ハゼの療養対策

昨年の夏に近所の川から捕まえてきたハゼの稚魚ですが、性質的に肉食傾向があり、熱帯魚の稚魚やアカヒレを攻撃して殺したりしていたので、体の大きい金魚やフナのいる淡水魚水槽に移して飼育していたところ、すっかり体も大きくなり、成魚とまではいきませんが立派に育ってくれました。
が、ここ最近餌の食いが悪く、どんどんやせ細ってきています。
↓ガリガリにやせ細ってしまったハゼの稚魚。
IMG_8981.JPG
やはり勢いのあるフナや金魚に圧倒され、うまく餌にありつけないのかもしれません。
一度隔離をして、ちゃんと餌を食べられる環境を作ってあげないといけないかもしれません。
そこで、以前から所有していた隔離水槽を引っ張り出し、淡水魚水槽にセットしました。
フレームを吸盤でガラス面の内側にセットし、そこに隔離水槽を取り付け、ハゼを入れておきました。

ところが翌日、餌をあげようと水槽を見に行ったところ・・・・
吸盤が外れ、隔離水槽は水槽の底に沈んでしまっていました。
しかも、その中には・・・
DSC_3217.JPG
隔離など全くする必要のないフナ君がいい感じで収まっていました・・・
いやいや、お前関係ないから。
この隔離水槽もだいぶ古いので、吸盤が劣化してきているのかもしれません。
水温計も、隔離水槽も吸盤は消耗品なので、付きが悪くなったら交換しなくてはいけないかもしれませんね。

スドー サテライトスリム S

価格:938円
(2019/4/7 22:53時点)
感想(0件)




という事で、フナを追い出し、再びハゼを隔離しておきました。
果たして元気になるかどうか??
餌もまともに食べれないくらい衰弱してきているのでちょっと回復は無理かもしれませんが、やれることはやってみようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf