2019年01月28日

北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。










北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。








北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。




>



北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。






北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。






北海道は冬のフェスティバルが始まります。

大通り公園を通ったら雪まつりの準備で氷柱や雪の台座を削り雪像造りが始まっていた。これからは各地からフェスティバルのニュースが入り出す。もうすでに支笏湖の氷とう祭りは始まっている。このところの寒さで支笏湖から汲み上げた水を回りの木々にかけて氷の柱を造り照明を当てて幻想的な風景を造り出している。支笏湖の透明度の高い水を使っているので氷の柱の美しいことそしてライトアップされているので一際美しいこと。旭川の氷漠祭りも滝に出来た氷の柱に更に水をかけてトンネルを作りこれまたライトアップされているので同じ様に美しい。街中には氷の像が何基も つくられ氷細工の様な美しい氷像が並ぶ。寒さを楽しみに変える知恵の結晶である。北海道の冬しか知らない私であるが先人達が厳しい冬を楽しく過ごす工夫で我々も楽しく過ごすことが出来る。


2019年01月21日

学校が始まる。

冬休みが終わって本地湯から学校が始まる。雪山の影に色とりどりのランドセルが見え隠れしている。横断歩道には緑のおじさんのはたの誘導でランドセルがわたっていく。久々の再会ニ歓喜している。子犬がじゃれ会うように走っていく。我々も運転しながらつくにちゅういをしなければならない時期であることを改めて戒めている。まだ寒い時期が当分続く。暖かい季節にはA〜3ヶ月かかる。そのきせつgあ待ち遠しい。





a8mat=356WT2+7E4S6Q+3WEQ+TTLOX" alt="">

2019年01月20日

ヘッドランプとフォグランプのの組み合わせでbestな組み合わせを!!

吹雪や地吹雪を考えbestな選択を考えるとヘッドライトは白色の明かるいものを選択しヘッドライトの補助用としてイエローの明るいスポットライトとの組み合わせを選択するのが良い。ヘッドライトは通常の使用としてあかるいものを選択した。フォグランプは霧と吹雪の場合を考えてスポットランプにし明るいものを選択した。霧や吹雪の場合でも透過率が高く反射する見辛さが少ないのでドライバーの目の負担がすくない。同時点灯はしないで場面状況に応じてスイッチで切り替えるものにする。で来ればスポットライトはバンパーの下に取り付けられるものの方が良い。出来ればストーンガードカバーつけられるんものをえらんだほうがよい。ストーガードは石だけでなく雪との温度差でレンズががわれるの防ぐためにいい。









2019年01月19日

ヘッドライトは何色が良いのか?

吹雪の場合や霧の場合は何色のライトが良いのか?私は黄色のライトをおすすめします。最近LEDライトが増えてきているが明るすぎてドライバーにとっては目への負担が多過ぎる。霧にしても吹雪にしてもライトの光が反射されて余計に見えずらい。一時期ホワイトのヘッドライトとエローのフォグランプを取り付けてその時の状況に応じて切り替えていた記憶がある。ライトの明るさからより明るいものへと移行していった。ベストなのはフォグでスポットタイプのものをつければ最高です。走行時はヘッドライトを消してスポットタイプのフォグランプだけで走行す炉のが良いです。霧でもガスでも吹雪でも突き抜けて照らしてくれるので見えないと言うことは殆どない。取り付【三菱】車種専用ドレスアップパネル
<a

"">け位置はバンパーより低い位置だともっと良いです。



ファン
検索
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たーぼさんの画像
たーぼ
プロフィール