ファン
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年08月11日

小児科に行ってきたなり

赤ちゃんの予防接種のスケジュールを小児科の先生と立てるために小児科に行ってきました。


役所から送られてきた冊子によると〜


赤ちゃんは生まれてすぐは母親から与えられた免疫が残っているのですが、生後3ヶ月を過ぎると自然に失われていくため、赤ちゃん自身で免疫を作って病気を予防する必要があるそうです。


そして予防接種のタイミングは感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められているので遅らせない方が良いそうです。


なので特に生後2ヶ月から予防接種を受け始めることは大切とのことでした。


法律で受けるように言われているものと、法律では決まってないけど受けた方がいいと言われているものと合わせて何種類あります。


なので夫婦だけではスケジュールを立てるのも難しいなと思っていましたあせあせ(飛び散る汗)


今日は先生と年内の予定を立てましたが、今月から11月まで月に1回のペースで行くことになりました。


たくさん受ける必要はあるけれど、一度に何種類も受けることができるそうで、


8月は
「 ロタリックス(2回必要で1回目) 」、「Hib(4回必要で1回目)」、「小児用肺炎球菌(4回必要で1回目)」、「B型肝炎(3回必要で1回目)」の4種類


9月は
上の4種類の2回目をして、さらに「四種混合(4回必要で1回目)」が増えて5種類


10月は
「Hib(3回目)」、「小児用肺炎(3回目)」、「四種混合(2回目)」の3種類


11月は
「四種混合 (3回目)」に「結核(1回のみ)」が増えて2種類


こんな感じに決まりました!


この中で「ロタリックス」とやらを射つことになりましたが、これは法律で予防接種するように最近まで決められていなかったもので、費用は自己負担でした。


今年の8月から生まれた赤ちゃんは費用がかからないです。先生もあと2ヶ月遅かったら (費用が)かからなかったんだけどねと言っておられました笑


ちなみに「ロタリックス」か「ロタテックス」かを選べることができます。


どちらのワクチンを射つのかを決めるのですが、違いは3つあると教えてくれました。


@ロタリックスは2回飲むワクチン、ロタテックスは3回飲むワクチン
→ ロタリックスの方が早く対策できるという面ではメリット


Aロタリックスは分割でなければ28900円、ロタテックスは分割でなければ27600円。
→どちらも高価だけれどロタテックスの方が1300円安い


B吐き戻したときにロタリックスは1回だけ保証があるがロタテックスはない
→ロタテックスを吐き戻してしまうと1回9000円さらき自己負担費がかかる


吐き戻しても少しでも飲めていたら良いそうなのですが、実際にどのくらい飲めたのか計るのは難しいので〜とも言われていました。


効能としては大きな違いはないそうで、私達は早く予防できるメリットを選んでロタリックスにしました。


何曜日でも予防接種はできるのですが、他の病気の子からなるべつ移らないように、毎週月曜日に予防接種をするようにされているそうです。


最後に先生から、帰りに受付で次回の予約をするときに、お母様から何の予防接種をするかを伝えてくださいと言われました。


時たまお母さん達の中で、完全に病院に任せてしまって何の予防接種をしてるか把握されない方がいるそうで、それは事故に繋がりかねないからと言っておられました。


次回は8/17の14:40の予約ですが、暑い中に赤ちゃんを移動させることになるので、何かしら対策していかないとと思いました。
IMG_20200811_142650.jpg

赤ちゃんをメインに作ったアルバムを両親に送ったのですが、母からは涙が出そうになったと返事がありました。(私は愛されてきたことを思い出して作りながら泣いてしまいましたが笑)

お盆も帰省しませんが、テレビ電話で今ちゃんと幸せに生活している姿を見せてあげられたらいいなと思います。
検索
最新コメント
予防接種に行ってきたなり(3回目) by 管理人 (10/18)
予防接種に行ってきたなり(3回目) by おにぎりせんべ (10/14)
4ヶ月経ったなり by 管理人 (10/14)
4ヶ月経ったなり by ぽたぽたやき (10/11)
絵本を借りるなり by 管理人 (10/03)
タグクラウド
プロフィール
今も唾液が止まらないさんの画像
今も唾液が止まらない
ホームページを見てくださってありがとうございます! 今まで大きな事故や病気もなく、精神的にも健康で生きてきた中で、初めてつわりで地獄のような経験をさせてもらい、病気の人や苦しんでいる人のためにもっと生きていきたいなと思ったと同時に、自分が親になるということで、幸せな暮らしや夫婦・親子の関係も求めていきたいなと感じるこの頃です。
プロフィール