プロフィール

ヨシミーズ
音楽、落書き好きな主婦
http://fanblogs.jp/2002810/index1_0.rdf
リンク集
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新記事
2018年02月21日
ふと思い出して、また見つけました♪
先日、大昔に大好きだった鈴木さえ子の事を思い出し
youtubeで調べてみたら、出てきました!
懐かしい以前に紹介したフルーツポンチもそうでしたが、↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201610/18

何だか遊園地に行ったような、
ワクワクする楽しくて口ずさみたくなる音楽ばかりなのです
久しぶりに何曲か聴いていくうちに、次第に思い出してきて
あの曲この曲と、懐かしい人に会っていくようで





調べてみたら、この人はとても多彩ですね ↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%81%88%E5%AD%90

驚いたのは、子供達と大好きで見ていた「ケロロ軍曹」
この音楽も、なんと担当していたのですねΣ(゚д゚;)シラナカッタ!!!!!!



そしてあの有名なCMソングも(@_@;)

今頃知ったのかヨシミーズなんて、
冷たく白い目で見られちゃうかも(^_^;)
でもでも、今はネットで色々調べられて、私としては感激でした

本当に音楽って素敵
そう言えば、私の大好きな「あさきゆめみし」が、
4月に活動休止ライブをするようです
なんかスゴク寂しい↓↓↓


http://askymmsband.wixsite.com/askymms

この日が彼らのラストライブ
ご興味ある方は是非行ってみてください


スタジオロマンチスト(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,327から
(2018/2/21 02:14時点)





Visinda og Leyndardomur(科学と神秘)(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,430から
(2018/2/21 02:14時点)




雨の約束

中古価格
¥54から
(2018/2/21 02:15時点)











Posted by ヨシミーズ at 01:46 | この記事のURL
2018年02月17日
2月になってから・・・(o´Д`)=з
年末年始が、あまりにバタついていたからでしょうか・・・
1月末頃から、風邪を引いてダウンしてしまいました
高熱や猛烈な吐き気で、ブッ倒れ
そういうものではない、とても地味な風邪だったのですが、
疲れが溜まっていたのでしょうね
3日間、コンコンと眠るばかり
起きるのはトイレと給水と薬のために、
ミカンとかバナナ食べて、
薬飲んで・・・あとは全て眠るばかり
やっと、仕事に行けたが、帰ると疲れて貧血起こしたり
体力温存するのが、やっとこさっとこで
なかなか元気になれませんでした

何もアップすることがなかったのですが、
今日は、今まで、職場のオヤツに食べるのに、
時々見つけて、楽しんで買っているキャラメルコーンを紹介します


アーモンド味や抹茶味のモノもあったのですが、
写真が見つからなくて・・・
季節限定の色んなキャラメルコーン少しですが紹介しましょう


DSC_6673.JPG去年の受験シーズンの叶えるコーン(さくらんぼ味)
そしてもう一つは七夕バージョン!!星型コーン入




夏バージョン3点
ソフトクリーム味とレアチーズケーキ味、
そしてクリームソーダ味これが粉のソーダジュースかかっていて美味しかった
DSC_6653.JPG


秋には安納芋や栗モンブラン味のキャラメルコーン
あったのですが、写真がないのです残念

DSC_7559.JPGそして今年の受験シーズンは・・・
ガトー(勝とう)ショコラ味
これはとても美味しかったです
ハート型コーンの当り入りでした




3月近くなり最新はお雛様バージョン
男雛は普通のキャラメルコーンですが、
女雛は桃味です

DSC_7569.JPG


このつぶらな瞳のパッケージも可愛くて、
ついつい、新しいモノを見つけると手にとってしまうのですよね

みなさんも探してみてくださいね


今日のご紹介はコチラ↓↓↓





美味しいもの探しはコチラ↓↓↓






Posted by ヨシミーズ at 00:47 | この記事のURL
2018年01月21日
ささやかな女子会☆彡
先日、旧友に誘われて秋葉原で女子会をしました
本当にささやかな2人だけの飲み会でした
彼女が探してきてくれたお店は、とてもオシャレで
料理もとても洗練されていて、美味しかったです

残念な事に食べるのに夢中で、またもや写真を撮り忘れてしまいました
お店の提供していた写真を拝借して載せますね

お店はこちら↓↓↓

https://r.gnavi.co.jp/gd82100?utm_id=sales-sem-pr_izky_tokyo_gd82100_pc_g_lis



s_000m.jpgs_003x.jpg


s_005a.jpgカウンターに座って、美味しい料理とお酒
ちょっと大人の気分ですね
思い出話も盛り上がりました



この夜、思いがけず素敵なプレゼントを貰いました
ちょっと前に、彼女のお気に入りの曲をまとめたCDをプレゼントしたお礼にと


お手製の湯飲みを貰ったのです
しばらく前から陶芸をしているのは、知っていたのですが、
釉薬のかかり具合など、とても渋くて色合いも素敵で

DSC_7530.JPG



本当に気に入ってしまいました
大切に使いたいと思っています
楽しい食事とプレゼント本当に素敵な夜でした


プレゼント探しはこちらから↓↓↓







こちらも是非↓↓↓










Posted by ヨシミーズ at 01:52 | この記事のURL
2018年01月13日
新年から「君の名は」
年が明けて、はや一昨年のことですが、
2016年に話題になった「君の名は」を、
やっとTVで見ました。
以前、深夜に「言の葉の庭」を偶然、終わり間際だけ見たのですが、
新宿御苑や雨、そして日差しの美しい光景に魅了されてしまいました。

空前の話題となった「君の名は」も、
景色の美しさを期待して、録画して見たのですが、
想像以上に面白かったです
当時のCMでは大林監督の「転校生」以来の、入れ替わりドタバタ?
・・・なんて思っていたら、さにあらず!!!

見終った後も、気になるところを見直したり、
あれやこれや考え込んだりしてしまいました
電車のドア、糸守町の三葉の家の敷戸が、
何回も締まる時、開く時にアップになるのが気になったり。
あれは、相手のいる世界へ行く扉なのか。
そう考えると、並行して走る電車に瀧と三葉が、
お互いを見つけるシーンも印象的
同じ時間の上に存在していても、
交差することができないパラレルワールドを連想させる。

立花瀧と宮水三葉がTTとMMなのは意図的なのかな(?_?)
ティアマト彗星は、初めアナグラムかな(メ・ん・)?と思い、
組み替えたら最初の「テ」を抜いたら、「イトヤマ」だ( ̄▽ ̄;)!!
なんて、興奮したけど「糸守町」の間違えだった
しかし調べたら「ティアマト」はメソポタミア神話の母なる海の神だった。↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%88

ティアマトは新しい神に、二つに裂かれて、
天と地が作られて、目からはチグリスとユーフラテスの大河になったとの事。
二つに割れて落ちる彗星の名前らしい。
小説もあるらしいから、読んでみたいな


「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

新品価格
¥4,100から
(2018/1/13 17:20時点)




君の名は。

新品価格
¥1,900から
(2018/1/13 17:20時点)




君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥670から
(2018/1/13 17:21時点)





Posted by ヨシミーズ at 16:45 | この記事のURL
2018年01月02日
明けましておめでとうございます *。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚
明けましておめでとうございます!!
2018年もどうぞよろしくお願いします


戌年 年賀.jpg

今年は戌年なのでスヌーピーっぽく年賀状仕上げました





新年早々、昨年の話で申し訳ありません
12月に再び行って来ました。
高橋徹也 下北沢lete 「夕暮れ坂道島国惑星地球」ライブ
昨年最後のワンマンライブ軽快な「真っ赤な車」から、「チャイナカフェ」へ。
MCで「カッコいい車」が、実はスキャットだけで、歌詞がなかったと
直前で英語風に日本語歌詞歌ってみようと、一発録音だったとか...。
それ聞いたら、気合い入ってたなぁ...と

高橋徹也ライブ「無口なピアノ」囁くように始まり、
声を響かせたりと強弱聞いてウットリ
本人の言う深いエコーきかせたギターが、ミステリアスでぐっときました。

「The orchestra」 ギターが絶え間なく吹き続ける海風のようで、
leteの小さな小部屋が、小さな帆船になったようでした。


この小さな会場は聴衆の心を、
いつも1つにまとめてしまうです


DSC_7510.JPG

 

「夜明けのフリーウェイ」はまだ、第一部だと言うのに、
熱い手拍子と歓声が上がり、フィナーレのようで。
そうそう!第一部らすとは「ストレンジカメレオン」!
歌詞もメロディも素晴らしい...困った!
高橋が歌わないと、どんな曲も私には響かない体質になっちゃってるかも...


第一部でエース級曲やっちゃった!と言うが
lete第二部も、「ユニバース」「夏の出口」「大頭領夫人〜」と名曲揃い
「大頭領夫人〜」は手拍子入れさせねーぞ!と演奏したと言っていたけど,
威嚇十分な演奏
迷った挙げ句に演奏した「ベッドタウン」の気だるさに、
膨れ上がったアドバルーンにフワッと飛ばされた感じしました。
どの曲もサビやコーラス長めで、
聞き手との大合唱や手拍子の相乗効果で、螺旋状に舞い上がる気分でした

是非聴いてみてくださいね↓↓↓


Style

新品価格
¥2,160から
(2018/1/2 00:38時点)





ある種の熱

中古価格
¥6,850から
(2018/1/2 00:39時点)





こちらもお薦め↓↓↓

雨の約束

新品価格
¥149から
(2018/1/2 00:40時点)









Posted by ヨシミーズ at 00:20 | この記事のURL
2017年12月27日
紅葉終わり時期の国立自然教育園
季節の移り変わりは、目まぐるしいですね。
ここ毎年楽しみにしている、国立自然教育園の紅葉
もう散り際とは思いつつ、頑張って日比谷公園の後に、
行ってみましたε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!! 国立自然教育園

公園入口のイチョウの木が、見事に黄色で鮮やか
路上にもモッサリと落ち葉が


子供がかき集めている姿が、とても愛らしい
DSC_7369.JPG



教育園の中も、まだまだ色鮮やかな紅葉が残っていました
広い森の中、日差しを透かして見える色は、
天然のステンドグラスのようでした

DSC_7384.JPGDSC_7388.JPG



DSC_7375.JPGDSC_7376.JPG


DSC_7454.JPG

誰かが地面におちが赤い実を乗せたのでしょう。
立て札の上に置くなんて粋ですね



風がないのに、カサコソと大きな葉が散って行く。
その光景にハッとしました。
大昔に大好きで、何度も見た映画「FANTASIA」
「くるみ割り人形」の「花のワルツ」
「花」と言うのに、ディズニーは晩秋から冬へ映り行く...
その美しい光景を曲にのせていた
初めて見た時は、とても感動しました
あの美しい光景が、今この季節なのだそれを教育園の中で満喫しました






ファンタジア [DVD]

新品価格
¥4,880から
(2017/12/27 01:15時点)





ウォルト・ディズニー・ファンタジア ― オリジナル・サウンドトラック デジタル新録音盤

新品価格
¥3,516から
(2017/12/27 01:16時点)














Posted by ヨシミーズ at 00:49 | この記事のURL
2017年12月27日
わくわくクリスマス.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*と紅葉
先日は有楽町まで行き、ご利益あるお稲荷さまにお参りした話。
ブログ書きました((φ(-ω-)カキカキ ↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201712/19

その後、遠回りして日比谷公園に行ってみました。
その途中のペニンシュラホテルのクリスマスの飾り付け
もう可愛らしくて何人かの人がカメラにおさめていました

DSC_7343.JPGDSC_7342.JPG


こんなに可愛いツリー夜のライトアップは、とても魅力的でしょうね
夕方まで待って、見たかったのですが、
ひとまず日比谷公園へ
今年は遅れてしまい、少しピークを過ぎてしまっていましたが、
紅葉を探しに行ってみましたε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

DSC_7347.JPGDSC_7357.JPG


かなり葉が落ちてしまいましたが、
日比谷公園の中は、鮮やかな葉が陽の光に美しかったです
鶴の噴水のある池の周辺も絵になる風景でした。

DSC_7362.JPGDSC_7359.JPG


紅葉が散ってしまうと、たちまちのクリスマス.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*
そして、今年もあっと言う間でした

プレゼントやお年賀はこちら ↓↓↓





こちらのご紹介 ↓↓↓







これも興味ありますね ↓↓↓










Posted by ヨシミーズ at 00:11 | この記事のURL
2017年12月19日
年の瀬に再びお金の話
11月に行ったファイナンシャルセミナーから、
およそ1ヶ月後に、今回は再び行われたセミナーに行って来ました。
ブログにも書きましたね

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201712/04

東京フォーラムの窓から、色づく木々の葉が印象的でした。

DSC_7333.JPGDSC_7334.JPG



世の中、少しずつなのでしょうが、変わりつつあるようです。
お金を貯める、増やす手段を自分で選ばなければいけないのですね

何が一番増やすことが出来るのか?
世界の何処かで何かが起きると、
あっという間に変動する経済

でもいつも教わることは毎回同じこと。
鉄則があるのです。

分散投資と複利で長期運用
そこをブレずに、根気よく継続することが大切

しかし、どんなモノで分散投資をすればイイのかは、
素人では、全く解りません
それをどうやって、選び出すのか?そしてどうしてそれが良いのか?
丁寧に説明してくれて、納得できて自分も月々投資をしている
自分が、そう思って今現在継続しています

2時間半のセミナーと手続きを終えて、
出てきた時には、何だか晴れ晴れとしていました

有楽町まで歩いて、以前TVで見た、ご利益のあるお稲荷さまへ。


駅の真ん前の電気ビルのこの裏側に!思いもかけないでしょう!
お稲荷さまいらっしゃるのです。

DSC_7335.JPG


ジャジャーン!前もこのフレーズ使ったなぁ(^^;;

DSC_7338.JPGDSC_7336.JPG


ここの手水を待受にすると、ご利益があるそうですよ
是非使ってみてくださいね

お金の相談はこちらは( ´・ω・`)_イカガ?







資金を得るためには、お仕事しなきゃね






Posted by ヨシミーズ at 01:21 | この記事のURL
2017年12月15日
クリスマス近くに Give a little bit ♪
たまたま早朝に起きだして、
ぼんやりTVを見ていたら、AmazonのCM
沢山のダンボールが、ベルトコンベアに乗って、
例のAmazonのロゴが楽しそうに歌っている
最初はよく聞こえていなかったのだが、アレッ(゚o゚;;
これはたしかすぐに思い出せない
もう歳なのか、ポケットの中を必死に引っ掻き回して、指先にまで触れるのに、
シッカリと掴み出せない様に、誰の曲なのか思い出せない

苛立ちながら諦めて段ボール達が繰り返し歌うフレーズを検索。
確かにこれがタイトルだったのは間違いない今は便利ですね
でも、頼らずに脳内検索がすぐ出来るのが一番なのですが・・・

出てきました!ジャジャーン
Supertramp の「Give a little bit」 !!!
懐かしい!しかしあんなに好きだったのに、こんなに出てこないなんて・・・
このギターが好きだったイントロから気持ちが弾む
しかし、この曲を使うなんて、Amazonもカッコいいなぁ


 
朝から私にも Give a little bit energy でした








Even in the Quietest Moments..

新品価格
¥645から
(2017/12/15 12:06時点)




このアルバムも有名な曲が入ってましたね↓↓↓

ブレックファスト・イン・アメリカ

新品価格
¥1,350から
(2017/12/15 12:07時点)





こちらもお薦め↓↓↓

雨の約束

新品価格
¥220から
(2017/12/15 12:08時点)












Posted by ヨシミーズ at 11:39 | この記事のURL
2017年12月12日
Style 2017 "After Hours"
12月に入ってすぐに高橋徹也、Style 2017 after hours ライブに行って来ました。

下北沢夜の地上の喧騒から、螺旋階段を昇るとそこは!
お洒落な著名人の書斎兼スタジオの様な、風知空知の小じんまりしたステージに、
てんこ盛りバンドライブ
「Style」途中で「ようこそ!」と一言。のっけからフレンドリーで、テンション上がっちゃう.


DSC_7328.JPGDSC_7329.JPG



「シグナル」の淡々としたギターに、鹿島さんのベースと 脇山君のドラムがキビキビして曲が熱くなる
「愛の言葉」はペダルスチール参戦で熱帯魚の水槽越しの、美しい世界に引き込まれる感じだった。

新曲「feeling sad」何気ない風景に、
ふと脳裏をかすめるおぼろげな記憶に涙が溢れるような美しくも哀しい曲。
また、CD化熱望する曲が現れた

へぇ〜そっちはいいんだと思わず声に出てしまった
MC「子供の頃、ドリフは、馬鹿になると見せてもらえなかったが、Gメン75は見ていた。」と。


「シーラカンス」の脇山君のドラムが凄かった
他のメンバーも煽られて、鬼気迫る演奏になって、鳥肌立っちゃった。
「ナイトスライダー」は、ミステリアスなシュガさんのキーボードと、
宮下さんのペダルスチールのイントロから、
タイヤの摩擦を感じない浮遊するような走行感から、
突如畳み掛けるように一気に終わるところ、カッコ良かったぁ

「真っ赤な車」「バタフライナイト」「夕暮れ星」「 Summer Soft Soul」
「真夜中のメリーゴーランド」「花火」と アグレッシブな曲から、
シットリとした曲を、
交互に演奏して、これはもう、サウナと冷水を繰り返してる様
アンコールは「八月の疾走」「夜明けのフリーウェイ」と一気にラストスパート
9月10日の熱いライブを彷彿とさせる興奮と、
家族的な雰囲気でリラックスして楽しめた、
それは、高橋徹也からのレコ発ライブ成功の感謝を受け取った素敵なライブだった


こちらを参考に聴いてみてくださいね↓↓↓

https://soundcloud.com/manofwordsmanofmusic


Style

新品価格
¥2,160から
(2017/12/12 03:07時点)





The Endless Summer

新品価格
¥2,142から
(2017/12/12 03:07時点)





大統領夫人と棺 スペシャル・エディション

新品価格
¥2,463から
(2017/12/12 03:08時点)






Posted by ヨシミーズ at 02:53 | この記事のURL
>> 次へ