広告

posted by fanblog

亀山社中と龍馬の記憶 その1

こんにちは!ゆきちゃんです。

今日は坂本龍馬に縁のある「亀山社中記念館」周辺をレポートしますね。
この界隈は、龍馬像などが沢山見られたので、ご紹介しますね。

また、「亀山社中記念館」は、車で行ける場所ではなく、駐車場もなく
山の中にあるので少し分かりにくく、ゆきちゃんも行くのに苦労しました。




「風頭公園」にある坂本龍馬の像と亀山社中の社旗。

「風頭公園」に行った時、ゆきちゃんは、駐車場は「小川凧店」を利用しました。(有料)
「風頭公園」では、上の画像の龍馬像を観る事が出来る他、
坂本龍馬の写真を撮った人物として有名な「上野彦馬」の墓なども
目にする事が出来ました。

「亀山社中記念館」までは、やや遠くかなり歩きます。



龍馬通りにある像。



「若宮稲荷神社」の龍馬像。
「若宮稲荷神社」は延宝元年(1673)年に建立されました。
龍馬の時代にもあったので、ゆかりの神社であるようです。

「若宮稲荷神社」の近くにある「瓊浦高校」の駐車場も、ゆきちゃんは利用出来ました。
(今は、こちらの駐車場が利用可能かどうか、不明です。ごめんなさい。)

「瓊浦高校」の駐車場から降りていくと「若宮稲荷神社」に行く事が出来ました。
この神社は「亀山社中記念館」に近く、かなり短いルートで
「亀山社中記念館」に行く事が出来ます。

「瓊浦高校」の駐車場が、現在利用できるかどうか分からなかったので
少しネットで調べてみると、近隣に「亀山時間駐車場」があるようです。
下にリンクを貼っておきますね。



「亀山社中記念館」すぐ近くにあるブーツの像。
実物大ではなく、巨大なブーツです。
歴史上の人物の持ち物が、銅像になるのは面白いですね。

多くの観光客で賑わっていました。
みなさん、先を争うように、ブーツを履いてみていました。




ブーツ像の解説。
「全国でも珍しい体験型のモニュメント」とあります。

ただ、眺めてみるだけよりも、記憶に残りますし
楽しさも味わえるので、良い取り組みですよね。

明日は「長崎市亀山社中記念館」をレポートしますね!


「風頭公園」データ
☆住所:長崎市風頭町伊良林3丁目510−6
☆電話:095−829−1171(長崎市みどりの課)

「小川凧店」データ
☆住所:長崎市風頭町11−2
☆電話:095−823−1928
☆料金:1時間200円

「若宮稲荷神社」データ
☆住所:長崎市伊良林2丁目10−2
☆電話:095−822−5270

亀山時間駐車場」リンク

「風頭公園」はあじさいの名所のようで、じゃらんの観光ガイドにも掲載されていますね。




いつも応援ありがとうございます!
応援してもらえると、すごく嬉しいです。
↓                       ↓

人気ブログランキングへ


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2082944

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
出会いのレーダー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。