね。
急に寒くなってきましたね
気温的には秋めいた気温なのかもしれないですが、
暑かったり、寒かったりの寒暖差が、とても激しいですね
気温のグラフを作ったら、高低差の激しい渓谷のようでしょうね
こんな激しい気温の変化では、身体が参ってしまいますね
私の周囲でも、体調を崩している人が多いです
体調を崩さないように、気をつけたいですね

ところで、実りの秋食欲の秋ですね。
食べても食べても、お腹が減る季節ですが、
暴飲暴食には気をつけたいですね
もう私も歳なので生活習慣病には気を付けないと・・・

今日は久しぶりのうさぎファミリーを公開します

img077.jpg保存しやすいもの。
そういったものを、ストックしておくと、
災害があった時でも、安心ですね。


重くて買いに行っても、なかなかストックできない
そういった時にはこちらで↓↓↓


カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥670から
(2017/10/16 11:24時点)










Posted by ヨシミーズ at 11:09 | この記事のURL
>> 次へ