広告

posted by fanblog

五龍城に行ってみました!(千貫水ゆかりのお城)

こんにちは!ゆきちゃんです。
ブログを読んで下さって、ありがとうございます!

先日、お伝えした名水「千貫水」の記事の中で
近隣にある宍戸氏の居城について、少しお話ししました。
「千貫水」の駐車場には、「宍戸隆家」と、妻の「五龍姫」の看板があります。
(五龍姫は毛利元就の娘とのこと。)

千貫水はこちら」←クリックすると「千貫水」の記事に飛びます。

五龍城に早速、行ってきましたので、レポートしますね!
(今回は、ゆきちゃんは麓で待っていて、登って行きませんでした。旦那様が一人で行きました。)



「五龍城」の入り口です。「宍戸司箭神社」の入り口になっています。
傾斜のキツイ、長い階段です。
足場が狭いので、2段飛ばしで登ったそうです。



長い階段を上がると、尾崎丸に到着します。
ここに「宍戸司箭神社」があります。

武道の達人である、「宍戸司箭」が祀られている神社です。
剣道など、武術を習っている方がお参りすると
良いかもしれませんね!


階段などが整備はされておらず、土塁(こんもりした箇所)が多く
傾斜もキツイそうです。
この状態が数百メートル続いており
走って登ったためか、旦那様は息切れしたそうです。
(運動神経や体力には自信ありなのに・・・・・。)



「あーーー。やっと着いたー」
本丸です。

石垣が約15メートルほど残っており
「わぁ。城跡だ!」と思ったそう。
この石垣から先は、段落ちになっており
危険なので、ここで引き返しました。

本来は、「風呂の段」など、あったようですが
ちょっと行けないと判断したそうです。



「五龍城」の麓には「五龍橋」があり
五体の龍や、夫婦龍が設置されています。

戦国時代のお城なので、行かれる場合は
水、携行食、軍手、靴などの装備を
しっかりされたほうが良さそうですね。

旦那様は身軽なほうですが、降りて来た時、
かなり疲れていたので、走っていかないほうが良いと思いました。

「五龍城・宍戸司箭神社」データ
☆住所:広島県安芸高田市甲田町上甲立



クリックするとブログランキングに飛びます。
一票入ります。(嬉しいです!)


人気ブログランキングへ



ブログを読んで下さってありがとうございました。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2082965

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
出会いのレーダー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。