ファン
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年07月08日

1ヶ月健診に行ってきたなり

昨日は七夕でしたが、九州の大雨の被害が大きいのが心配でした。昨日1ヶ月健診に行ってきました。


1ヶ月健診のお母さん達が私の前後に4人ほど居ましたが、半分は付き添いの人がいました。


病院からもらった案内の用紙には、「お母さんの疲労も考え、できるだけ赤ちゃんを見ていただける方と一緒に来院すると安心です」とありました。


今回私は一人で行きましたが、助産師さんはコロナの感染防止のため今の時期は付き添いはあまり勧められないとやんわり教えてくれました。


病院ではまず、赤ちゃんの診察券の名前がベビー殿のままだったので保険証と医療証、を持って受付でちゃんと名前に変えてもらいました笑


この病院ではまずお母さんの健診をしてから赤ちゃんの健診で、


お母さん
尿検査→血圧と体重の測定→内診で子宮の中 などチェック→先生とお話→助産師さんとお話


先生からは元の普段通りの生活に戻って大丈夫ということを言われ、赤ちゃんの先天性代謝異常の検査結果も報告されました。赤ちゃんの検査結果は全て正常でした。


助産師さんからは体重が1ヶ月で妊娠前と同じくらいになったので、もっと食べたら良いとアドバイスされました。私の場合もう一食増やしても良いとのことでした笑


ちゃんと三食食べてましたが減っていたので母乳育児は体力をかなり使うんですね。


授乳の話や家事のサポートの話、赤ちゃんを抱っこするときに手を痛めない工夫の話を聞きました。


赤ちゃん
助産師さんが身長体重やお腹の周りと黄疸を測定小児科の先生の診察→助産師さんがK2シロップ飲ませてくれる→栄養士さんとお話


でした。


病院に着いてからもずっと寝ていた赤ちゃんが、ちょうど自分の順番が来たときに起きてしまったのですが、今授乳すると30分待ってからになってしまうとのことで少し授乳を我慢してもらうことに。


だいぶ泣いていましたが、さすが助産師さん、上手になだめて大人しくしていました笑
小児科の先生から質問はないかと聞かれたので、苦しそうにうなる原因を聞いてみると、授乳後はゲップが上手に出なかったり、寝起き前はオナラが上手に出なかったりすることが原因じゃないかと。


あと鼻づまりも気になっていましたが、鼻くそは見える所一センチより奥のものは触らない方がいいと教えてもらいました。


K2シロップは一週間に一度お家でも飲ませるらしく、全部で七回分もらいました。
IMG_20200707_170901.jpg


栄養士さんからも粉ミルクと液体ミルクを頂きました。普段母乳なら離乳食に混ぜたり、避難グッズとして使うと良いそうです。
IMG_20200707_170840.jpg


私も赤ちゃんも一つ一つの健診内容に時間はかからなかったのですが、待ち時間なども含め全部のことが終わって授乳もしていたら帰るときには病院に着いてから2時間経っていました。


私も赤ちゃんもお風呂に入って良いと許可が出たので、帰ってから夫が赤ちゃんをお風呂にいれてくれました。


泣かなかったのでやっぱりお風呂は好きなんでしょうね笑


助産師さんからたくさん周りに甘えるように言われましたが、親が赤ちゃんに甘えられると嬉しいように、私も親や夫に甘えることで良い関係を作れるんだなとこの日も予めて感じました。


率直に話せる、頼れる信頼関係を 目の前の一人一人と作りたいと思えた一日でした。

2020年06月23日

母乳外来に行ってきたなり

病院で入院中は母乳をあげた後に粉ミルクを足す日々が続いていました。


出産して5日目に授乳前と後で赤ちゃんの体重がどれだけ増えたかで、どのくらい母乳を飲めたかを量ってみたときには42グラム体重が増えていました。


その時体重は約3400グラムで、助産師さんからは平均して一回の授乳で50くらいを11回くらい飲む感じだと教えてもらいました。


入院中最初の2日目までは粉ミルクの量も一回度で飲む量が20ほどで合計120くらいでしたが、3日目以降は一度に飲む量が40くらいになり、合計150〜200ほどあげていました。


退院してからは母乳の回数が増えて、粉ミルクも40〜50を2回か3回を一週間続けていました。


退院して一週間、初めて母乳外来に行ってきました。


もともと入院中に母乳育児についてわからないことが多かったことと、入院2日目にして乳首が痛かったことから今後の母乳育児に不安があったので予約を入れてもらっていました。


入院中、病院が最初に下さった乳首保護クリームは4日目にはなくなり、自費で新しいものを購入するくらい、たくさん塗って保護していました笑


退院後は授乳に慣れてきたためか少し痛みにも強くなってきていたのを感じていました。


母乳外来では、助産師さんと一対一でお話をして、おっぱいの様子を見てもらって、赤ちゃんの体重を量ってから授乳の流れでした。


いろんなことも質問させてもらいました。


ワセリンをおっぱいに塗っても大丈夫か?
→嫌な風に言ってしまうとガソリンのようかものを口にいれることになるので、選択肢があるなら天然由来の羊油などを使ったものが良い
(結局ピュアレーンを買いました笑)
2020-06-23-12-57-03-036.jpg



飲んだあとに自分の指をしゃぶっている時はやっぱり飲み足りてないのか?
→反射で口の周りのものは口に入れてしまう、遊びの一つとしてしてる時もある。でも今の時期は欲しがったら授乳してあげたらよい


一度にたくさん(80とか)粉ミルクをあげてしまっても大丈夫か?
→母乳も一緒に吐いてしまうかもなので 40、50が適正かと。でも欲しがった時は仕方ないのであげてもよい。


寝てる時に急に息が荒くなったりするけど普通なのか、悲鳴のようなものもたまにあげるけど大丈夫か?
→赤ちゃん色してたら大丈夫。ぐったりしてずっと寝てたり飲まなかったり、顔色など悪いときはすぐに病院へ。寝ている時の声などは、夢の中でしゃべっていたりするものも。


他にも沐浴のこと、生活のことなどいろいろ話をしてきました。


おっぱいを見てもらって、授乳には問題ないことを確認した後に赤ちゃんの体重を量ってみました。


退院の時よりも約400グラムグラム増えていて、日で割ると1日に約60グラム増えていました。


順調に育っていてとても安心しました。
母乳も以前より一度に出る量が増えていました。


確かに退院してから母乳パッドをしていない日にTシャツがべしゃべしゃになってしまった日もあったので、出る量は確実に増えているんですね笑


助産師さんから、この感じなら粉ミルクを足さないで母乳だけで大丈夫になる日も近いと言われました。


それから一週間後、初めて母乳だけで過ごせる日がありました。


次の日は一度足したりしながら、無理なく続けていこうと思いました。


私も赤ちゃんも新米なので、上手く出来ないことばかりですが、それを通して学びながら、お互いを許して認め合いながら、絆を深めていけたら良いなと感じます。


夫も授乳中に良くギターを持って歌ってくれたりしているので、感情豊かに育ってくれることを楽しみに願っています。

2020年06月16日

退院したなり

無事に母子ともに健康上問題がなかったので、退院しました


来た時は入院グッズのカバン一つでしたが、帰りは同じくらいの荷物が一つ増えていました


試供品がいろいろ入った紙袋をどーんともらったのと、予め病院から準備されていた入院セットの残りと、赤ちゃんに使わせてもらっていた紙オムツの残りをもらって帰りました


入院中に渡された書類もいろいろありました


出生届、赤ちゃんの足型、1ヶ月後健診の書類、私の入院に対する書類、赤ちゃんの聴覚検査の書類
2020-06-15-08-52-09-902.jpg


それと薬剤師さんが直接説明しにきてくれた、赤ちゃんの今後のワクチンの資料や私の退院後のお薬など


赤ちゃんが退院当日にした、足の裏の血を抜いて検査する「先天性代謝異常検査」の結果は1ヶ月後健診の時にわかるそうです


私に出されたお薬は二種類で、自然に切れて縫ってもらったところの痛み止めと、採血して貧血だったので鉄剤をもらいました
2020-06-06-09-31-12-252.jpg


鉄剤は気持ち悪くなる人もいるため、1錠飲んで合わなかったら食事から摂ることになっていましたが、特に気持ち悪くなったり合わないと思うことがなかったのでいただくことになりました
2020-06-08-18-36-12-911.jpg


入院グッズには産褥ショーツや産褥パッド、母乳パッド、授乳で乳首が痛くないように保湿する軟膏などが入っていましたが、軟膏だけは入院中に使いきって新しいのを買いました(産褥パッドはL5枚、M30枚ありましたが調度くらいでした)


助産師さんからは、授乳になれるまではたくさん 塗るのが良い&夏場だとシャワー以外にも一度胸を洗ったりして清潔にしておくのが良いということでした


その助産師さんからはピュアレーンをおすすめされました(入院グッズにはピジョンのリペアニプルというものが入っていました、これも良かったです)

Medela(メデラ)母乳育児 ピュアレーン100 37g [並行輸入品]

新品価格
¥2,440から
(2020/6/16 12:42時点)





入院中は授乳の前に手を洗う以外に、授乳室に入る度に消毒の必要があったので手が少し荒れました


コロナが流行っていなくても、授乳の前は手を清潔にすることを言われました


スマホも雑菌まみれのこともあるので、授乳中触ったりするのも避けた方がいいとのことでした(授乳を終わらせる時に手を口に入れたりするので)


毎回手を洗うのが難しい時のために除菌シートなど持ってきておいても良かったなと感じました(あとワセリンなど手に塗れるもの…)


友達が目や肩こりをほぐすアイマスクやシートをプレゼントしてくれていたので入院中に使っていましたがとても癒されました笑


出産の次の日から首も筋肉痛のようになっていました


お産の時に首を一生懸命あげたからか、授乳で慣れない姿勢をとっているか、どちらもか


入院する時と退院する時だけは夫も病院の中に(産科棟の入り口の前まで)入ることができたので、そこで赤ちゃんと初めて会うことになり、入院グッズなど持ってくれました


夜は夫が親子丼を作ってくれて久しぶりに一緒に食事ができて良かったです


目標の母子ともに生きてお家に帰ることが達成されて感謝でした

2020年06月09日

入院生活をするなり

出産した次の日から5日目まで病院生活になりました


出産の当日は病院のスケジュールは何もなく、何度か検温と血圧の測定、傷口やお腹の様子を見に助産師さんが来られながら、ご飯を食べて休んで終わりました


出産直後に赤ちゃんに母乳をあげさせてもらいましたが、当日はそのあとは一度も母乳もミルクもあげることはなく、オムツなどもすべて助産師さんがしてくださっていました


シャワーも出産当日はなしで次の日から大丈夫とのことでした


一日目は授乳の仕方を教えてもらいながら、初めてミルクをあげたり、ゲップをさせたりしました


1日目は授乳は毎回する度に助産師さんが付き添ってくれました


オムツの変え方も教わってさせてもらいました


夜になって、病院での記念写真を撮ってもらいました


コウノトリに運ばれてきた背景と、6月なので梅雨をイメージした背景、お父さんの面会ができないので「I miss you パパ」と書かれた背景の3種類撮って下さいました


この日から赤ちゃんと同室させてもらい、夜泣きなど経験させてもらいました笑


2日目はアロママッサージをしてもらいました


お部屋を暗くして、好きなアロマの香りを選ばせてもらい、背中をマッサージしてもらって、終わってからもしばらく休ませてくれていました


赤ちゃんの爪も初めて切らせてもらいました
めちゃめちゃ少ししか切らないことと柔らかいことにびっくりしました


3日目は沐浴の仕方を教えてもらいました
この日以外は毎日朝に助産師さんが赤ちゃんの沐浴をしてくれました


小さいので洗い終わるのもすぐでしたが、ちゃんと支えていないとすぐお湯に沈みそうになるので気を付けようと思いました


夜中に出産したのでまる3日目は経ったということで、縫ってもらった糸のつっぱりからくる痛みをとるために先生が抜糸して下さいました


抜糸しなくても良いように、体に吸収される糸を使ってくれていたのですが、お産直後担当してくださった先生がしっかり目に縫ったことによって痛みがあったようでした


抜糸してもらうとひきつれる感じから解放されて少し楽になりましたが、抜糸が痛かったです


寝不足と授乳で乳首が痛いのとお尻の傷がじんじんするのと、ホルモンの影響で3日目から情緒不安定になりやすいのとで夜は疲れを感じていました


4日目は内診がありました
おりものの様子と、エコーで子宮の様子とを見てもらいました


赤ちゃんも検査があり、母子ともに問題なかったので5日目の明日に退院することが決まりました


退院後の説明を受け、1ヶ月後健診の予約と母乳外来の予約をとらせてもらいました


母乳がちゃんと出ているかの確認のために、助産師さんが二人がかりで横たわった私のおっぱいから数分間母乳を出し続けていました


結果的には赤ちゃんがちゃんと加えてくれたら問題なく出続けるとのことでした


浅く加えさせるとそれに慣れてしまうみたいなので、深く加えるまで何度もやり直してやってみることを勧められました


そうしないと赤ちゃんも楽な方楽な方に癖がついてしまうと言われ、人間は努力が必要な生き物なんだと再確認させられました笑


面会に来る人はいませんが、先生、薬剤師さん、助産師さんがたくさん来られるので本当に支えられている入院期間だなあと感謝です


いろんな先生や助産師さんがいるのも個性が見れて面白かったです

病院からお土産という名のたくさんの試供品セットをいただきました笑
2020-06-09-12-49-42-001.jpg


明日は赤ちゃんの足の裏の血をとる検査が午前中にあり、午後に退院することになりました


ちゃんと家族三人で会えるのが初めてになるので楽しみです

2020年06月08日

産まれたなり

本陣痛のように感じることを連絡すると、夫が急いで帰ってきてくれて、タクシーで病院に向かいました

木曜日の夜に病院に着き、助産師さんに見てもらったら子宮口が4センチ開いていました

そのまま入院することになり、ご飯を食べる気になれなかったので持ってきていないことを助産師さんに伝えると、明日の朝までかかることもあるから食べ物はあった方がいいと言われました

病院の売店は閉まっていたので、歩いて10分ほどの場所にあるコンビニまで夫がいろいろ買ってきてくれました

その後モニターをとり、一度お部屋に戻りました

お部屋に戻ってから二回助産師さんが見にこられながら、一人で深呼吸をずっとしていました

お腹は減ってなかったけれど、力をつけるために買ってきてもらったおにぎりを食べてお水もたくさん飲みました

頭の中では、あまり知識がない無痛分娩に次回は臨んだ方がいいんじゃないかという想像と、陣痛のおかげでお産がきている、良い陣痛だ!というポジティブな思いが交互にきていました

陣痛を1分おきごとに感じるようになったのでもう一度内診をしてもらったらすでに子宮口が9センチ開いていました

このときには考え事してたかどうかもあまり記憶にないけれどとりあえず深呼吸だけ意識していました

そのまま分娩の流れになったので厄除け的な意味で準備させてもらったお塩をひとつまみまかせてもらいました


体を後ろに傾ける方が苦しかったので、ずっと三角座りのような、座りながら上半身を前に傾けてやり過ごしていました

なぜかこの頃は頭の中はだいぶ冷静になってきていたように感じました

途中から足をつねって陣痛をやり過ごすようになってしまい、産後足が傷だらけでした笑


破水にすぐに至らなかったのですが、9センチ開いてから時間も経ってきたのでもう一度内診をしてもらったら、その時にパッという感じがして破水したのがわかりました

このあたりからスマホを触る余裕がなくなりました。分娩室に上がっても夫からの簡単なLINEなどはそれまで読めたので力になりました

そこからお産の準備にはいり、陣痛の波が来るときにいきむように言われていきみ、波がきてないときは力を抜き、それを何度も繰り返すうちに頭が出たり引っ込んだりするようになりました

早く会いたいと、苦しいと、親は皆こういう気持ちを通過してきてるんだなということなどいろいろ浮かびました

あと何回かいきんだら出てくるよと言われて信じがたかったのですが、本当に数回したら頭が出て、そのあと体も出てきました


痛い痛いと二回言った記憶がありますが頭が挟まっていた時なんだと思いました


出産後すぐに産まれたことをスマホで夫に連絡したら、助産師さんに冷静だねえ!と笑われました笑


あとは胎盤がずるっと出て、自然に切れてしまった子宮口辺りの傷を先生が麻酔してから縫ってくれました


助産師さんから陣痛が始まった時間を聞かれて、夜中の2時だったのか夕方の4時頃だったのか、判断がつかないことを話すと、特にどちらでもよいみたいで選ばせてくれました笑


夜中の2時からと記録しておくと、大変だったんだねえと言われ、夕方の4時からなら、スムーズに産まれてきたんだねえ、と言われるかの違いだけだということでした笑


迷っていたら助産師さんが、一応夜中の2時からだったことにしておきましょうかと言われたのでそうしてもらきました


傷を縫ってもらったあと、母乳が出たので分娩室で横になったまま左右10分ずつIMG_20200608_152913.jpg
授乳させてもらいました


母乳が出たことも赤ちゃんが上手に吸っていることもとても不思議で神秘的でした

母子ともに生きてお家に帰ることが一番の目標だったので、無事に達成できて本当に感謝でした。

2020年05月29日

定期健診に行ってきたなり(40週目)

予定日当日になりました長い間、無事にお腹に居てくれたことが改めて感謝だなあと思いました


病院でいつも通り受付をしましたが、前回で補助券がなくなったので、名前や住所など書くことなく診察に入りました


子宮口は柔らかくなってきていて2センチくらい開いてきているとのことでした


赤ちゃんの様子をエコーで見てもらい、体重は3300グラムほどになっていました


羊水も十分あるのでお腹の環境も良いらしいです


その後モニターで赤ちゃんの様子を40分ほど見てもらいました


今回は助産師さんが音楽をかけましょうか?と聞いて下さり、涙そうそうなどのオルゴールの曲をかけてくれました


助産師さんから、「ずっと仰向けでなくても大丈夫ですよ」と言われていましたがしばらくずっと仰向けでした。

前と同じように胎動をカウントしていましたが、今日は少ないなと思いながら寝転んでいました。
2020-05-29-13-48-14-567.jpg


すると半分くらい時間が経ってから、助産師さんから「赤ちゃんが寝てしまっているみたいなので、横向きになってみましょうか」と言われて横向きに寝転んでいました。


すると胎動をまた感じ始めて、横向きになってから赤ちゃんが起きたと助産師さんが教えてくれました


私の寝返り1つで寝ていた赤ちゃんが起きたのか〜!と少しびっくりしました笑


夜寝ている時も、赤ちゃんが寝ている時に私が寝返りを打って起こしていたこともきっと何度もあるんでしょうね


一緒に居るんだなあと改めて実感しました


赤ちゃんが起きてから、胎動があっても私が眠たくなって少し寝てしまっていました


また次回もモニターで見てもらう予定です


入院したらコロナの対策のためにマスクも最低一枚は持ってきて下さいと言われました


6月に入ると妊婦用マスクが届くと聞いたのですが、私の入院とマスクとどちらが早いのでしょうか笑


帰ったら予定通りピザを作りました!
2020-05-29-18-11-41-693.jpg
2020-05-29-19-42-16-453.jpg


久しぶりに粉のコーナーを見ると、まだ強力粉が売ってなかったりベーキングパウダーが売ってなかったりしていました


結局生地はイーストを使って作り、ピザソースは生トマトと玉ねぎで作りました


明日はお菓子を持ってご近所さんに赤ちゃんが産まれることのご挨拶に行く予定です

2020年05月22日

定期健診に行ってきたなり(39週目)

今日で39週に入りました
補助券も最後の一枚になりました


遅くなってしまいましたが、出産育児一時金(直接支払制度) の合意書を提出して、32万円を病院へ支払ってきました
2020-05-22-20-16-27-542.jpg
2020-05-22-13-48-34-686.jpg


余剰になれば返金、足りなければ不足分をお支払いしてもらいますね、と言われましたが、東京の病院だと余剰になることはほとんどなさそうですね(地方の病院だとあるそうですが)


32万円を支払った証明書は母子手帳に挟んでおくようにとのことでした


内診でおりものの様子は問題なく、子宮口は1.5センチほど開いてきてるそうです


ネットで子宮口のことを調べていたら、器具を入れて測っているのではなく、先生が手を入れてその感覚で測っているとのことでした(カーテンで何が起きているかいつも見えない)
赤ちゃんの頭も下がってきてると言われました


子宮口が少し開いていても、すぐに生まれることもなく、逆に全然開いていなかったけれど破水にいたったりする場合もあり、子宮口の開きだけでいつ生まれるかは判断できないそうです


予定日まで一週間で1.5センチほどだと開き過ぎでもないかなと言っておられました。


お腹の張りで子宮が刺激されて開いてくる場合があるので、その確認でしているとおっしゃっていました


予定日を含めて予定日を過ぎれば、健診の度に以前した40分のモニターで赤ちゃんの元気具合を見るそうです


予定日を過ぎたら週に二回の通院になりますが、42週に入ると入院して点滴で陣痛を促進してお産する流れになるとのことでした


私の母も妹の時は陣痛促進剤で誘発して出産したと聞いていましたが、自分もそうすることになる可能性もあったんですね


赤ちゃんの体重は今日で3103gになっていました


この時期になると赤ちゃんのお腹回りを測定しにくいらしく、体重も誤差がでやすいと言われていました

予定日が近づいたら、縁担ぎで焼き肉を食べたいいよと言われたので、今週末はお肉を食べれたら笑笑

出産のことを意識してくれる人のLINEグループも作りました


無事に皆の祈りの中で産まれてきてくれたらと思います

2020年05月15日

定期健診に行ってきたなり(38週目)

バースプランで聖塩を落とさせてもらっていいか聞いていましたが、改めて助産師さんから「分娩台のベッドの頭に近い所辺りでなら大丈夫です」と、許可をもらうことができました


内診では、おりものの様子と子宮の入り口をみてもらい、おりものは問題なく、子宮は少し開いてきているけど奥の方はまだ閉じていると言われました


結構奥の方まで器具が入ってくるので、少し出血があるかもしれないとのことでした


そのあとまた赤ちゃんの様子を一緒に見ていき、今日で2962gになっていました


だいぶ頭も下に下がってきているそうです


予定日まで約2週間になりますが、普段通り生活して待ちましょうとのことでした


あとは貧血かどうか、採血の結果が出ました


ヘモグロビンの結果はなんとか基準値内で、鉄分を処方するほどではないとのことでした
IMG_20200515_163202.jpg


でも少ない方だったので、引き続き鉄を取る意識をしておこうと思いました


予定日通りいくと来週で健診は最後です!


「妊婦健康診査受診票」も来週の分で最後なので、これを使いきった後は健診は自費になるとのことでした


そして予定日を過ぎると一週間に二回病院に行くことになります


聞き間違いでなければ7000円かかってしまうので、少しびっくりして狼狽えてしまいました笑


先生はおっぱいをマッサージして刺激するようにしたら子宮も刺激されるのでやってみて下さいと教えてくれました


バジルを食べても大丈夫かも聞いてみましたが、ちゃんと洗ってもらってからなら食べても大丈夫ですよと言われました


今日は先生も助産師さんもフェイスガードをされていました


東京でも感染者は減っていますが、病院で働いている方はまだまだ気も緩めないだろうなと感じました


待ち時間の間に2002年に出版されたこちら↓の本を読んでいましたが、2020年の現在とはいろいろ異なった情報があるように思いました
2020-05-15-13-31-56-470.jpg


全部読んだわけではないのですが、給付金について金額が違ったり、体重の増加して良い目安も昔の方が厳しくなかったり、おっぱいマッサージについての時期も違ったりしていました


医療や科学においてはどんどん情報が更新されるので、新しい物を求めていかないといけないですね

夫のスマホの待ち受け画面がマタニティタクシーの番号が書いてあるカードの写真になっていて、意識してもらっていて感謝でした

2020年05月10日

夫が歯医者さんに行ってきたなり

夫が歯医者さんに行ってきました

歯を綺麗にしていますねと言ってもらえたそうで良かったです

ちなみに夫が通っている歯医者さんでは1日一回ちゃんと磨けば良いとのことですが、私が産前健診で行った歯医者さんは1日三回磨こうね、という感じで、歯医者さんによっても指導が違っていました

今お家で使っている歯みがき粉は、フッ素が多いもので、1450ppm入っています(これが今までは一番高い配合率だったらしいです)
2020-05-10-19-32-21-578.jpg



今回試供品でこちらを頂いてきました(試供品にしては大きいような気もします笑)
IMG_20200510_193257.jpg
こちらも配合率が1450ppmで、これからはもっとこの基準のものが増えてくるそうだと教えてくれました。

日本では今までフッ素の配合率が他の国よりも低かったそうなのですが、法律が変わってより多く含むことができるようになったそうです


歯医者さんにもう1つ言われたことは、フロスで歯を擦るようにしたらいいよ、だったそうです


私は上から下に通すくらいで終わっていたことが多かったので気を付けようと思いました


歯医者さんは確かに一本の歯の両サイドをさっとフロスで擦ってくれますが、あの早さになるまでは慣れが必要に感じます


フロスもAmazonでかなり長持ちするものが販売されています(夫はこれを注文していました

オーラルケア フロアフロス 250m

新品価格
¥2,680から
(2020/5/9 22:31時点)




最近は洗って繰り返し使える歯間ブラシも出ているそうです(babyプラスで先着全員プレゼントの中にありました
IMG_20200510_193120.jpg
IMG_20200510_193140.jpg


babyプラスのアプリも今日は母の日にちなんだ背景になっていました
IMG_20200510_193157.jpg

LINEも「お母さんありがとう」と打つと背景が変わると妹が教えてくれました

本当に全てのお母さんに感謝ですね!私も無事に母になれるように頑張りたいと思いました

2020年05月09日

定期健診に行ってきたなり(37週目)

今日から37週目に入りました


正産期という、いつ産まれてもおかしくない時期だそうです


定期健診でもこれから毎週内診があると教えてもらいました


今日も内診で子宮の入り口を確認してもらいましたが、まだ開いてはいなくて、柔らかくなってきていると言われました


体重は2772gで、この時期の赤ちゃんは一週間で100〜200g増えることが普通らしいです


内診の前には助産師さんとバースデープランのことでお話する時間がありました
2020-05-08-14-59-25-239.jpg


病院で看護師さんが一人、コロナに感染されたこともあってか、助産師さんと対面でお話するときも若干角度をお互い変えながら話す形でした

私からのお願いとしては、ひとつまみほど分娩室で聖塩をまかせてほしいと伝えてみました(たぶん大丈夫だけど確認してみますね、とのことでした


立ち会いができない分、ご主人さんにしてほしかったことなどはできるだがサポートしますね!と助産師さんが言ってくださって心強かったです


バースデープランの共有の後、わからないことを聞かれたので
ニュースになっていた陣痛時のタクシーの支援のことと、おっぱいのマッサージのことを伺いました


タクシーの支援のことはまだ病院も把握できていない状況だと言われていました


マッサージは講習とかがあるわけではなく、冊子に書いてある通りに今日からしてもらったら良いとのことでした


あとは出産後のサポートのことを少し話しました
母が短い期間ですがお家に来てくれる予定であること、夫が今はテレワークであることなど伝えました


助産師さんからは初産なので、誰かのサポートがあることと話し相手がいることが、産後うつの予防にもなると言われました


最後に貧血かどうか確認するために採血をして帰りました


病院の帰りに父が駅に誕生日ケーキ(とナッツと煮干しとお米)を持ってきてくれて感謝でした


晩ごはんは父と無事にテレビ電話もできました!父はオムライスを作って食べていたのですが、オムライスを映してと言ってもすぐどう見せたらいいかわからずてこずっていました笑


それでも無事にテレビ電話ができたので、入院中も赤ちゃんを見せながら話せそうで良かったです


夫婦用と赤ちゃん用のランチョンマットを頂いたり、ナッツとプルーンを大量に頂いたり、お手紙を送ってもらったり、LINEやメッセンジャーで連絡をもらったり、電話をもらったり、自粛中でもとてもたくさんの人と繋がった1日で、とても与えられすぎた1日でした


夫は朝から晩まで毎回誕生日おめでとうと言ってくれて面白かったです
それと一人でハモりができるアプリを使って、一人で4パート担当して誕生日の歌を歌ってくれたのが新しかったです笑
IMG_20200509_162515.jpg


来月夫の誕生日に、産後で大変かもしれませんが、私も何かしてあげれることを考えていかないとですね
Screenshot_20200508-102329.jpg
検索
最新コメント
フライパンを買い換えるなり by あゆれでぃおじさん! (09/26)
3ヶ月経ったなり by 管理人 (09/25)
3ヶ月経ったなり by あゆれでぃおじさん! (09/17)
育児書を読んでみるなり by 管理人 (08/29)
育児書を読んでみるなり by いもほり (08/25)
タグクラウド
プロフィール
今も唾液が止まらないさんの画像
今も唾液が止まらない
ホームページを見てくださってありがとうございます! 今まで大きな事故や病気もなく、精神的にも健康で生きてきた中で、初めてつわりで地獄のような経験をさせてもらい、病気の人や苦しんでいる人のためにもっと生きていきたいなと思ったと同時に、自分が親になるということで、幸せな暮らしや夫婦・親子の関係も求めていきたいなと感じるこの頃です。
プロフィール