2021年08月26日

やっぱり登山には登山靴でした。

以前、25年ほど履いた登山靴を新しく履き替える際、
タクティカルブーツというものに変えたことがありました。

探険靴1〜登山靴からタクティカルブーツへ〜

タクティカルブーツ自体、悪いものでなく、動きやすく堅牢で街から山まで
オールラウンドに活躍する靴です。
現在も現役で活躍しています。

その後、登山の機会が増えていくと、もう少し山寄りの靴が良いと考え、
トレッキングブーツを履くことにします。

登山靴を修理することになりました。


この靴も良いものですので、現在もブナ林などを散策する際に履いています。

しかし、昨年の山行で登山に特化した靴が必要なのではないか?
そう考えるようになりました。

登山と写真とソロキャンプ〜黒松内岳2020.07〜

私の場合、登山の際は必ず撮影機材を複数持っていきます。
そうなると、必ず荷物の重さが増えていきます。
重い荷物を背負って歩くのに耐えうる靴、足をサポートしてくれる靴、
と考えれば、もう登山靴しかないでしょう。
今更ですが、そう考え昨年の晩秋、登山靴を調達しました。

MERRELL WILDERNESS (メレル ウィルダネス オッシュマンズ限定)

5998-1000.jpg
Clickamazon-100.jpg ClickYahoo-100.jpg ClickRakuten-100.jpg

なぜメレルのウィルダネスかというと、メレルの靴全般が私の足に合っていて履きやすかったからです。
なぜスウェードの限定ものかというと、探していて見つけてしまったからです。w
革のベーシックなもので良かったのですが、見つけて気に入ったので決めました。
手入れはちょっと面倒かもしれませんが、それも楽しんでいければと思っています。

調達したのが昨年の冬前でしたので、初めて履いたのは今年の春になります。
北海道分水点を目指して登った時、いきなりアイゼン装着。
久しぶりの旅、三国峠へ〜北海道大分水点〜

5381-1000.jpg

三国山への登山。
三国峠へ再び〜北海道大分水点と三国山〜

5240-1000.jpg

尻場山への登山。
絶景を撮るぞ!〜尻場山(シリパ山)〜

5476-1000.jpg

八剣山への登山。靴を入れて写真を撮るのを忘れていた。><
登山と写真とソロキャンプ〜八剣山(観音岩山)2021.07〜

IMG_5686-1000.jpg

3箇所4回ほどの登山で履きましたが、いいものはいい!
何の問題もありません。
重い荷物を背負っていても足裏や足首なんか心配ないですし、グリップもしっかりしています。
荷物が軽いなら、人によって色々なチョイスがあるでしょうけど、重いものを背負ったり、
1泊とか縦走などの長時間行動となるなら、ちゃんとしたガッチリ登山靴一択となるでしょう。
ちなみに私の背負う荷物の重さはいつもだいたい20kg超です。

ちょっとお高いものですが、ちゃんとした道具は登山をより楽しいものにしてくれます。
安全の面からも、おすすめです。



↑この記事を気に入って頂けましたらポチッとお願いします。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10929626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

↑このBLOGを気に入って頂けましたらポチッとお願いします。

検索
最新記事
最新コメント
写真ギャラリー
タグクラウド
ファン
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
プロフィール
中瀬りあの(110Laboratory)さんの画像
中瀬りあの(110Laboratory)
何にでも興味があり、挑戦するが上手くはない。 基本ヘタレ。
プロフィール
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30