ファン
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年03月10日

新型肺炎の影響もあって旅行が中止になったなり

妊娠がわかる以前去年の夏頃、夫のご両親が沖縄旅行に3月一緒に行こうと誘ってくれていました
IMG_20200310_100817.jpg


夫のご両親は今までにも何度か沖縄旅行に行ったことがあり、夫が沖縄で何をするのかと聞いてみた所、お義母さんは「のんびりする」と言っておられました(ほっこりしますね笑)


ご両親が飛行機代も宿泊先のホテル代も出してくださると言ってくれていて、夫と行こうと話していました


平日に4泊する予定で、職場にも休みの許可を頂いていました


妊娠がわかり、つわりも思っていたよりもしんどいものでしたが、さすがに3月には動けるようになると思っていました


飛行機はANAのものを手配してくれていました
(夫は飛行機のチケットはいつもスカイスキャナーで探しています、一番使いやすいそうです)




ANAは出産予定日を含め予定日28日以内だと「診断書」が必要で、7日以内だと「医師の同伴」が必要になりますが、それには当てはまっていませんでした


年末、つわりが一番ひどい時期を越えて、これからだんだん元気になると思っていたので、飛行機のキャンセルもせずにいました(この時期だとチケット代全額返っていたのですが)


そして1月に飛行機に乗ることや電車に乗ることについて、産婦人科の先生に相談した時は、私の体調が安定していれば大丈夫だと言われていました


助産師さんには飛行機に乗る前にまた健診に来て、もう一度先生とお話して決めたら良いですよと言われました


そして先月、本格的に新型肺炎が流行したことで、先生からこの時期に行くのはおすすめできないとお話してもらい、今月の沖縄旅行は参加しないことに決まりました


私の体調も移動だけで疲れやすく、乗り物に酔いやすくなっていることも教えてもらいながら、新型肺炎のことと私の体調と両方考えてのことでした
確かにバスに乗るだけで微熱になりがち

もともと沖縄に行けても、本当にのんびりするかホテルで休みながら散歩できる時に散歩するか、そんな思いでいましたが、夫のご両親と一緒にいる時間が持てなくなることが本当に残念でした(年末年始もつわりで会えなかったので)


普段節約生活なので、この機会に夫にもたくさん美味しい物を食べてもらえたらと思っていました
(健康面を考えてもありますが、普段お肉だと8割は鳥肉&むね肉多め)
IMG_20200310_102320.jpg


お義母さんに沖縄に行かないことを連絡すると、


「赤ちゃんが生まれたらその子とまた一緒に行こう」


と言ってくれて感動しました
(優しい祖父母がいて良かったね、赤ちゃん

全世界で新型肺炎が流行しているので、夫のご両親が守られるように、夫の職場もテレワークを導入していないので毎日出勤していますがそれも守られるように


遠くに住む家族や親戚も守られるように


国内だけでなく、世界中で今苦しんでいる人、不安になっている人、しんどい思いや苦しい思いをしている人達がいると思うので、それらが少しでも早く解消されますように


新型肺炎が早く終息に向かいますようにと日々願っています


新型肺炎だけでなく、戦争や葛藤がなくなる世の中になってほしいです

家族が三人になる前に、二人で旅行ということも結局はなしになりますが、夫が生きてお家に帰って来てくれるだけで十分だと感じるこの頃です

先月ヨーロッパに新婚旅行に行ってきた友達と、お土産交換会をしようと思っていましたが、沖縄のお土産は準備できずですね笑


まず外出しないように言われているので、コロナが治まり、その頃に友人にも無事に会えたらと思います

今日やっとティッシュが買えました!本当に助かりました〜!
2020-03-10-11-56-12-058.jpg



にほんブログ村 家族ブログ 幸せ夫婦へ
検索
最新コメント
予防接種に行ってきたなり(3回目) by 管理人 (10/18)
予防接種に行ってきたなり(3回目) by おにぎりせんべ (10/14)
4ヶ月経ったなり by 管理人 (10/14)
4ヶ月経ったなり by ぽたぽたやき (10/11)
絵本を借りるなり by 管理人 (10/03)
タグクラウド
プロフィール
今も唾液が止まらないさんの画像
今も唾液が止まらない
ホームページを見てくださってありがとうございます! 今まで大きな事故や病気もなく、精神的にも健康で生きてきた中で、初めてつわりで地獄のような経験をさせてもらい、病気の人や苦しんでいる人のためにもっと生きていきたいなと思ったと同時に、自分が親になるということで、幸せな暮らしや夫婦・親子の関係も求めていきたいなと感じるこの頃です。
プロフィール