今度はアメリカンスプライトを植えてみる

先日、ホームセンターの安売りで入手した水草類は、パールグラスの水上化が成功の兆し有り、30cm水槽に植えたバコパは根元が枯れてきたので廃棄、ブリクサは小康状態(伸びもせず、枯れもせず。しいて言うと葉っぱがエビに食い荒らされている)です。
なかなか我が家の水槽に適合してくれる水草が無い中、更に追加候補を探していました。
そんな中、またホームセンターの安売りで水草を物色し、今度はアメリカンスプライトを発見しました。
アメリカンスプライトは別名ミズワラビと呼ばれるシダ植物の仲間で、以前我が家の大磯砂水槽+蛍光灯の時代にベトナム種のアメリカンスプライトが大繁殖していた事もありました。
今回の品種はノーマルのアメリカンスプライトのようですが、大磯や砂利系の底床に適応する可能性が高そうなので、購入して植えることにしました。
↓買ってきたアメリカンスプライト。丈が40cm弱もあり、一部状態の悪い株もありました。
IMG_0466.JPG
このままでは長すぎますので、ハサミを使って、状態のいい先端部の新芽のみを切り取って植えることにしました。
↓切り取った新芽の部分
IMG_0467.JPG
以前アメリカンスプライトを育成した時も、やはり一度水上化してから植えるとかなり元気に育ってくれましたので、微妙な状態の株や、小ぶりな新芽はパールグラスを育成しているCDケースのポットに植え込んでおきました。
↓水上化を試み、CDケースの蓋ポットに植えたところ
IMG_0475.JPG

↓根っこや茎だけの残骸は廃棄処分としました。
IMG_0468.JPG

選別した新芽は45cm水槽、30cm水槽の後景部に植え込みました。
↓アメリカンスプライトを植えた45cm水槽
IMG_0473.JPG
IMG_0474.JPG

↓30cm水槽はバコパが居た所に植え込みました。
IMG_0471.JPG

今回は水中に直接植え込む分と水上化を試行する分を分けて、2段構えで臨みたいと思います。
根付いて成長してくれることを祈りつつ、また様子を見ていこうと思います。

【水草】国産水草 アメリカン スプライト 水上 1束 神戸店在庫シダ類安心の国産水草

価格:400円
(2019/12/8 14:05時点)
感想(0件)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf