2019年02月23日

パジェロミニがフルモデルチェンジ。

知人が興奮して話しかけてくる。いままでパジェロミニに乗っていたがミッション、エンジンが不調で入れ換えを検討していた。それでパソコンで検索をしていてらパジェロミニのフルモデルチェンジを知り、それをプリントして持ってきたのだ。デザインはフロントがアウトランダーに似ている細いライトで今までの雰囲気とは大きく変わる。ベースはekワゴンでFFベースになり4Dもでるも出るようである。エンジンは駆動方式をFFで切り替え4wdでCVTになるようで車両も軽量化して燃費も向上し走りも良くなるようである。他の詳しい中味までは分かりませんが楽しみな車が出てくるのは歓迎する。



パジェロミニがフルモデルチェンジ。

知人が興奮して話しかけてくる。いままでパジェロミニに乗っていたがミッション、エンジンが不調で入れ換えを検討していた。それでパソコンで検索をしていてらパジェロミニのフルモデルチェンジを知り、それをプリントして持ってきたのだ。デザインはフロントがアウトランダーに似ている細いライトで今までの雰囲気とは大きく変わる。ベースはekワゴンでFFベースになり4Dもでるも出るようである。エンジンは駆動方式をFFで切り替え4wdでCVTになるようで車両も軽量化して燃費も向上し走りも良くなるようである。他の詳しい中味までは分かりませんが楽しみな車が出てくるのは歓迎する。

2019年02月22日

また昨年と同じ地震がくる。

午後9時22分下から突き上げるような振動が来たあと長い横揺れが続く。またかと思う.停電になると大変と身構え懐中電灯を探したが 停電にはならずホッとした。この時期は外はマイナスの気温で停電するとストーブが使えず最悪の事態になる。まだそれは避けられたことが幸いする。ニュースでは地下鉄や鉄道が止まているとのこと。タクシーが拾えず道路にはタクシーを拾おうとして人が溢れている。地下鉄入り口も同じく乗れない人が出口から出てくる。また娘のマンションもエレベーターが止まっていて階段で登り降りをしているとのこと 。昨年と違うのは電気がつくこと位である。まだ前回の経験が少しいきている。また、数日は余震の可能性があるので気が抜けない。
毎回地震が発生する地域ではないのに今回初めて厚真に活断層があることを知った。

また昨年と同じ地震がくる。

午後9時22分下から突き上げるような振動が来たあと長い横揺れが続く。またかと思う.停電になると大変と身構え懐中電灯を探したが 停電にはならずホッとした。この時期は外はマイナスの気温で停電するとストーブが使えず最悪の事態になる。まだそれは避けられたことが幸いする。ニュースでは地下鉄や鉄道が止まているとのこと。タクシーが拾えず道路にはタクシーを拾おうとして人が溢れている。地下鉄入り口も同じく乗れない人が出口から出てくる。また娘のマンションもエレベーターが止まっていて階段で登り降りをしているとのこと 。昨年と違うのは電気がつくこと位である。まだ前回の経験が少しいきている。また、数日は余震の可能性があるので気が抜けない。
毎回地震が発生する地域ではないのに今回初めて厚真に活断層があることを知った。

2019年02月20日

軽自動車について思うこと。

最近の軽自動車について思うことがある。これほどまでに高性能の軽自動車出てきているのはおどろきである。日本だけが軽自動車の枠がありム税制で優遇されていれば普通自動車より軽自動車の比率が多くなるのは当然である。それほど軽自動車の性能が上がっていたのは事実で軽自動車の規格をあげるとき普通自動車のメーカーが反対したのは当然である。軽自動車ベースの車が沢山出てきた。シボレークルーズ
、ジムニシエラ、エブリワゴン、アトレー7、パジェロJR、タウンボックスワイド等がそうである。のって見て解るがのり心地はであったので。現在も同じ手法取られている。Xbee、ジムニシエラ、パッソ、などがある。いまわたしはエンジンの規格変更がなされて600から800までみとめてくれたらものすごく面白いと思うそれこそ昔のS600,S800、ヨタハチの再来が来るのでないだろうか?期待したいものである。

初めての車がカローラクーペ4Fでした。

いまかんがえると解体車両の部類のような車でした。それをTD万で購入しました朝起きると父と弟が洗車しているのです。そんな車でも我が家にとっては初めての車なので宝物のよう感じたのでしょう。早速家族でドライブT。です。全員で車に乗り込み海にドライブです。それはもう大変です。それから我が家は休みの単の度にドライブでした。一気に鼓動半径が広がり北海道を走り回りました。私も少しずつ車にてを加えエンジン、ミッション、リーフスプリング、メーターパネル、を交換し少しずつ自分のこのみの車に変えていった。最後にタイヤをH78ー13から155SR13変ました当時ラジアルタイヤは高くて手が出ませんでした。色々探してみたらトーヨーからテキスタルタイヤで出ていたのでそれに変えました。ワイヤーではなく布ワイヤーのたいやです。じぶんとしては太くて格好良かったです。それでほぼ自分の好みに出来上がったのです。そのあt小さいトラブルは有りましたが修理を重ねてほぼ完全に出来上がりました。そんなこともあって車好きになったとおもいます3。トータルT9万kmものったのです。他の車には愛着があり入れ替える気にならなかった。

2019年02月19日

ドライブするときBGMは何を聴きますか ?

