ファン
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年11月21日

髪の毛を切るなり

妊娠してからずっと髪の毛を切りに行っていなかったのですが、約一年ぶりに切りに行ってきました美容院


髪の毛を伸ばしたい気持ちもあったのですが、


・赤ちゃんに髪の毛を掴まれる
・赤ちゃんと一緒にお風呂の時間を過ごすと自分の頭をちゃんと洗う時間をとるのが難しい
・赤ちゃんに栄養を取られて髪も頭皮もぼろぼろになりやすい
・自分の長い抜け毛が多くなった気がする


ということもあって、ロングヘアはやめることにしました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


夫に相談すると、在宅勤務の日に赤ちゃんを見ておくから切りに行っておいでと赤ちゃん


それでさっそく切ってきました四つ葉


いつも夫の髪型は私が決めて、私の髪型は夫が決めてくれるので、今回も夫がネットでどんな髪型にするか調べて気に入ったもの見つけてそれをスクショしていきました電話3


今回は長さは鎖骨あたりで、内向きにワンカールになるような髪型でしたにこにこ


美容院のスタッフさんにそれを見せて切ってもらうことに。


スタッフさんに最初に頭全体を見てもらったのですが、私の頭皮がぼろぼろだったため、普通にシャンプーをするのではなく、炭酸水でシャンプーをしてもらうことになりました熱


炭酸水でシャンプーをすると、


・赤ちゃんのような頭皮になるということ
・乾燥肌の人でも大丈夫なこと
・油分など必要なものを余計にとりすぎることはない


ということを教えてもらいました。
血の巡りも良くなってこの日はぐっすり眠れるとも言っていましたきらきら


実際してもらうと、本当に体が暖かくなってぼろぼろの頭皮も取れてすっきりしていました!泣き笑い


スタッフさんも2歳になる前のお子さんがいて、自分も髪の毛がたくさん抜けて隠していると話してくれました笑


子育てのことなど話すなかで、


・ドライヤーしなくても寝る前までに乾いていたら決定 (濡れた髪と枕や布団が擦れる摩擦が良くないのだそう)
・ショートヘアーかミディアムかもそれぞれメリットがあるのでその人の環境に合わせたら決定
・2年くらいはいろいろ栄養持っていかれる赤ちゃん


などアドバイスをくれました。髪の毛のケアも子育ても完璧じゃなくていいんだよとにこにこ️笑


小学生になると自分の世界ができ始めるし、中学生になるともう自立してくるから、本当に子育てでたくさん手をかけられる時期は少ないと。


それを聞いてほんの少し寂しくなりましたが、立派に自立してもらうことが嬉しいですね四つ葉


家に帰ると夫が寝た赤ちゃんを抱っこしたまま倒れていました笑


聞くと抱っこしても揺らしても中々泣き止まなかったそうで、ヘロヘロになっていました泣き笑い抱っこしながら歩くと泣き止むことを学んだと言っていました笑


毎日赤ちゃんと過ごす私のことを凄いと言ってくれて、何だか慰労されました日本茶ヘロヘロな夫をたくさん慰労してあげたい気持ちにもなりました笑


父親の役目は妻のサポートもあると思いますが、妻への共感や慰労の一言も当てはまるなと思いましたてれてれ


美容院でアメニティももらいました↓きらきら
IMG_20201121_183033.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10354122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
未来のために食事を考えるなり by 管理人 (12/25)
未来のために食事を考えるなり by ローマは1日にして奈良漬け (12/24)
ネントレするなり by 管理人 (12/21)
ネントレするなり by かばお (12/19)
続・お金を作りたいなり by 管理人 (12/16)
タグクラウド
プロフィール
今も唾液が止まらないさんの画像
今も唾液が止まらない
ホームページを見てくださってありがとうございます! 今まで大きな事故や病気もなく、精神的にも健康で生きてきた中で、初めてつわりで地獄のような経験をさせてもらい、病気の人や苦しんでいる人のためにもっと生きていきたいなと思ったと同時に、自分が親になるということで、幸せな暮らしや夫婦・親子の関係も求めていきたいなと感じるこの頃です。
プロフィール