害虫の襲撃

今回は屋外の水上葉育成鉢に発生した異変についての話です。
ある日の午前中、いつものように水をやりがてら水上葉の状態を確認していたところ、ロタラインディカの葉がことごとく穴だらけになっていることに気が付きました。
ここ最近夏も近くなり、虫も結構な数湧いてきているのは気になっていましたが、ここまでボロボロにされたのは初めてです。
すかさず鉢の中をよく観察したところ、無数のバッタの幼虫が住み着いていることが判明しました。
↓水上葉の隙間に隠れていたバッタの幼虫
IMG_1247.JPG
IMG_1248.JPG
手でガサガサやると数十匹のバッタの幼虫がピンピンとはねて飛び出してきます。
原因はよくわかりませんが、どこかの草むらから大量に移住してきてくれたようです。
さすがにバッタの餌のために水上葉を育成しているわけではありませんので、何らかの方法で駆除したいところですが、短絡的に殺虫剤を撒いてしまうと水草側にもダメージを与えてしまいそうですし、周囲の鉢にも悪影響が出るかもしれません。
幸い、隣の鉢や植木鉢で育成している水上葉には影響は出ていないようでしたが、放っておくわけにはいかないので、近々網か何か買ってきて、捕獲を試みようと思います。

あと、メダカ鉢に移植したパールグラスの水中葉ですが、グリーンウォーター化した方の鉢は一応枯れずに育ってくれているようです。そして、元金魚鉢の方に移植した株については、またまた藍藻が増殖してきているようです。
↓藍藻がベッタリと付着したパールグラスの水中葉
IMG_1253.JPG

まさか屋外に移植した株にまで付着してくるとは、なかなかしぶといです。
時間がある時に排水ホースか何かで吸い出して駆除しなくてはいけません。

ちなみに室内の45cm水槽については完全に駆除が成功し、元通り綺麗なバリスネリアが増殖しつつあります。
↓順調にバリスネリア数を増やしてきている45cm水槽の様子
IMG_1244.JPG
まだまだスペースに余裕があるので、どんどんランナーを伸ばして子株を増やしていってほしいものです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf