広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月30日

つくもがみ、遊ぼうよ

つくもがみ、遊ぼうよ/畠中恵
つくもがみ貸します」の続きがまさかの子供たち世代になってた!とてもかわいいです。


posted by きみこ at 00:00| 小説

2016年05月11日

菩提樹荘の殺人

菩提樹荘の殺人/有栖川有栖
ドラマをやっていた時に出たのでネタバレが嫌でドラマが終わるまで読んでいませんでした(笑)


posted by きみこ at 00:00| 小説

2016年02月26日

女魔術師

女魔術師/岡本綺堂
いろんな短編が載っています。とてもドラマチックで面白かった〜。ほとんどが初文庫化らしいですよ。


posted by きみこ at 00:00| 小説

2016年02月05日

たぶんねこ

たぶんねこ/畠中恵
若旦那が自分の力で働いたりお見合いの間を取り持ったり…やっぱり楽しいしゃばけシリーズでした!若旦那も成長してるわー。

posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年09月11日

文豪怪談傑作選 大正篇 妖魅は戯る

文豪怪談傑作選 大正篇 妖魅は戯る/東雅夫・編
寺田寅彦の文章がめちゃくちゃ理系の人の文章だし、他の人も(ロリコンかよ!ってツッコミを入れた中勘助以外は・笑)それほど気持ち悪い話はないような…と思いながら読んだのですが、おまけの関東大震災の文章一群がね…生々しくて怖かったです…ちょうどその当日、9/1に読んだので余計ダメージ受けた…

カバーデザイン:山田英春 装画:金井田英津子
posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年08月20日

文豪怪談傑作選 明治編 悪夢は蠢く

文豪怪談傑作選 明治編 悪夢は蠢く/東雅夫・編
夏と言えば怪談だよねと思って。まあずっと前に買うだけ買って読んでなかったんですけど…タイトルの通り、文豪が書いた気持ち悪い話のアンソロジー明治編です。絵と文:坪内逍遥の「神変大菩薩伝」がめっちゃ面白かったです。逍遥は絵も美味い。

カバーデザイン:山田英春 装画:金井田英津子

posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年08月08日

きみはポラリス

きみはポラリス/三浦しをん
秘密を抱えた人たちの短編集。最初と最後のが好きです!(察してください)恋がテーマなんでしょうけど、恋っていうよりも薄ら暗い秘密の方が気になってしまって…人間って秘密のない人なんていないよね。

カバー装画:はやしはなこ
posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年06月08日

七時間半

七時間半/獅子文六
東京大阪間が特急列車で7時間半かかっていた昭和30年頃を舞台とした小説。時間や景色の経過、人々の心の変化、ドタバタ劇、ちょっとミステリー(笑)なコメディです。スピード感と当時の時事ネタがとても面白かった!

posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年05月13日

蜘蛛の夢

蜘蛛の夢/岡本綺堂
やっぱり綺堂の怪談好きだなあ〜淡々としているところが最高だ。先日「岡本綺堂随筆集」で読んだ話がネタになっている作品があって、すごいタイムリーだなって思いました。

カバーデザイン:林昭太
posted by きみこ at 00:00| 小説

2015年04月07日

半七捕物帳リミックス!

半七捕物帳リミックス!/岡本綺堂・五十嵐佳子
より読みやすい表記、意訳を加えて新構成!って帯にあるんですが、なんか…私には逆にしょうもなくなったようにしか感じられず、分かりやすくはなっているのかもしれないけど軽い感じになりすぎて綺堂の文章の良さが全部なくなった(涙)と思ってしまいました…この文章だと綺堂の文章みたいに100年生き残れないなって。残念…

カバーイラスト:波津彬子 カバーデザイン:荻窪裕司
posted by きみこ at 00:00| 小説
ひと
きみこさんの画像
きみこ
仕事している時間を読書に充てたいけど、働かなければ本が買えないので頑張るしかないなと思っています…
プロフィール
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Loading
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。