ヒーター設置後の状況

先日、水温低下対策として、ヒーターを設置した熱帯魚飼育水槽(45、30cm)ですが、その後も水温は大体21度前後の低めにキープしています。
そのせいか、45cm水槽については藍藻の再発は見られません。
ただ、バリスネリアの表面には細かいコケが生えているので、もう少しエビを追加した方がいいかもしれません。
DSC_0002.jpg
もともとバリスネリアは背が高いのでレイアウトとしては後景に配置することが多い種類ですが、この水槽についてはランナーの伸び具合の関係で、前景に集中して生えてしまっています。
頃合いを見てレイアウトをきちんとした方がいいかもしれません。
ただ、この水槽、やはりバリスネリアしか育たないらしく。。。
底床変えたはずなのに前の大磯砂となぜか同じ傾向です。
水草をもっと植えてもっとにぎやかにしたいんですが、藍藻の再発が怖いので、慎重に検討しようと思います。

(水草)スクリューバリスネリア(無農薬)(5株)

価格:690円
(2018/12/24 22:00時点)
感想(173件)




一方、30cm水槽はというと・・・
フィルターの循環でだいぶマシになりましたが、週1回掃除しないとちょっと怪しい状態です。
ただし、先日の追肥で水草の成長はよくなっています。
DSC_0003.jpg

DSC_0004.jpg
ウィステリアの下の方の葉っぱがだいぶハゲハゲになってきたので、近々、差し戻しでトリミングしようと思います。屋外の水上葉も寒さでそろそろ枯れてくるので、使えるうちに使っていこうと思います。

(水草)ウォーターウィステリア(無農薬)(4本)

価格:1,010円
(2018/12/24 22:03時点)
感想(9件)





にほんブログ村


この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf