プロフィール

ヨシミーズ
音楽、落書き好きな主婦
http://fanblogs.jp/2002810/index1_0.rdf
リンク集
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新記事
2017年10月21日
品川神社へ・・・。
雨ばかりで憂鬱ですね
恵みの雨は大歓迎ですが、こんなに降り続くと
洗濯物は乾かないし布団も干せません
衣替えもまだ、完全に済んでいないのに、
気温はドンドン下がって秋ではないみたい
秋ではないみたいなのに、台風接近中
一体どうなっているのでしょうね
とにかく、何処も被害がなく、過ぎ去ってくれるといいですね

ところで、先日雨模様の中、品川神社に行って来ました。
実は別のところに行ってみよう(その話は次回に)と、出かけようとしたら、
それならついでに、品川神社でお水を汲んできたら?と、息子から提案。
ついでに、自分の印鑑を持たされ、その水で洗ってきてほしいと頼まれました。
お水???????(*「´・ェ・`)?
鎌倉銭洗弁天様の様な、お水があるようだ。

とにかくまずは、そちらから行きましょうε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!
京急新馬場の駅、かつての北馬場と南馬場駅の2つを、1つに統合した駅ですが、
誤って、南寄りの改札から降りてしまい、品川神社まで結構歩きました
どちらかというと、北口よりが良かったようです

DSC_7036.JPG

第一京浜道路、つまり国道15号沿いからイキナリ、大きな鳥居が現れました(◎-◎;)!!
そして、その先は急勾配の長い石段!!!!(+。+)


結構、お天気が悪いがチラホラ、人が訪れていました。
国道を行き交う人の中には、鳥居の前で一礼する人もいて、
由緒ある神社なのでしょうね
石段を昇きると、お社がとても立派で、見惚れてしまいました
まずは手水で、手や口を清めてお参りをしました。

DSC_7046.JPGDSC_7037.JPG



 
右側に稲荷神社もありました。
赤い鳥居がいくつも連なっていて、そこをくぐって行く途中に、
別の赤い鳥居が、分かれ道のようになって連なっていました。
とりあえず、まずお稲荷さまにお参り
DSC_7045.JPG



戻る途中で、分かれ道の方をくぐって行ってみました。
そちらは石段を少し下って行くのですが、
お天気が悪いせいなのか、薄暗く何だか不思議な雰囲気・・・。
すみませんこちらは、何やら写真を撮れない感じがしました。

洞窟の中に入り込んだ様な中に、いくつかの祠と湧水が。
この湧水が「一粒万倍」の泉。
早速、泉の傍に置かれたザルに、頼まれた印鑑(ついでに自分のも)をのせて、洗いました。

此処の稲荷神社は、品川神社の本殿右側が上社で天の恵みの霊を、
下に下るこちらは下社で地の恵みの霊と霊泉をお祀りしているようです。


任務遂行した後に、鳥居からの石段途中から登れる富士塚へ
2合目、3合目と標識もあり、プチ富士山に登った感
プチといえども、急勾配で狭い不完全な石段を登って辿りついた後の、
絶景を見たらその達成感は、何とも言えませんでした。
手すりがない、頂上と言うのもちょっとスリリング
雨模様の下山は足元が滑りそうで、怖々でした

DSC_7038.JPGDSC_7039.JPG


帰りは新馬場の北口へ向かうと、品川宿の面影を残した商店街が。
以前北品川散策したのを思い出しました↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/monthly/201407/

昔から京急の高架から、この富士塚は見て知ってはいたのですが、
初めて訪れて、緑多い由緒ある神社と、不思議な稲荷社と湧水、
そして素敵な眺めの富士塚/^o^\フッジッサーン

今度は品川宿巡りから、品川神社へ向かう散策をしてみたいなぁ〜

DSC_7047.JPGDSC_7042.JPG



雨の日の散策には必要ですね↓↓↓


Cuby 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉 高強度グラスファイバー 8本骨 晴雨兼用 日傘 UVカット 紫外線遮蔽率99% 高密度NC布 耐風撥水 収納ポーチ付き (クリーム)

新品価格
¥1,580から
(2017/10/21 01:52時点)





(ROOM28) パンプス 型 レイン シューズ ヒール 3.5cm ラウンド トウ シンプル きれいめ (M 23.5cm, グレージュ)

新品価格
¥4,120から
(2017/10/21 01:54時点)





一粒万倍のチャンスはこちら↓↓↓












Posted by ヨシミーズ at 01:43 | この記事のURL
2017年10月16日
食欲の秋ですね。
急に寒くなってきましたね
気温的には秋めいた気温なのかもしれないですが、
暑かったり、寒かったりの寒暖差が、とても激しいですね
気温のグラフを作ったら、高低差の激しい渓谷のようでしょうね
こんな激しい気温の変化では、身体が参ってしまいますね
私の周囲でも、体調を崩している人が多いです
体調を崩さないように、気をつけたいですね

ところで、実りの秋食欲の秋ですね。
食べても食べても、お腹が減る季節ですが、
暴飲暴食には気をつけたいですね
もう私も歳なので生活習慣病には気を付けないと・・・

今日は久しぶりのうさぎファミリーを公開します

img077.jpg保存しやすいもの。
そういったものを、ストックしておくと、
災害があった時でも、安心ですね。


重くて買いに行っても、なかなかストックできない
そういった時にはこちらで↓↓↓


カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥670から
(2017/10/16 11:24時点)










Posted by ヨシミーズ at 11:09 | この記事のURL
2017年10月03日
連続で旧友と会って・・・。
9月の下旬から、10月にかけて旧友に会う機会に恵まれました。
以前、ブログでもアップしましたね↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201709/26

あれから、更に2回別々の友人と、久しぶりの再会となりました。
前回もそうでしたが、話しに夢中になりすぎて、
素敵な食事を写真に収めるのを忘れてしまいました(^_^;)
食い散らかした後に、気づいてガックリ

2回目に会った友人とは、都内のビアホールでの飲み会でした。
此処も黒ビールがあり、フランクフルトやカリカリのガーリックトーストが美味しかったです


そして正に三度目の正直で、三回目のランチは忘れずに撮りました

お洒落な横浜のイタリアンでした
ドリンクバーもあり前菜も付き、雰囲気も良くてとても素敵でした


DSC_7024.JPGDSC_7025.JPG


ピザは別々の種類を注文して、シェアして楽しみました


2回目、3回目の会食でも、話がとても盛り上がりましたが、
話題となって出た事に、お墓や介護や施設、そして年金等の話題が・・・
親御さんの介護をしている子、または病気の不安、
そして施設の値段や、行く行くは貰うであろう年金の話
どれも、先々の不安がある話題ばかりでした。
それでも、みんな頑張って働いたり家族を支えたりしています
先に不安はあるけれど、今を精一杯または今だけで精一杯なのかもしれないですが、
それぞれが一生懸命、生きているんだなと実感しました。
先の不安・・・お金に余裕があれば、それが全てではないですが、
少しは緩和されますよね
将来に不安があるのなら、将来を見据えたお金の計画も大切ですね
自分の為だけでなく、親にも子供にも迷惑をかけないで、
生きていく事を考えないといけないと思いました。


お金についてはコチラ↓↓↓






こちらもご紹介↓↓↓





某お米系美容化粧水、お米フォースにやや近い保水力あって良かったですよ。


Posted by ヨシミーズ at 13:43 | この記事のURL
2017年09月26日
久しぶりに友人と・・・
9月は懐かしい友人ナカヨシ♪(p´・∀・)乂(・∀・`q)コヨシ♪と、
久しぶりに会う機会に恵まれました。

楽しい食事と懐かしい話しに盛り上がりました

当時は子供が出来たらアッサリ退職するOLが普通でしたが、
今となっては「もっと地道に勤めていればよかったね。」等と後悔しきりの会話が出ました。

昔はバブル華やかな頃に働いていて
結婚をした時はDINKS!!!!!つまりdouble income no kids
夫婦二人で子供もいなくて、収入を使い放題ヽ(*´∀`)ノ
・・・の筈でしたが、我が家はなぜかPINKS
poor income no kids でした。
なんでだったのかなぁ(?_?)あっさりと退職したけどその頃は、無我夢中でした。
でも、友人の一人が「ヨシミーズみたいに財形貯蓄しとけばよかったよ。」と言われて、
(;゚Д゚)!!としました。そうだ結構無理して、毎月引き落とされていたのだった
だからpoor income・・・それにたしか最低5年は退職できなかった。
でも、今となっては辞められなかったとはいえ、あっという間に年月が経ち。
お金の意識も随分、あれで変わったかもしれないです
大きな収入があっても、使ってしまえは無くなるものですものね
天引きで引落してしまえば、最初から使えないし、高利率でお金を貯金出来たのかもしれないです。

でもあの頃の利率はエグいくらい高かった
今では夢の国の様なお話です

あの当時は日本ってこんな感じなんて、こんな厳しい国になるとは思っても見てなかったですね。
これからは自分でシッカリと考えていかないといけないのでしょうね。




DSC_7003.JPG懐かしい話しに花を咲かせた帰りに、虹がかかっているのを、
帰りの車窓から見つけました。昔の楽しかった話だけでなく、
これからも頑張って生きていかないとね



お金の相談はこちら↓↓↓







Posted by ヨシミーズ at 13:45 | この記事のURL
2017年09月22日
高橋徹也レコ発ワンマンライブ♬
先日の予告通り、書きますよ
高橋徹也レコ発ワンマンライブ


本人がアップしてくれたセットリストや、
ライブ後に自分がつぶやいた文章をまとめて、
いつもの様にぶちまけて、ご報告いたします


DSC_6993.JPGDSC_6994.JPG



今回はガッツリ一番前で参戦。ガツンとくるイントロが流れてスタイルから。
タイトル曲で初めから盛り上がり
「Summer soft soul」で夏の名残りを盛り上げつつ、
「シグナル」でクールダウン。しかし鹿島さんのベーススラップというのかな?
キレッキレの弾けるリズムが、強いスパイスとなった個性的な曲。

「曇ったガラス」「Praha」としっとりした曲がデザートの様に続く。
「Praha」での脇山君のブラシさばきが、カッコイイ!!!!!
シンバルをはたいたて、ひっくり返して柄でトンとついたり、
ツーと引いたり、気ままにやっているようで、素敵な音を出す
それでも、クライマックスでは力強いビートを叩き出し、
美音に満たされる会場。
そした「シーラカンス」のヒタヒタと近づく危ないギターイントロ、
宮下さんのペダルスチールのショートした様な音で、
潜水艦のハッチが解放された様に、
音の奔流が一気に客席を押し流してしまう様な勢いに身震いした。
ベースとドラムの走行感リズムが堪らない。
みんな狂喜に溺れ死にそう。

「5分前のダンス」イントロベースが痺れたねぇ。
アッ!この曲は!?これは!!!と焦らされて興奮がマックスで、
高橋のスキャットからパーンとはじけてスタート!
脳みそ痺れました。しかし赤いベースに赤いパンツ合わせる鹿島さんのお洒落センスイカしてたなぁハート(トランプ)

とにかく、「シーラカンス」、「5分前のダンス」、「チャイナカフェ」、「新しい世界」、「大頭領夫人と棺」が怒濤の様に襲ってきて
せっかく一番前を陣取り、高橋に手が届きそうに近いのに、
高橋城の岩落としから巨石となって、これらの曲が落ちてきて興奮のるつぼに叩き落とされる。
もうこの先は、もう臨界点超えて、記憶もブッ飛び
他のお客さんと一緒くたに、感情が一体化していた。
「新しい世界」でドラムがクライマックスでチーチー言ってるの聞いて、
うワァァ!!!!!!!!!CDと同じだぁぁぁ(@o@;)(@o@;)(@o@;)(@o@;)


興奮で溺死寸前に、空が明けてきた感のピアノイントロ「夜明け前のフリーウェイ」
あぁ、もうラストスパートだ。高橋徹也、この興奮と熱狂ありがとう!!!!!!!!!
惜しみなく手拍子でスキャットも声が涸れながらも合唱して大満足。


ところが、高橋最強美曲の「夕暮れ星」が夜明けから一気にシットリと浮かんできた。
このどうにもならない過ぎ去る恋の思い。いつ聞いても泣きたくなる。
満開の桜が散り落ちる夜の様な寂しさ、切なさをのせて、
背中をポンポンと優しくたたかれて、
泣いている私をなぐさめて寝かしつけてくれるような大人の子守唄にウットリ
しかし、眠らさずに真夜中のイルミネーションの中に引っ張り出されて、
「真夜中のメリーゴーランド」今夜はなんだ一体どうした
終わらないのか、メリーゴーランドも止まらない。
もうこのエンドレスサマー!夏よ!このライブよ!!
終わらないでぇーーーー!!!!!!!!!ラストのスキャット「パッパパッパパッパパッパパッパパッパ」
これが後ろから聞こてきてビックリ!!!!!!!!!
会場全員の大スキャットが、私の後頭部をガンガン圧してくる。
みんなも自分と同じ気持ち・・・それに涙が出そうになった。
そして、「犬と老人」全てを経て、満ち足りた心の安息を満喫。
そしてさようなら。本当に素晴らしい演奏、そして名曲の数々。

アンコールはシュガさんと2人、
ピアノ伴奏での「8月の疾走」この爽快なメロディ。
あんなにぶっ通しで歌っていたのに、元気いっぱいの歌唱力。
更にバンドメンバー勢ぞろいで「真っ赤な車」疾走!!!!!!
まだ会場を煽るか高橋徹也!!あんなに熱唱の連続で、
最後の最後まで興奮の熱量を下げさせない

アンコールラストは「花火」
歌詞では「季節はずれの花火」だが、
夏の終わりを惜しみつつ、そしてこのライブを惜しみつつ
音のない華やかだがどこか寂しい、美しい花火が儚く夜空に上がる
本当に美しい曲。


DSC_6998.JPGDSC_6997.JPG


ご覧アレ、この汗だくな高橋徹也。



毎回、毎回レポ「今までで一番最高のライブ」と言い続けているが、
そうやって、更新し続けて音楽を奏でる高橋徹也。
新譜も購入して帰り道の途中、
懐の中が温かく、あのライブの興奮が脈打っている。
今もあの熱狂が冷めない。
そして、冷めないうちに新たなライブで、また人を熱くする。
一度心掴まれたら、二度と離れることが出来ない。
唯一無二の素晴らしいアーティスト。これからも楽しみです。

是非是非、聴いてみてくださいね(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)



Style

新品価格
¥2,160から
(2017/9/22 13:31時点)





The Endless Summer

新品価格
¥1,944から
(2017/9/22 13:32時点)









Posted by ヨシミーズ at 13:09 | この記事のURL
2017年09月20日
秋祭りと芸術の秋!!!
ちょっと体調を崩してしまいました
やはりお天気や気候が、気まぐれに変動するせいでしょうね
ただ、私事でも何かと忙しくて、疲れが溜まってしまいダウン
みなさんも気をつけてくださいね

先日・・・といっても、もう上旬の話ですが、
吉祥寺に行って来ました言わずもがなですが、もちろん

高橋徹也レコ発ワンマンライブ

DSC_6991.JPGDSC_6988.JPG


早く着きすぎて、会場には誰も来ていませんでした。
少し時間があったので、あちこち散策(((‥ )( ‥)))
吉祥寺は賑やかな街だけれども、緑も多く、心なごみます。

DSC_6985.JPG
通りの裏にもこんな大きな樹が!
傾きかけた日差しを受けて、
とても心癒される風景でした。


折しも吉祥寺はお祭りで賑わっていました。
お神輿が待機していたり、色々なお店の店頭でお酒も飲めたりしていました。

DSC_6982.JPGDSC_6984.JPG


不思議な趣のある建物のあって、吉祥寺は奥が深いなぁ
右下の写真の建物は窓が閉ざされていて・・・二階は18禁となっていました怪しい・・・!!!!!

DSC_6980.JPGDSC_6983.JPG



少し早めに着いて、新たな吉祥寺に触れた夕方前でした。
さてさて次回は、皆さんうんざりするかもしれないですが、
またまたライブレポぶっぱなそうと思います
いつも大変申し訳ありませんm(__)m


このCDが素敵なんですよ
是非とも聞いてみてくださいね↓↓↓


Style

新品価格
¥2,160から
(2017/9/20 14:46時点)







Posted by ヨシミーズ at 14:26 | この記事のURL
2017年09月08日
スタスキー&ハッチ!!!!!
とうとう天候波乱の8月が過ぎ去ってしまいましたね。
猛暑と炎熱の日々の夏には、毎年参っているのですが
今年はあまり、関わらなかった感じがして、
寂しささえ感じてしまいます

それでも周囲では、夏の疲れが出たのか、
体調を崩している人が、結構います
健康第一気をつけましょうね。

とは言うものの、相変わらず夜ふかししています
先日、たまたま夜中の映画で「スタスキー&ハッチ」を見ました。



これを見てしまったら明け方になってしまう
慌てて録画して、日を改めて見ました。
キャストはもちろん、昔のデビッド・ソウルとポール・マイケル・グレイザーではないですが、
昔のTVシリーズを彷彿とさせるキャストでした
ただ、あれスタスキーって、こんなに生真面目だったけとか、
ハッチって、こんなになぁなぁな刑事だったっけなどありました。
もしかすると、私の記憶違いかもしれません。なにせ、大昔私は子供だったもので・・・
あの愛すべきひょろ松!ことハギーも、今回もイカしたキャラでした
しかし、なんでTVシリーズでは「ひょろ松」なんて呼び名になったんだか・・・(?_?)

そして何より70年代のファッションと音楽が、ところところで輝いていましたね
革ジャケットにジーパンやベルト付きニットジャケットなんてね
そして、赤いド派手なフォード・グラン・トリノを、運転するスタスキーがカッコイイ!!!!!

更にカーペンターズやKC&サンシャインバンドが流れて、ノリノリになっちゃう
ドタバタありながら、事件解決の後、本家本元のデビッド・ソウルとポール・マイケル・グレイザーが登場






ファンには堪らない粋な演出に、大満足のところで、
エアロスミスの「Sweet Emotion」がエンディングで流れる。
愛すべき70年代を堪能出来た映画でした



この映画を調べてみたら、映画の初めにはバリー・マニロウの「コパカバーナ」も流れてたらしい
途中から見たから知らなかった

スタスキー & ハッチ [DVD]

新品価格
¥5,980から
(2017/9/8 13:30時点)




ベリー・ベスト・オブ KC&ザ・サンシャイン・バンド<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>

新品価格
¥1,340から
(2017/9/8 13:31時点)





Gold Carpenters Greatest Hits

新品価格
¥1,248から
(2017/9/8 13:43時点)




Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ

新品価格
¥3,080から
(2017/9/8 13:33時点)








Posted by ヨシミーズ at 12:28 | この記事のURL
2017年08月28日
とんでもない夏の出来事 (゚o゚;;
今年は暑さが、パッとしない夏だなぁ
そう思っていたら、夏の後半戦に気温がググッと
滑り込みの猛暑となりましたね暑いのなんのって・・・。

全開のブログでは、断水事件のお話をしましたが、
先日は、実家に戻りマッタリとしていたところで、トイレへ・・・
すると、何故か流れが悪くて、溢れそうというところで、
ぎりぎりセーフおかしいと思い、家族に伝えました。
詰まるモノ流してないと言うのに、何やらおかしい(?_?)

トイレの修理の業者さんに、数社電話電話1(プッシュホン)したが、
あいにくのお盆シーズンで、何処もお休みだったり、予定がギッシリで、
すぐに駆けつけてくれそうもなく

納得の行かない弟が、下水を覗いてみると言い出す。
何十年も開けた事ないから、何処が蓋やら解らず、
鎌で土や草を剥いだり、バールで蓋の継ぎ目の土を削り取ったり、二人で大仕事
大汗かいて、遂にコンクリの厚い蓋を持ち上げると・・・。

青字の文からは気持ちが悪いもの、汚いもの嫌いな方はご遠慮くださいね(^^;;

それはまるで、舌切り雀の意地悪な婆さんが、開けた大きなツヅラの様に。
おぞましくデカイゴキブリや、蜘蛛、カマドウマ等がウゾウゾ
しかも持ち上げた蓋の裏側で、いきなり陽の光を浴びて右往左往している(||゚Д゚)ヒィィィ!
もう恐怖で、コンクリの重い蓋から手を放してしまいそうでしたが、
そうしたら、弟の腕の骨は粉砕していたでしょうね(^^;;
とにかくカブトムシ位逞しい真っ黒なゴキブリの他、真っ赤に近い奴もいて((((;゚Д゚))))
ゾッとしたのは、肌色に近いデカイカマドウマがたくさんいて
そいつら、一瞬コンクリの色に馴染んでいて、
よく見ると、大量に張り付いている(lil゚ω。ノ)ノヒィィィィ(((怖)))
そして、下水の中に玄関を掃く様な箒が見えて、
こんな箒流しちゃダメじゃん
そう怒ろうとして、よく見たら・・・それは・・・
木の根っこ!!!!!(@_@;)


自分達でできるだけ、根っこをかき出してなんとか、少し流れが良くなったのと、
親切な業者さんが翌日来てくれて、解決はしたのですが、
木の根っこは、1mもあったそうです
弟曰く・・・そりゃぁ、肥料がタップリあるもんな!( ̄▽ ̄;)
えっそんなところ、開けて臭いが大変だったのでは????
もう、昆虫郡と、箒のような木の根っこのインパクトで、
臭いなんて、脳にまで到達しなかったですよ

断水事件の時も思いましたが、いざ!トイレが使えなくなったら・・・。
災害時では切実な問題ですね。備えあれば憂いなしとは、よく言ったものですね。
そして、キレイなアスファルトの下の地面の下には、あんなものが・・・
清潔な生活に慣れてしまっていると、窺い知れない世界でした

備えておくとイイかもです↓↓↓


サンコー 防災用 簡易トイレ 排泄処理袋 凝固剤付

新品価格
¥2,350から
(2017/8/28 02:17時点)





コジット 緊急用組み立て式トイレ

新品価格
¥1,594から
(2017/8/28 02:18時点)






Posted by ヨシミーズ at 01:33 | この記事のURL
2017年08月20日
Queen 追記と非常事態の話
前回のブログでQueenについて書きましたが、
アルバム「戦慄の王女」の中の名曲を、1曲紹介し忘れておりました
「Liar」この名曲を紹介し忘れるなんて!
なんたる落ち度でしょうか
ロジャーのシンバルの、スリリングな始まりから、
ゴージャスなブライアンのギターで荘厳なイントロのクライマックスに、
フレディの切ない「父よ、僕は罪を犯しました」の切ないヴォーカル
一気にシャウトすると「Liar!!」の咎めるようなコーラスの叫び
もうここからは、この曲の虜になるでしょう。
中盤のヴォ-カルも、エキゾチックでカッコイイ
とにかく、大作な名曲なのです




ところで、先日、水道工事で半日断水がありました。
あらかじめ、告知があったので、サッサと家事を済ませ、
ランチをしたり、買い物に行ったりしました。
しかし、その翌日、風呂場の掃除をしようと、
湯船の栓をちょうど抜いて空にした時に

息子が「母ちゃん、水が出ない・・・」「エッ
実は、工事の後水漏れが発生して、急遽水を止めたと、
業者さんから、後から連絡が入りました

以前から、ミネラルウォーターを買い置きしていたのですが、
次に買う時は、奮発して国産の水を・・・なんて考えていたのですが、
断水の後、出かける用事があり、歯磨きも洗顔もミネラルウォーター
こういう状況もあうのなら、奮発することないね(^^;;

しかし、買い置きしていて、本当に良かったと思いました
災害で使う機会がないことを願っています。

戦慄の王女

新品価格
¥2,021から
(2017/8/20 00:46時点)






クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

新品価格
¥1,599から
(2017/8/20 00:47時点)







Posted by ヨシミーズ at 00:17 | この記事のURL
2017年08月15日
山田かまち、そして再びQueen
少し前の話ですが、7月29日にTV東京の「美の巨人たち」 で山田かまちが放送されました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/170729/


過去に何回か取り上げられていて、TVで見知っていたが、今回の青の自画像が印象的でした。
まだ完全なヒトになりきれていないような...
青を中心とした様々な色がモラモラと絡み付いていて、
何とか人間になろうと、もがいているように見える。

自分が優れているのか、まだまだ、何者にもなれぬままなのか、
不安と葛藤があののっぺらぼうの青男が、
彼の焦りや悩みや苛立ちを訴えてきている。
早く何かを成しえたい.
その情熱に駆り立てられて、その生涯を駆け抜けて行ってしまった.
山田かまちの思いがひしひし伝わってくる番組でした。

更に、彼が当時好きだったビートルズやクィーンがBGMで、
自分の若かりし頃とリンクしてきました
特にクィーンの1st が 堪らなくハートに沁みました
しかも、あまり知られていない「The night comes down」 や
ドラマーのロジャー・テイラーがボーカルの「Modern times rock'n'roll」には、
まだ有名でなかった頃のクィーンの新鮮で初々しさが、
かまちのナイーブで清々しさと呼応するようだった。


以前、トヨタのCMで久々聴いた「Keep yourself alive」の時もそうでしたが、
再びクィーン1st ヘビロテで聴いています。
以前に書きましたよね。↓↓↓

http://fanblogs.jp/2002810/daily/201704/21


今、NHKで「女王ヴィクトリア-愛に生きる」http://www4.nhk.or.jp/victoria/を見ているせいか、
本当に当時はまだ幼き王女で、批判を浴びたり、懐柔を迫られたりするとはいえ、
このQUEENも当時は、なかなかのバンドでございます
この時から完成度が高いアルバム作り。



実はAmazon primeで、クィーン1st 聴き放題なのですよ。
改めて聴いて、あの重いリズムが独特の「Son and Daughter」、
がんじがらめに繋がれた、血縁の重い鎖を引きずる様なメロディーが、イカしている。




一番、痺れたのは「Jesus」!
「Son and Daughter」の様な重いリズムに早口なフレディのボーカル...
そして、何よりも圧巻が、間奏。
演奏の初めの、ロジャーのシンバルのチチチチの緊張感。
そこからベースもギターも走りがどんどんスピードアップ。
間奏終わりの、ブライアンのギター!
大火災の天井を舐めて拡がる炎のようで、カッコいいぃです!!



Amazon prime なら、年会費3900円でお気に入りの曲のダウンロードもできちゃうから、
今、他のアーティストも絶賛ダウンロード中です(^-^;


Queen

新品価格
¥1,372から
(2017/8/15 01:00時点)








Posted by ヨシミーズ at 00:26 | この記事のURL
>> 次へ