季節の変わり目

屋外で日光に晒したおかげですっかりグリーンウォーター化してしまった発泡スチロール水槽ですが、フィルターの掃除と換水により、元通りの透明な水に戻すことが出来ました。
水が濁ってくると金魚が水面で横倒しになって泳ぎだすので、水質面ではかなり危ない状態になるようです。
やはりコーナーフィルター単品ではろ過能力に不安がありそうです。
DSC_3223.jpg
ここ最近、気温も上がってきたので、日中の水温を確認したところ、保温水槽と元々の睡蓮鉢ともに20℃を越えていました。保温水槽のヒーターは19℃設定なのでヒーターの役目はそろそろ終わりのようです。
機会を見て金魚の保温水槽は撤去し、元通り睡蓮鉢の飼育に戻そうと思います。

水上葉も暖冬の影響で全く枯れずに越冬することが出来ました。
油断すると水が干上がり、土がカラカラになってしまっているので、水やりをこまめに行う必要があります。
DSC_3224.jpg
この睡蓮鉢も育成期間がだいぶ長くなってきたので、養分切れにならないよう、定期的に追肥もしていこうと思います。

屋内の水槽は、相変わらず45cm水槽はコケまみれのバリスネリアがはびこっています。
エビの増員は時間がなくまだできずじまいです。
本当はアクアショップでヤマトヌマエビを買ってきたいのですが・・・
DSC_3221.jpg
バリスネリアはイマイチの状態ですが、富栄養化対策で放り込んだマツモがいい感じで伸びてきています。
あまり増えすぎると水槽満杯になってしまうので、定期的に間引きながら育成しようと思います。
DSC_3220.jpg

(水草)スクリューバリスネリア(無農薬)(10株) 北海道航空便要保温

価格:1,010円
(2019/4/6 20:48時点)
感想(70件)




30cm水槽は藍藻問題でだいぶ頭を悩まされていますが、ここ最近沈静化の傾向がみられます。
中央の天然石を取り出し、タワシで磨いたのと、その下の溶岩砂を吸い出して洗浄したのがきっかけかもしれませんが、実際のところはよくわかりません。45cm水槽もある機を境にぱったりと治まったのですが、季節の変わり目が影響するのかな??
DSC_3222.jpg
とはいえ、まだまだ完全に治まったわけではないので、定期的な掃除は欠かさずに様子を見ていこうと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf