フィードメーター
ファン
リンク集

2018年01月23日

駅からさんぽ♪横浜・瀬谷の七福神+1「八福神めぐり」

引用:新年のんびり寺社巡り♪横浜・瀬谷の七福神+1「八福神めぐり」はいかが? 横浜市 神奈川県 - 観光・地域 - Japaaan



「七福神」とは、福をもたらすことで知られる恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋の7人の神様です。お正月には、宝船に乗った七福神の絵を枕の下に敷くと、縁起の良い初夢が見られるとも言われていますね。この七福神を祀った7つの寺社を参拝する「七福神めぐり」が、全国各地で盛んに行われています。

横浜駅から相鉄線で約20分の瀬谷駅周辺では、その七福神に「ダルマ大師」を加えた「八福神めぐり」が知られています。

2f959_1594_ba03caa9_6a6dfd70.jpg

長天寺(ダルマ大師)
禅宗の開祖で、『だるまだ!』などのコミカルな作品のモデルとしても知られるダルマ大師をお祀りする長天寺。室町時代の1394(応永元)年に、宝林宗薫大和禅師により開山された、歴史ある臨済宗・建長寺派のお寺です。

相鉄線・瀬谷駅北口から7〜8分、瀬谷小学校の裏側にあり、とても参拝しやすい立地のお寺です。境内に入ると、本当に7回転んでも8回起き上がりそうな、リアルなダルマ大師の像が出迎えてくれます。

境内には養蚕の神様も祀られている他、明治時代には客殿に瀬谷村の村役場が置かれています。

妙光寺(大黒天)
大黒様をお祀りする妙光寺は、今から1300年以上前の652(白雉3)年に妙光比久尼によって開かれた庵室が始まりのお寺です。1282(弘安5)年に、日蓮宗の宗祖として知られる日蓮上人が旅の途中に立ち寄り、このお寺の宗派を日蓮宗に改宗し、名前も現在の蓮昌山妙光寺と改めました。

山門の傍にある大きな梵鐘は、鎌倉時代の1325(正中2)年に造られたもの。

元々は横浜市青葉区恩田町にあったお寺(現在は廃寺)の梵鐘でしたが、山田伊賀入道経光によって、このお寺に寄進され、後に神奈川県の重要文化財に指定されました。

善昌寺(恵比寿)
家内安全・商売繁盛の神様として知られる恵比寿様をお祀りする善昌寺は、大和市にほど近い住宅街の真ん中にあります。甲斐武田氏ゆかりの岩崎丹後守によって創建された浄土宗のお寺で、開山は室町時代末期の1555〜1557年頃と伝わっています。

瀬谷駅からは徒歩27〜30分くらいかかりますが、横浜市内とは思えないくらいのどかな田園風景が広がり、また「お屋敷街」としても知られる地域なので、のんびりウォーキングを兼ねて参拝してみてはいかがでしょう?

瀬谷駅からバスを利用する場合は、「竹村町」のバス停で下車すると便利です。

徳善寺(毘沙門天)
七難を避けて七福を与え「多聞天」とも呼ばれる毘沙門天をお祀りするのは、曹洞宗のお寺である徳善寺です。戦国時代末期の1555(弘治元)年に、玄室泰存禅師によって開山されました。

このお寺の見どころは、質素な雰囲気ながらも禅宗らしい趣のある建物や、横浜市の名木古木指定のカヤ、タラヨウなどの樹木。

瀬谷駅から徒歩10分程度なので、気軽に参拝できるお寺の1つですね。

寳藏寺(弁財天)

相鉄線・瀬谷駅から徒歩約15分の場所にある寳藏寺は、智恵・財福と芸能上達の神様として知られる弁財天をお祀りする、高野山真言宗のお寺です。平安時代末期の1066(治暦2)年に、秀恵比久尼によって不動庵が建てられたのが始まりと言われています。

このお寺には、歴代徳川将軍の位牌も祀られています。1649(慶安2)年には、徳川家光から寺領8石3斗の御朱印状も賜り、その時の篭も残っています。

境内には学問の神様として知られる天神様を祀った「天満宮」もあるので、学生さんや受験生は参拝してみてはいかがでしょうか。

西福寺(布袋尊)

前項の寳藏寺と同じく真言宗のお寺ですが、こちらは豊山派です。大きなお腹と袋がトレードマークの、開運と安産の神様である布袋様を祀ったお堂が境内にあります。

西福寺は、ベイエリアのみなとみらいあたりと同じ横浜市内とは思えないほど、古き良き日本を感じられる昔ながらの家が立ち並ぶ場所にあります。境内も「森の中」と言うべき風景で、中でも椎の木は樹齢1000年というから驚きです。

場所は瀬谷駅から徒歩20分ほど。バスで約10分の「橋戸二丁目」で下車すると便利です。

宗川寺(福禄寿)

長い頭がトレードマークで、時に寿老人と同じ神様ともされる福禄寿を祀る、日蓮宗のお寺です。江戸時代の1625(寛永2)年に、日賢上人が布教の旅の途中に立ち寄り、開山したと言われています。

境内に入るとすぐ、福禄寿と日蓮聖人の像が出迎えてくれます。

山門を入ってすぐのところにある左右2本の銀杏は「夫婦銀杏」と呼ばれ、縁結び・安産などの信仰の対象となり、後に横浜市の名木に指定されました。

全通院勢至堂(寿老人)

長寿と智恵の神様で、あの老子の化身とも言われる寿老人を祀るのは、曹洞宗の寺院・徳善寺の別院である全通院勢至堂です。

いつ頃建立されたものかは分かってはいませんが、お寺の名前にある勢至菩薩がご本尊として祀られています。この勢至菩薩、なんと夢のお告げによって発掘されたのだとか!

場所は瀬谷駅から歩くと30分くらいで、口コミサイトに「トトロに出て来そう」という声が寄せられるくらい、のどかな田園風景の中にあります。「下瀬谷橋」のバス停を利用すると便利です。

s_sanpo.png


ブログランキング rn_s05.jpg wa9sei.gif toremaga_88_31_1_gre.gif
ブログランキング くる天 人気ブログランキング bnr.gif robot.gif rank.gif
with.gif さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト コミュサイト 占いランキング
リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム PVランキング ブログ検索サーチ ライフスタイル ブログランキング
bn05.gif トップブログランキング
占い
posted by 福娘。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7222113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事ランキング
  1. 1. 京都は美のパワースポットがいっぱい!キレイになりたい女性は、京都の神社で美容祈願!
  2. 2. 2018年に訪れたい金運アップのパワースポット
  3. 3. 【10月の開運カレンダー】10月7日は、オシャレするとラッキーが舞い込んでくる日!
  4. 4. 【億万長者の予兆!?】手相でわかる!金運アップのサイン
  5. 5. こころが喜ぶ旅に出よう!今のあなたが選ぶべき旅先の決め方とは
  6. 6. 人生ここぞという時に!仕事・勝負運アップしたいならここ!東京・千葉・大阪でおすすめ神社3選
  7. 7. 駅からさんぽ♪横浜・瀬谷の七福神+1「八福神めぐり」
  8. 8. まだ間に合う。冬の京都でしっかり願掛け「十六社朱印めぐり」
  9. 9. 京都の御朱印は、ちょっと違う。古都を往く、十六社朱印めぐり
  10. 10. いま行きたいのは美容祈願ができる神社!GWの女子旅にぴったり!江ノ島と滋賀・愛知川の美の最強パワースポット