私はドライブでは一気に500kmから700km位走ります。生まれが道東なので札幌から網走まで走ると700kmになるので良く走ることがあった。その時はBGMは使わずエンジン音がBGM代わりにしていました。札幌から旭川、層雲峡、石北峠、北見、美幌、女満別、呼人、網走と走り到着する700kmのツーリングは終る。一番好きなのはえんじんおんが層雲峡から石北峠にかかるときにエンジンがフーフー言うように聞こえる。 峠を超えて北見に入る頃もーすぐだレーヤレと聞こえてくる。気温マイナス10度以上の世界を通過してくる訳だからそのなかを一緒に走ってきた一体感からかそう聞こえてくるのだろうか 。網走に入ると塩の香り と波の音で着いたと言う満足感でほっとする。車を見ると途中の地吹雪の雪や寒い中での凍りついた窓の回りの氷の固まり手で取りながらご苦労さんと労ってやる 。そんな車に愛着が出てくる。



ドライブするときBGMは何を聴きますか ?

私はドライブでは一気に500kmから700km位走ります。生まれが道東なので札幌から網走まで走ると700kmになるので良く走ることがあった。その時はBGMは使わずエンジン音がBGM代わりにしていました。札幌から旭川、層雲峡、石北峠、北見、美幌、女満別、呼人、網走と走り到着する700kmのツーリングは終る。一番好きなのはえんじんおんが層雲峡から石北峠にかかるときにエンジンがフーフー言うように聞こえる。 峠を超えて北見に入る頃もーすぐだレーヤレと聞こえてくる。気温マイナス10度以上の世界を通過してくる訳だからそのなかを一緒に走ってきた一体感からかそう聞こえてくるのだろうか 。網走に入ると塩の香り と波の音で着いたと言う満足感でほっとする。車を見ると途中の地吹雪の雪や寒い中での凍りついた窓の回りの氷の固まり手で取りながらご苦労さんと労ってやる 。そんな車に愛着が出てくる。

6

2019年02月18日

あなたはマニュアル派ですかオートマ派ですか?

殆どの車がオートマなので圧倒的にオートマ派が多いと思います。私はマニュアル派です。いままでは2WDが多くFF、FR であった。北海道では冬の運転のことを考えて車がスタックしそうになるとき車をシフトを素早く操作し車を前後に揺さぶってその反動で脱出することを考えて、また滑りやすい道路ではエンジンブレーキを多様するために圧倒的にマニュアル車を選択していた。その性もあって北海道ではマニュアル車が多かった。ところが4WDが登場したらシフトの素早い操作は必要無くなった。それで一気にオートマが増えていった。また運転の。楽さもあったからだ。運転の好きな人にとっては微妙なコントロールが出来るマニュアルがたまらないのである。また車の性能がどんどん良くなってドライバーが細かいコントロールをしなくても良い性能が装備されている車が出来ている。暫くマニュアル車に乗る機会がなかったらクラッチワークが下手になってしまう。自分でもクラッチワークが下手になっていることに気がつき運転していても自分が嫌になってくる。暫く乗ると感覚は戻るがトルクの太い車はそうでもないがトルクの細い車はクラッチワークに気を使う。じぶんで運転しているのではなく車にしてもらっているのが良く解る逆に楽しさが半減してしまう。

あなたはマニュアル派ですかオートマ派ですか?

殆どの車がオートマなので圧倒的にオートマ派が多いと思います。私はマニュアル派です。いままでは2WDが多くFF、FR であった。北海道では冬の運転のことを考えて車がスタックしそうになるとき車をシフトを素早く操作し車を前後に揺さぶってその反動で脱出することを考えて、また滑りやすい道路ではエンジンブレーキを多様するために圧倒的にマニュアル車を選択していた。その性もあって北海道ではマニュアル車が多かった。ところが4WDが登場したらシフトの素早い操作は必要無くなった。それで一気にオートマが増えていった。また運転の。楽さもあったからだ。運転の好きな人にとっては微妙なコントロールが出来るマニュアルがたまらないのである。また車の性能がどんどん良くなってドライバーが細かいコントロールをしなくても良い性能が装備されている車が出来ている。暫くマニュアル車に乗る機会がなかったらクラッチワークが下手になってしまう。自分でもクラッチワークが下手になっていることに気がつき運転していても自分が嫌になってくる。暫く乗ると感覚は戻るがトルクの太い車はそうでもないがトルクの細い車はクラッチワークに気を使う。じぶんで運転しているのではなく車にしてもらっているのが良く解る逆に楽しさが半減してしまう。

ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たーぼさんの画像
たーぼ
プロフィール